アメリカ発のマッチングアプリ「Tinder」。女好きなら聞いたことあるだろうが、このアプリはヤリマンが集まるとの噂が後を絶たない。実際におれはかなり「Tinder」後発組みであるに関わらず1週間でセフレを作ることができた。出会い系やマッチングアプリなどあらゆる出会いの場で活動するおれの体感だと、他のマッチングアプリに比べて「Tinder」はたしかに軽い子が多い。今回は、実際におれがマッチングアプリ「Tinder」を使ってセフレを1週間で作った方法についてスクショも公開して全てを伝えていくから期待してくれ。

  • これからマッチングアプリを始めようかなーって考えてる人
  • 「Tinder」の会員ではあるけど全然マッチしない人
  • 他のマッチングアプリや出会い系アプリを使っているけどいまいち結果がでてない人
  • 手段とか方法はどうでもいいからとにかく今すぐにセフレが欲しい人

上記の項目の中でなにか少しでも引っかかったものがあるならこの記事を読んでも損はない。

そもそもTinderとは?

会員数非公表
料金1ヶ月プラン 1,100円

6ヶ月 700円円/月(一括4,200円)

12ヶ月 567円/月(一括6,800円)

※他にもプラン、有料サービスあり

まずはそもそも「Tinder」ってなんなのかって所から教えよう。いろいろ調べてみたところ他のマッチングアプリとは違い「Tinder」では会員数を公表してない。ただネームバリューはかなり高いので男も女も若い人を中心にわんさかと新規会員が増えている。仕組みは簡単で使いやすい。スマホの位置情報をもとに近くにいる女とやり取りをして気に行ったら実際に会ってみるといった感じだ。使ってみるとわかるけどけっこう外人も多いのが他のマッチングアプリとは違う。

表に書いてる料金は「Tinder Plus」という有料会員になった場合の料金になる。ほかにも「Tinder Gold」という上位の有料会員サービスがあるが「Tinder」は無料でもメッセージの交換が可能だからセフレを作ることはできる。無料会員と有料会員の違いはLIKE(いいね)を一日に送れる数の違いになる。有料会員は一日無制限で送れるが無料会員だと一日に120回しか送れないといった仕様だ。おれはいまのところまだ課金してないから無料会員でも十分1週間でセフレを作れることは保証するが、正直な話しをすると有料会員になった方が手っ取り早いだろう。有料会員になるとさらに有料会員限定のアイテムを購入することができる。それが「ブースト」と「スーパーライク」の2つだ。

このふたつのアイテムは女性会員から優先的に自分のプロフィールを表示してもらえたりと、無料会員よりもかなり優位なポジションで戦えるのでいきなり課金しても問題ないやつは是非使ってみてくれ。ただ、有料プランも他のマッチングアプリに比べると安いのだが課金しまくるとけっこうな額にいってしまうからそこだけは注意が必要だ。

Tinderを使う女性ユーザーの特徴

「Tinder」の女性ユーザーの年代はほとんどが20代で20代前半が一番多い印象だ。若い女が好きなやつにはたまらない釣り場だ。写真の雰囲気も派手目なギャルやいかにも遊んでそうな女が他のマッチングアプリに比べるとあきらかに多い。ただし、モデル並みの美人な写真を載せてプロフィール覧にLINEのIDを載せてるやつは100%サクラだから気を付けよう。「Tinder」はけっこう審査が甘いのでこういったやつもいるからとりあえず、「LINEのIDをプロフィールに載せてるやつにはLIKEを送らない」ってことだけは守ってくれ。それだけ守ってくれれば大丈夫だ。

