Tinderには基本的にはいないと考えてよい

Tinderには基本的には業者やサクラなどの悪徳はいないと考えていいです。もちろん100パーセントいないとは言い切れませんが、心配する必要はないと認識しても問題ないです。なぜかというと、サクラがいない理由と類似しているのですが、Tinderはfacebookと連携して、アカウントを作成するシステムになっています。facebookは基本的には実名でしか登録できなく、安全です。この論理からすると、Tinderには業者はほぼいないと考えていいということになります。

業者が存在するとしても特徴がある

中にはそのfacebookを通して、業者がすり抜けていることもないとは言い切れませんが、もしそのような場合でもある程度の特徴はあります。それはズバリ、写真です。写真は必ずキーになってきます。例えば、女性の写真がありえないほど綺麗な方や、モデルのような写真の撮り方をしている場合は要注意です。また、同じ写真が使われている不自然な場合も注意が必要です。

Tinderには通報の機能があるのでいたとしても莫大に増えることはない

Tinderにはユーザーにとても親切でありがたい機能として、通報があります。もし、ユーザーが誰かに不快な思いをさせられた場合にTinderが調査をします。その結果、もし黒だった場合はそのユーザーのアカウントは凍結します。したがって、基本的にはユーザーはTinderの運営局によって守られています。これから、業者が増えたとしても、ユーザーが悪徳業者に対して通報をするので、莫大に増える心配はありません。むしろ、Tinderが守って保護してくれると考えて大丈夫です。 みなさん、いかがでしたか?出会い系アプリにとって業者は非常に厄介で面倒な相手です。しかし、現状はTInderで業者はほぼいないと考えても問題ないです。みなさんが快適にTInderを利用できることを祈っています。]]>