Tinderってぶっちゃけやれる?

アメリカでは別名 ’ヤレるアプリ’

実はTinderというのはアメリカやその他海外では、やれるアプリとしても認識されています。まさに別名と言えるでしょう。 外国人の方はTinderについて、よくhookup appと言います。hookupというのは日本語でヤルという意味です。その名の通りヤレるアプリというわけです。 これを書いている私もTinderには大変お世話になっております(笑) もちろん外国人の方とも経験がありますし、周りの友人が「Tinderはhookup app」だ言う理由が僕自身も判った気がします。  

Tinderにいる女性はその目的の人が多い

基本的に女性というのは、性に対して公にいうことは周りの環境的にもいいこととはされていません。性に対して女性は男性のように公には言いませんし、隠したり恥ずかしがったりします。ですからtinder内でも書いていないだけで「今日は人肌寂しいから誰かと一緒に過ごしたい」とか「彼氏と別れた―><誰かに寂しさを癒してもらいたい。」なんて欲求で利用しているものです。 Tinderにも上記のようにsex目的の女性はたくさんいますので、それをいかに見抜くががポイントになってきます。逆に「今からヤりたい」とかあからさまに体目的ですという女性はいたとしたらその女性はおそらく業者です。 まずはメッセージをしてデートする約束を取り付けましょう。ヤる前に女性から真の目的を聞き出すことはできません。 もしも「ヤる」ことが成功したらベッドの中で「実はやりたかったからなんだよね・・・」なんて感じでほほを赤らめながら真実を告げてくれるはずです(笑)  

ヤりたいなら会うのは夜から

Tinderで出会う女性とヤりたいのであれば会う時間は夜に設定するのが鉄板でしょう。 これはどんな出会いにも共通して言えるお話ですが日中からセックスしたいと思う人間はあまりいませんよね(笑) 周りが暗くなりお酒が入れば人は「好きになったり」「エッチをしたい」気分になるものです。これは瞳孔が開いた状態で会うことで「相手を好きな人と錯覚する」という心理学的テクではあるのですが詳細は割愛。 とにかくTinderで誰か女性とマッチして会うとなれば夜からです。ただ24時以降など夜中からのデートは相手に用心されるので、一番いいのは夜6~7時ほどのご飯どきから会い、その後流れで飲みに誘えばOKでしょう。  

まとめ

みなさんいかがでしたか?今回はあまり知られていないTinderの部分です。しかしTinderは健全なデートアプリという名目はありつつも実は”ヤレる”アプリです。 では、みなさんが楽しいTinderライフを送ることも祈っています。 →tinder以外にもやれるアプリを探してる方はこちら]]>