※要注意人物のプロフィール例

「Tinder」に登録してる女の目的は大きく分けて3つに分類される。

  1. 彼氏やセフレを作るため
  2. 暇つぶし
  3. 外国人のイケメンと出会うため

それではそれぞれ詳しく解説していこう。

彼氏やセフレを作るため

もっとも多いのがこの「彼氏やセフレを作るため」に登録してる女だ。単純に彼氏を欲してる女ももちろんいるし、彼氏や旦那がいるけどセフレを求めてる女もかなりいる。プロフィールを見ただけではわからないが実際会って話してみると彼氏がいたり、LINEに移行してみるとアイコンが子供の写真だったりする女がざらだ。真剣に婚活するなら「ペアーズ」や「タップル誕生」や「With」の方が多いだろう。またセックスまでは求めてないけどただ男性とのスキンシップを求めてるキスフレやソフレなんかも一定数いる。他のマッチングアプリに比べるとやはりワンチャン狙いにはもってこいのアプリなのだ。

暇つぶし

そして「暇つぶし」目的のために登録してる女だ。こいつらはまじでうっとうしい。せっかくマッチしてもただ男と連絡をとりたいだけのやつが多いからLINEに移行することもないしダラダラと不毛なやり取りが続く。何ラリーかアプリ内でメッセージを交換してLINEに移行するつもりのないやつはどんどん切っていこう。いくらプロフィール写真が可愛い子だとしてもそんなもの時間の無駄だ。

外国人のイケメンと出会うため

最後は「外国人のイケメンと出会うため」に登録してる女だ。こいつらはおれたち日本人ではなく英語ネイティブのイケメンを狙ってる。男から見たら女会員に外人が多いのは一目瞭然だが、当然男性会員にも外人は多い。外人と出会って無料で英語を学びたいやつもいれば、ハーフの子供が欲しがってるやつもいる。このアプリを使って無料で外人イケメン男性と知り合いたい女はおれらには目もくれないからここを狙うのも労力の無駄になる。

だいたい「Tinder」に登録する女の目的といえばこんな感じだ。ほかにもパパ活目的とかのやつもいるが無視してもらってかまわない。おれたちが狙う層はあくまで「彼氏や〇フレを作るため」に登録してる女どもだ。手っ取り早くセフレを見つけたいならばここをまず意識しよう。無駄な時間と労力をさけることができる。

Tinderでの写真とプロフィールについて

「Tinder」の女性会員についてわかってもらったら次は登録する写真とプロフィールについてだ。最初に言っとくとプロフィール文よりも写真の方が大事になる。他のマッチングアプリに比べて、女は彼氏が欲しくてもそこまでガチ勢ではなく「イケメンと遊びたい!」ってノリの女が圧倒的に多い。だからイケメンであるなら顔がはっきりとわかる写真を、あまり顔に自信がないやつは横顔だったり雰囲気で「この人いい感じかも」「なんかこの人センスありそう」ってな感じを演出してくれ。写真加工アプリを少しくらい使う分にはいいが目を極端にデカくしたり動物の鼻とか耳とかついてる加工はキモがられるからそれだけはよめよう。

そして写真の次に大事なのが「アカウントを作るタイミング」になる。これはおれも体感したのだがアカウントを作って24時間はブースト状態になる。つまり女性会員から自分のプロフィールが表示されやすいのだ。おれは登録する前に自分の中で最高の出来の写真をとプロフィール文を事前に決めていたので登録後このブーストに乗っかりいきなり30くたいのLIKEがきた。次の日になるとこのLIKEの数はじょじょに落ち着いていった。まだ未加入のやつはこれを意識して登録してほしいのだが、もう「Tinder」に登録してるやつでうまくいってないやつは登録してるメールアドレスを変えて新しいアカウントにすることをおすすめする。他のマッチングアプリに比べてゆるゆるだからこんな事ができるのも「Tinder」のいいところである。

