顔だけじゃなく、他のものと一緒に撮る

写真というのは、例えば、証明写真のように顔だけの写真と、顔はもちろん写っているけれども何か別のものと一緒に写るのでは印象は変わってきます。飼い犬と、景色となど。しかも、そのその他のものが可愛かったり、オシャレだったり、綺麗な景色なら写真を見た相手はそれにも興味を持ち、あなたのプロフィールを閲覧する可能性が上がります。ここでの注意点は、一緒に撮るものよりもあなたの顔写真が大きく目立たせないといけないということ。また、基本的にややこしくなるので人は写真につき1人にしましょう。

真正面の写真は避ける

写真というのは雰囲気が大切です。また、たとえ写真にあまり自信がなくても写真自体の雰囲気がよければ、その写真は相手から見てカッコよく、可愛く見えるものです。また、取り方に動きを出すことでも雰囲気がでます。少し横から撮る、少し上から、下からなどのように動きをつけます。真正面からの写真は単に面白みがないのでオススメしません。しかも、正面からの写真はどこかナルシストに見えます。

必殺、白黒写真

最近ではみなさん、写真を撮るといえばカラーではないでしょうか?最近、白黒写真を撮りましたか?そう多くはないと思います。今や白黒写真を撮る人は少ないでしょう。しかし、プロフィール写真にカラーではなく、白黒写真を使用した場合に好印象をより与えるということがあります。これはある種の裏技です。また、いくら白黒写真が古いとは言ってもカメラの機能には必ずと言っていいほどついています。白黒写真、みなさんが思っているより驚くほど効果があります。 みなさん、いかがでしたか?今回はウケのいい顔写真を撮るための3つのコツを紹介しました。どれもすぐに誰でも簡単にできることなので、ぜひ実践してみてください。では、みなさんのTinderライフが最高のものになるよう応援しています。]]>