基本的にはシンプルがベスト

なんといっても、シンプルイズベストです。余計な情報や自慢などを自己紹介に書いてしまうとそれだけで、相手はあなたにいい印象を持ちません。自己紹介文は長くても、5行くらいにすることです。しかも、Tinderはスマートフォンのアプリなので、画面はパソコンに比べ小さいです。したがって、いかに小さい枠にあなたの自己紹介文をうまくまとめシンプルにかけるかによって決まってきます。そこまで、難しく考えなくても大丈夫です。要は、長い文よりもシンプルに短くすればいいだけです。

マイナスの内容は絶対に書かない

これは自己紹介文を書くにあたり、とても大切なことです。もちろん、相手にあなたの考え全てを知ってもらえたら幸いです。しかし、Tinderでは実際はそんな時間はありません。したがって、いかに短い分、短い時間で相手に自分を知ってもらうかです。その短い期間でマイナスのことを言えば、それがあなたの印象になります。自己紹介であh、嘘でもプラスの内容を書くようにしましょう。

あなたのプロフィールに熱中心を綴ろう

女性というのは、何かに一生懸命取り組んでいる男性に対して好印象を抱くものです。その対象は何でも構いません、例えば、仕事、趣味など。自己紹介分にこのように書きます。「最近、〜〜に興味があり、頑張って学んでいます」など。何かに興味があり、向上心があるように思われることが大切です。その興味がたとえ、女性にとって興味がなくてもその熱中している姿に女性は惹かれます。しかし、ここで1つ注意しておかなければならないポイントとして、、あまりにもマニアックな内容は控えた方が賢明です。例えば、オタク的な内容です。大抵の女性がその熱中しているものに対して、マイナスな感情を抱かないものなら問題はないです。 みなさん、いかがでしたか?今回はTinderでマッチするために大切な自己紹介分の書き方についてでした。たったこの3つのことを意識し、書き直してみるだけでかなり変わってきます。では、みなさんのTinderライフが楽しくなるよう応援しています。]]>