Tinderの写真

では一番大事な「写真」について説明しよう。他のマッチングアプリでは旅行に行った時の写真や美味しそうな料理の写真を何枚か載せることによって「この人といたら楽しそう」「この人いろんな美味しい店知ってそう」「この人と付き合ったらいろんなところに旅行に行けそう」などと二人の将来を想像させることで攻略できたりする。しかしこの「Tinder」ではこういった写真など一切必要ない。「Tinder」ではおれは自分の写真をいい感じにぼかしてるやつを一枚だけ載せてる。最初は何枚か料理の写真や海外に旅行に行った際の写真をサブ写真として載せていたんだが、メイン写真とサブ写真が入れ替わってしまってることがけっこうあったのだ。これは「Tinder」の仕様なのかバグなのかこれはわからないが、かなりの機会損失になってしまう。逆の立場になって想像してみてほしい。タピオカの写真やディズニーシーの風景だけの写真が1枚目にある女性をLIKEするかどうか。2枚目、3枚目と写真を見てみてから判断する男もいるかもしれないがおれなら1枚目に顔写真っぽいのが無ければ即スルーする。

これは女ならなおさらそうなる。まず女に自分のプロフィールを表示させるだけでも大変なのに、最初に表示された写真が食べ物の写真ならLIKEされるわけがない。だから写真については「とっておきの奇跡の1枚」の一択だ。顔に自信にあるイケメン君なら惜しみもなく顔出ししよう。あまり顔で勝負する自信が無いのであれば雰囲気だけでもイケメン風をかもしだそう。横顔にしたり全身を撮ったりしてさらにぼかしたりしていい感じに加工するのだ。とにかく「イケメン風」にするのだ。これはどんだけ時間をかけてでも1枚だけとっておきのものを用意してくれ。

Tinderのプロフィール文

そして次はプロフィール文だ。ここまでの説明でもうわかってるやつもいるかもしれないが、ここも他のマッチングアプリとは違う方向で攻める事になる。「With」などの割とガチ目の婚活アプリと違って「Tinder」はあっさりでかまわない。

プロフィール例①
175cm エグザイルとか3代目にいそうってよく言われますが踊れません。
営業系の仕事をしています。
甘え上手な子や癒し系の子と出会えたら良いなと思って始めてみました!
プロフィール例②
札幌在住の(名前)です!
休みはあまり曜日関係ないので何曜日でも飲みいけます。
フッカルの人いれば飲みいきましょう!よろしくお願いします!

こんな感じで全然オッケーだ。「Tinder」でのプロフィール文は本当に最低限で問題ない。甘え上手、癒し系、フッカルってワードはあらかじめこちらが仲良くなったらすぐに会う男ってことをわからせるためで、スクリー二ングをかけるためのものだからここは好みで変えてもらってかまわない。そもそも貞操観念が低い女はあまりここのプロフィールを読むことはないからそこまで考えこんで作り込む必要はない。

あとはひたすらマッチしてメッセージするだけ

自分史上最高の写真とプロフィール文を作ったらあとはマッチ数を増やしてメッセージするだけでセフレは作れる。ただこればっかりはイケメンじゃないとコンスタントにLIKEを貰い続けることは難しい要素はあるので何日かやっててもあまりマッチしないやつは有料会員になってブーストを使ってみるのも必要だ。ブーストを使えば30分間女に表示されやすくなる。ブーストを使うなら週末の夜がおすすめだ。やはり一番アクティブユーザーが多い時がいいに決まってる。

そしてマッチしたら次はメッセージだ。基本的には「あまりアプリ使わないからLINE交換しません?」、「飲みいきません?」からのLINE交換の流れでオッケーだ。ちなみにおれのアプリ内でのメッセージはこんな感じだ。

20歳:飲み屋勤務

27歳:医療事務

25歳:コールセンター勤務

24歳:広告代理店勤務

こんな感じの流れでLINE交換まですればあとはアポを取り付けるだけだ。見てもらえればわかると思うがだいたい5~10ラリーくらいでLINE交換はできる。むしろこれくらいのメッセージの交換でLINE交換までいけないの女は時間の無駄になるから損切りしてかまわない。とにかくこの流れをマッチした女にひたすら送ればいい。

