どうもゆうで~す。タップルのいいかもを増やしたくてプロフィールをきちんと書いたのにいままでと変わらなかったりしませんか?

その原因!顔写真が原因かもしれません!!

タップルで一番選考基準はなんやかんやで顔なんですね。

こういうとイケメンが結局最強やん。無理ゲーやん。て思ってしまいますよね・・・。

 

でも安心してください。イケメンが有利なのは当たり前ですが、実はブサイクでも大丈夫なんです。安心しましょう、これは信じてください。僕が身をもって実証してますのでw

ブサメンでも写真の撮り方さえうまくやればきちんといい感じに写り、女の子からもいい感じでいいかもがきます。なので今回はそのブサイクの方でもOKな撮り方を教えます。

 

そもそもブサイクでもいい感じでとれるばいけるのか?

疑問として、ブサイクがそこそこに、撮れたところでいいのか?って疑問に思うかたもたくさんいると思いますが、それなりに撮れたら女の子はいいかもをしてくれます。

そもそも、世の中の女性はメンクイだけではありませんし中身をみてくれる人の方が圧倒的に多いです。お笑い芸人の斉藤さんが人気なのも中身をみてくれてくれてるからです。

大事なのは、気持ち悪いと思わせない、清潔感があるいい感じの人ということが伝わります。

 

写真をいい感じに撮る方法

まず、とる前にしっかり下準備をする必要があります。料理の具材がきちんとしてないとおいしいごはんができないのと、同じで具材である人間がきちんとしていなければなりません。

まずはじめにとりかかるのが、女性の化粧と同じで男の人は髪をきちんと整えましょう。これでかなりいい感じになります。最低限まとまった髪形をしてワックスなどの整髪料で整えてましょう。さらにやるのであれば、美容室で切ったその日に撮るをおススメします。きちんとプロがやったあとに撮るとしっかり撮れるからです。

さて次に服装をきちんとしましょう。全く関係ないと思っていたら実は結構関係があるんですね。だいたい顔写真というのは、顔のアップを写すものではなく上半身を写すくらいがいいんですね。

なぜかと言えば、その人の雰囲気がでますし顔のアップに比べて服装でかっこよさが盛りやすくなるからです。

街中で対してかっこよくもないおしゃれな人がモテているのはそれと同じ理由だと思ってください。少しおしゃれをしてからにしましょう。

さて、髪型、服装がきちんとできた人はどうやって撮るかですね。まず日中の直射日光が当たっているところで撮らないでください。

なぜなら太陽光はあまりにも鮮明に写るのでぜんぜん盛れません……

なので鏡越しに自分のことを撮影しましょう。鏡があれば自分の顔の表情をみながら、できるからです。また、真正面から構えてとるのではなく顔を左右どちらかにふって撮影しましょう。

顎を少し引いて髪型がきれいに見えるところと、顔を探して下さい。その際に髪型は写真写りがいいようにすればいいので、実際にみていい感じというよりも写真越しにいい感じがでるようにめざしてみましょう。

基本的にこの作業をやるだけでかなり違ってみえてくるはずです。
さらに付け加えるとすれば、裸電球などの強く影を落とすところではなく、やんわりとしてやさしい光がそそぐ室内で撮影することを意識してください。

パウダールームにあるようなところが理想的だと思ってください。(蛍光灯も裸なのはおすすめしません)

また、普段めがねをしていなくてもメガネやマフラーを巻いてみるなどして自分の気になる場所を極力はずして下さい。そうすれば自分でもいい感じと思うようなものができます。

まとめ

清潔感のある人になるには少し気を配ればいいだけでしたね。

・髪型
・服装
・鏡越し
・やさしい光がある場所
・小物を使う

この5点をきっちり守って撮影にいどめば、タップルでいいかもくる確率はかなり上がってきますね!!みなさんもブサイクだからといって、諦めないで一度写真を盛ってみることをおススメします。
ではでは~

出会い系サイト&アプリランキング!

やりたい奴ら集まれ!出会い系サイト&アプリ歴5年の現役ネトナン師が選ぶ、本当に出会える出会い系ランキング。

おすすめの記事