「ワクワクメールを使ってみたいけど、どんな料金設定なの?」

「ポイントってどのくらいでどんなサービスが使えるの?」

「そもそもワクワクメールが使えるようになる仕組みが分からない!」

確かに分かりづらいですよね。

ここでは、ワクワクメールの料金とポイントについて紹介していきます。

ポイントでどんなサービスが使えるのか?ポイントの購入方法も紹介していきます。

ここを読んでくれれば、ワクワクメールをどのように使っていけば良いのかが明確に分かるようになりますよ。

ワクワクメールの料金を解説!

ワクワクメールでポイントを購入する際の料金について解説していきます。

まず大前提ですが、「基本は、1P=10円」になります。

ところがややこしいことに、ワクワクメールは購入する方法によって貰えるポイントがちょっとだけ違います。

ワクワクメールのポイントを購入する方法は4種類もあります!

実は、ワクワクメールを購入する方法は4種類もあります。

ワクワクメールの振り込み方法
  • 銀行振り込み
  • クレジットカード
  • コンビニ振り込み
  • ゆうちょ振込み

多くの人が、だいたいクレジットカード支払いが多いと思います。

ただしクレジットの請求先が家族にバレたくないという理由で他の振り込み方法を希望する人がいます。

実は、ポイントは支払い方法によって貰えるポイントが若干違います。

ここからは、それぞれの支払い方法でもらえるポイントについて紹介していきます。

振り込み先別ポイント比較!

各振り込み先で貰えるポイントは、こちらになります。

銀行振り込み クレジットカード コンビニ振り込み ゆうちょ振込み
1,000円 100P+10S 100P 100P 100P
2,000円 200P+30s 200P+10S 200P+10S 200P+10S
3,000円 300P+100S 300P+70S 300P+20S 300P+70S
5,000円 500P+200S 500P+150S 500P+50S 500P+150S
10,000円 1,000P+500S 1,000P+400S 1,000P+150S 1,000P+400S
20,000円 2,000P+1,000S 2,000P+800S 2,000P+500S 2,000P+800S
30,000円 3,000P+1,500S 3,000P+1,200S 3,000P+1,000S 3,000P+1,200S
40,000円 4,000P+2,000S 4,000P+1,600S 4,000P+1,500S 4,000P+1,600S
50,000円 5,000P+3,200S 5,000P+2,700S 5,000P+2,700S 5,000P+2,700S

*使えるクレジットカードは、VISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERSになります。

コンビニ振り込みの場合は、G-MONEY・BitCash・c-checkでも支払うことができます。

どれが一番得なの?

正直どのサービスも料金ではお得なのものはありません。

金額を比較すると、銀行振り込みが一番ポイントが貰えるように見えます。

しかし、実際には銀行振り込みだと「振込手数料がかかる」ためポイントが多いだけです。

どの支払い方法でも貰えるポイントに違いはあまりなさそうです。

ここまで、ワクワクメールの料金について紹介していきました。

ここからは、ワクワクメールのポイント購入方法について紹介していきます。

ワクワクメールのポイント購入方法!(3ステップでできます)

ワクワクメールのポイントを購入する方法を図解入りで解説していきます。

ワクワクメールのポイントを3ステップで購入!

①マイページを開きます。マイページに移ったら「追加」をクリックします。

②マイウォレットのページに移動したら、「購入する」ボタンを押します。

③支払い方法を選びます。今回は、仮にクレジットカード払いとします。

後は、必要なポイントを選べば完了になります。

これでワクワクメールを利用することができるようになります。

ポイントでどのくらいサービスが使えるのか?

ワクワクメールのサービスが、どのくらいのポイントで利用することができるのか?気になりますよね。

ここでは、ワクワクメールのサービスとポイントを比較して見ました。

ちなみにポイントが必要なのは、男性のみになります。

たくさんの機能が、ワクワクメールにはあります。ここでは、よく使いそうな「募集・メール」「プロフィール」「伝言板を残す」の3つに分けて紹介します。

募集・メール

受信したメールを読む 0P
募集の書き込みを見る 1P/1S
書き込む 0P
最新に掲載 5P/5S
募集画像を見る 2P/2S
募集動画を見る 3P/3S
メールを送る 5P/5S
音声メッセージを聞く 5P/5S
音声メッセージを送る 5P/5S
電話をかける 15秒3P/3S
電話を受ける 15秒4P/4S

受信したメールを読んだり、書き込みをするのが、無料なのは嬉しいですね。

「メールを送る」を使うのが出会い系では必須ですが、1人に送るだけで「5P」も消費してしまいます。

メールやプロフィールをよく読んでから気になる女性を絞って使用する必要があります。

プロフィール

プロフを見る 0P
プロフ画像を見る 2P/2S
プロフ動画を見る 3P/3S
プロフのボイスを聞く 5P/5S

プロフィールを見るのが、無料になっています。

プロフィールやメールを送りながら気になる子に対しては、「プロフ画像」をチェックするのが1つの方法ですね。

伝言板を残す

全員に公開 0P
お相手のみ 2P/2S

伝言板は、ワクワクメール特有の機能になります。

伝言板は、「60文字だけ」送ることができる機能になります。

全体に公開する場合は無料ですが、お相手のみに送る場合はポイントがかかります。

気になる女性への最初の声変えに伝言板を使う人が多いです。

使い方としては、伝言板で気になる女性に60文字でつぶやきをしてから、「メール」を送る方法です。

伝言板だと、20Pとメールよりも安く最初のコンタクトをとることができてしまうのです。

まとめ

これまで、ワクワクメールの料金とポイントについて紹介していきました。
まとめ
  • ワクワクメールの料金について
  • 振り込み方法
  • ポイント別紹介(振込先)
  • ワクワクメールの購入方法
  • ポイント別利用できるサービス
ワクワクメールの料金には、様々な振込先があります。あなたに合った振込先を選ぶと良いでしょう。この記事を読みながらワクワクメールを安心して使って下さいね。
出会い系サイト&アプリランキング!

やりたい奴ら集まれ!出会い系サイト&アプリ歴5年の現役ネトナン師が選ぶ、本当に出会える出会い系ランキング。

おすすめの記事