「Tinder」で出会ったセフレとの一部始終公開

プロフィールを作りこんでマッチしてメッセージを送りまくればアポまでは簡単だ。ここからはおれが「Tinder」を使って1週間で作ったセフレとの一部始終を公開するからチェックしてくれ。

マッチしてからのアプリ内でのやり取り

アプリ内での流れはさっき解説通りの流れなんだが、じゃっかん会話が噛み合わない子だったからちょっと長めのやり取りになってしまった。

アポまでのLINEのやり取り

これは必ずやってほしいのだがLINEに移行したら早い段階で敬語からタメ口に切り変えてくれ。このスクショを見てもらうとわかると思うが、おれは大体この「仲良くなりたいんで敬語やめましょ!」「(女の下の名前)と(女の下の名前)ちゃんならどっちがいい?笑」と送りその後はタメ口に切り変えるルーティンを使ってる。これで変な流れになったことは一度もないから真似してくれていい。

そしてアポを取り付けるのによく使う「居酒屋と焼肉ならどっちがいい?」もかなり使える。そこまで高くないけど雰囲気がいい焼肉屋と居酒屋のふたつをアポに使うことがほとんどなのだが、これを女に二択の選択肢を与えてあたかも女に店を選ばせてるように演出しているのだ。そしてこの二択の答え方によってその子のいろんなデータを抜き取るとこもできる。例えば「んー、迷う!〇〇さんはどっちがいい?」などと返してくる女は優柔不断だ。優柔不断の子は押しに弱い子が多い。押しに弱いってことはホテルの誘いも断りにくいってことがわかる。そして二つの選択肢を提示してるのにも関わらず「えー、タイ料理食べたい笑」とかほざいてくる女は他の男にチヤホヤされて調子に乗ってる超ワガママ女の確率が高い。このタイプはセフレにできなくはないのだが正直コスパが悪いからよっぽどタイプじゃない限りそのまま既読スルーすることもある。

その後はアポの日程調整だ。打診してからけっこう早めに日にちがあったのでそのまま毎日LINEしていた。アポ日が決まったはいいけど何日か日程が空いてしまう場合は「じゃあまた近くなったらラインすんね!」とか送っといて一回LINEのやり取りをストップさせてもいい。ダラダラLINEしてしまっても食いつきが上がることなんてないし時間の無駄でしかない。アポまでのLINE運びで一番気を付けるべき点はいかに減点なくアポまでこぎつけるかだ。

アポの流れ

LINEのやり取り同様におれのアポの流れもほとんど鉄板のルーティンにはめ込むだけだ。さきほどよく行く店は焼肉屋か居酒屋のふたつと言ったがこのふたつの店を使う理由は料理のうまさなんかではない。ずばり「席の配置」と「ゴールまでの導線」だ。女とのアポで料理の美味い店に連れていったり、インスタ映えするようなオシャレな店に連れていけばモテるとか思ってるやつはおれから言わせればまだまだ下の毛も生えてないような青い野郎だ。アポで使う店で絶対必要なことは女と隣同士で座ることだ。おれが良くアポに使う焼肉屋も居酒屋もどちらもカップルシートがあるのと、ラブホテルまでの距離が近いからという理由でしかない。隣同士で座ることで対面で座って話すよりもスキンシップが取りやすいし、トイレに立つ時などでも自然に足や肩がぶつかる。これを繰り返すことによってどんどんスキンシップのレベルを上げてできれば店内で手つなぎまではいっときたい。手を繋げる女とはその日のうちにキスができる。キスができる女とはその日のうちにセックスができる。つまり、手を繋げる女とはその日のうちにセックスできるのだ。

