コツ1 マッチ後すぐにはメール・メッセージを送らない

この方法に関しては、別の記事でも紹介しましたが、マッチした後のメール・メッセージでは非常に大切な方法です。たくさんの方が異性の方とマッチした場合、嬉しくなります。その興奮のまますぐに相手にメッセージを送る傾向があるのではないでしょうか。しかし、この方法はいわば、ちょっとした心理戦です。駆け引きとも言えるでしょう。何もかも、相手の思い通りにすることによって、相手は余裕を感じてきます。相手に余裕さを持たせない、またはガツガツしないことによって人というのは相手のことがなぜか気になり始めるのです。少なくとも、1日はメール・メッセージを控えて、翌日に相手に送るようにしましょう。

コツ2 長文よりもシンプルな内容で

Tinderで出会う相手というのは大抵の場合が知らない人です。初対面の相手に自分のことを知ってもらいたい、相手のことをたくさん知りたいと思うのはごく自然なことですが、メール・メッセージはその段階ではありません。いきなり長文でやり取りをし始めると、相手はうっとおしいという感情になる恐れがあるからです。相手にいい印象を与えて、実際に会うまでたどり着くのが目的ですので、メール・メッセージでは爽やかなシンプルな内容でやり取りをすれば、今後その異性と会える可能性は高くなります。相手のことを知るのは実際に会ってからで十分です。

コツ3 LINEまでは時間をかけすぎるな

Tinderでマッチした相手とどのタイミングでLINEに移行できるかは非常に大切なポイントです。遅すぎても良くない、早すぎても相手に警戒されるというように難しいです。一つの基準としては、メール・メッセージは数日程度で終わり、LINEを聞くのが理想形です。仮にLINE交換まで、時間をかけすぎた場合、徐々に連絡頻度はなくなってくるでしょう。みんな、TinderよりもLINEの方が頻繁に利用するからです。数日後にLINEに移行するというのを忘れないでください。 みなさんいかがでしたか?今回は誰でもすぐに実行できるメール・メッセージについての3つのコツを紹介しました。では、みなさんが楽しいTinderライフを送ることも祈っています。

出会い系サイト&アプリランキング!

やりたい奴ら集まれ!出会い系サイト&アプリ歴5年の現役ネトナン師が選ぶ、本当に出会える出会い系ランキング。

おすすめの記事