まずは女の恋愛遍歴や仕事の話しを優しく聞いてあげて、ネイルや髪型を褒めつつ手や髪を触るのだ。最初は慣れない行動でおぼつかないかもしれねいが試行回数を増やしていけばこんなもの誰でも習得できる。注意してほしいのは女がだんだんと自分に心を許しはじめて仕事の話しや人間関係で悩みを打ち明けてくれてるのにも関わらず「いやそれってさー」、「でもそれはちがくね?」みたいに否定的になったりマウントをとるようなポジションに立つことは絶対にやめてくれ。女が何か悩みを話してる時はソリューションを求めてるのではなく、ただ聞いてもらいたいだけであってあわよくば自分の考えに共感してほしいだけなのだ。だから、「そうなんだ、大変だね」なんて優しく相槌を打つだけでいい。

店内で手つなぎまで行けばもうあとは簡単だ。お会計をして店を出て普通にまた手を繋ぐのだ。おれは相手の食いつきによってはここから一気にスキンシップのレベルを上げにいく。人通りが少なければ顔を近づけてキスする手前までいったり、腰を抱き寄せて体をくつけたりして様子をうかがう。ここで本気で嫌がる行動や仕草が無ければあとはもうそのままあらかじめ調べてある導線でラブホテルまでと行くだけだ。ここまで仕上がってればホテル前での最終抵抗もないがどうしてもやっぱりホテル前でグダられることもある。女が良く言う「でも今日会ったばっかだし・・。」おれは今までこのセリフをホテル前で何十回も聞いてきたからこの返しもすぐに出せる。これを言ってホテルインできなかったことはいまのところないからぜひ暗記して使ってくれて。

ホテル前グダルーティン

おれ「じゃあ逆にさ、○○ちゃんに聞きたいんだけど、仮にもし○○ちゃんが気になる人をちょっとタイミング逃したせいで、他の女に取られたらどう思う?」

女「んー、嫌だ」

おれ「だよね、魅力的な人ならタイミング逃したらほかの人に取られちゃうからね。おれはそういうの後で絶対に後悔すると思うから、会ったその日に口説くようにしてる。実際○○ちゃんもそういう状況になったら後悔すると思わない?そう考えるとタイミングて重要じゃない?」

女「うん」(100%こう言う)

おれ「おれはいまがそのタイミングだと思ってる」

まんまこれを使ってもいいし、もっとうまい言い回しがあるならそれでもいい。ただ単に、「二人で一緒にいた時間」じゃなくて「二人が一緒にいたい気持ち」を大切にしている趣旨を女にしっかり伝えればいい。

めでたくセフレ化に成功

こうしておれは「Tinder」を使い始めて1週間で25歳の保育士のセフレを作ることができた。しかも女の家がおれがよく使う地下鉄の沿線だったので仕事帰りや暇な時にサクッと遊びに行ける好物件だ。意外とエロい子だったからこのままキープしようと思ってる。

まとめ

ここまでマッチングアプリ「Tinder」を使ってのセフレの作り方について伝えてきた。マッチングアプリをはじめあらゆる出会いの場で活動してるおれから言わせてもらうと「Tinder」でセフレを作ることはめちゃくちゃイージーだ。やはり女とセックスするのに重要な要素として「相手の貞操観念」がある。最初から貞操観念ゆるゆるの子が相手の方が手っ取り早いがなかなかこのタイプの女を見つけるのは容易ではない。ただこの「Tinder」にはおれらと同じくセックスをしたがってる女がわんさかといる。おれはここに書いた方法で1週間でセフレを作ることができた。君がイケメンならもっと余裕だろうし、有料会員になって「ブースト」機能をうまく駆使すればもっと早く大量にセフレを作ることだってできるだろう。まだ「Tinder」未加入であれば無料で使えるから試してみてくれ。

出会い系サイト&アプリランキング!

やりたい奴ら集まれ!出会い系サイト&アプリ歴5年の現役ネトナン師が選ぶ、本当に出会える出会い系ランキング。

おすすめの記事