「出会い系サイトっていわゆるサクラがいるよね?」

「ラブサーチもサクラや業者がいるのかな?」

「CB(キャッシュバッカー)っていうのもいるの?」

ラブサーチで出会いたいけど、どうしてもサクラや業者が気になる。

確かにそうですよね。ここでは、ラブサーチにサクラや業者がいるのか?を徹底紹介していきます。

またCB(キャッシュバッカー)もいるのか?を解説していきます。

この記事を読むことでラブサーチでサクラや業者を見分ける方法を知り安全に利用することができるようになります。

目次

ラブサーチにサクラっているの?

「ラブサーチを利用してみたい。でもサクラとか怪しい人たちがいるのか?心配。」

確かに気になりますよね。

一応サクラのことを知らない人のためにサクラを解説しておきます。

サクラってどういう意味?
販売者側に紛れて、特定の場面で盛り上げたり商品の売れ行きが良いように見せること。

つまりラブサーチ側が、女性のバイトを雇ってサイトを盛り上げるように見せることを意味します。

もし仮にラブサーチがサクラを雇っていたらそんなサイトは利用したくないですよね。

では、ラブサーチにサクラはいるのか?

ラブサーチにサクラがいない理由とは?

結論を言うと、ラブサーチにはサクラはいません。

ラブサーチにサクラがいない理由は2つあります。

ラブサーチがサクラを使わない理由
  • ラブサーチはポイント制ではなく月額固定料金のため
  • ラブサーチは既に会員数が多い18年続いている老舗サイト
  • 月額固定制だとサクラを雇っても稼げない

1つ1つ紹介していきます。

ポイント制ではなく月額固定料金のため

ラブサーチは月額固定制のためサクラを導入するメリットがありません。

サクラの目的は、サイト自体を盛り上がっているように見せるためです。

盛り上がっているように見せてどんどんお金のかかるサービスを利用してもらうこと。

これは、ポイント制サービスの場合にいる可能性があります。

ラブサーチは月額固定制のためいくらサクラが入ってい盛り上がるように見せても儲からないのです。

すでに会員数が多いからサクラを使うメリットがない

ラブサーチのこれまでの登録者数は、160万人。

これだけの登録者数が集まるのは、信頼と実績があるからです。

さらに、ラブサーチは18年以上運営をしています。

もしサクラを使っていたとしたら、これほど長い期間サイトを運営することができないでしょう。

老舗サイトであることを考えると、サクラを使うメリットがないのです。

月額固定制のためサクラを雇っても稼げない

ラブサーチは、月額固定制です。

追加のサービスもありません。

サクラを雇って会員の男性とやりとりをしてもサイト側の売り上げは伸びません。

つまりサクラを雇っても何もサイト側にメリットがありません。

反対に、ラブサーチがサクラを雇うと人件費がかかってしまうので、デメリットにしかならないのです。

ラブサーチのサイト側も否定しています!

ラブサーチでは、「サクラはゼロ!」を強調しています。

これだけ「サクラがゼロ!」とアピールしています。

これで、サクラを雇うメリットがありませんよね。

これまでラブサーチにサクラがいない理由について紹介してきました。

ここからは、ラブサーチに業者がいるのか?について解説していきます。

ラブサーチに業者っているの?

結論から言うと、ハッピーメールに業者は存在します。

ラブサーチに業者はいる!【ラブサーチも認めている!】

残念ながらサクラ・CBがゼロのラブサーチでも業者は存在してしまうようです。

ラブサーチから以下のメッセージが届いています。

女性に扮した不正会員が、個人情報を獲得しようとやりとりをしてくるそうです。

安全性が高いラブサーチでも業者が存在してしまいます。

そのためラブサーチを利用する方は、業者を見分ける方法を知る必要があります。

ラブサーチの業者の見分け方を紹介!【初心者でもできる】

 実は業者を簡単に見分ける方法があります。

ラブサーチの業者を見分ける方法
  1. メッセージが不自然
  2. ラブサーチのプロフィールが何も書かれていない
  3. メールして間もなく連絡先を聞いてくる
  4. ラブサーチ外へ誘導してくる
  5. 積極的なメール

1つ1つ解説していきます。

メッセージが不自然

メッセージが不自然な場合は、業者の確率が高いです。

なぜなら、大量にメッセージを送る場合にこういったことがあるからです。

大量にメッセージを送ることで何人からの返信を狙ったものです。

コスパよくメッセージを送るには、適当なメッセージを送るしかありません。

もし仮に、適当なメッセージが送られてきたら無視をしましょう。

業者の可能性が高いので、やりとりをしても無駄な時間を過ごしてしまうことになってしまいます。

ラブサーチのプロフィールに何も書かれていない

ラブサーチの業者のプロフィールは何も書かれていないまたは適当なことが多いです。

なぜなら、業者はたくさんのプロフィールを作成する必要があるから。

業者は1つのアカウントを持っていても他のサイトに誘導するなど迷惑行為をするため、すぐに通報されてしまいアカウントを閉鎖されてしまうからです。

だから業者はアカウントをたくさん作る必要があります。

そのためプロフィールは最低限なものになることが多いのです。

ラブサーチの利用者でまじめに出会いを求めているなら、ある程度プロフィールを書くはずですよね。

こういったスカスカのプロフィールの女性から接触があったら無視しましょう!

メールをして間もなく連絡先を聞いてくる

業者の場合は、いきなり連絡先を聞いてくる場合があります。

なぜなら、LINEなどの連絡先を聞いてラブサーチからの監視を防ごうとしています。

ラブサーチ外でのやりとりは、監視がないので、援交デリなどに繋がったりトラブルに出くわす可能性が高いです。

連絡して早々と連絡を聞いてくる場合は、要注意です。

もし仮に、早々と連絡を聞かれた場合は、ラブサーチ内でやりとりすることを連絡してみて下さい。

それで、連絡が来なくなれば業者確定です。

もし連絡が来る場合は、捨てアドでしばらく様子を見るのもありですね。

ラブサーチ外へ誘導してくる

女性からのメッセージでラブサーチ以外のサイトへ誘導してきたら業者の可能性が高いです。

なぜなら、ラブサーチ以外のサイトへ誘導して法外な値段を請求したり個人情報を盗み取ろうとするからです。

ある程度の連絡を取り合ったのであれば、ラブサーチ以外の方法で連絡を取り合う可能性はあります。

悪徳サイトに誘導されないためにも、相手のへの信頼が取れるまではむやみにサイト外で連絡を取らないようにしましょう。

ラブサーチを利用しているのに、他のサイトを利用する必要がありませんよね。

積極的なメール

積極的なメールが来る場合は、業者の可能性があります。

特に、胸を強調したプロフィール写真やエロイ内容だけのメールが送られてきた場合は注意してください。

素人女性であれば、エロイ内容やプロフィール写真に胸をアピールしたりしませんよね。

もし仮に、素人女性だとしたら、援交目的の可能性があります。

積極的なメールの場合は、素人女性と会える可能性が少ないので注意してくださいね。

ラブサーチに出現する業者への対策!【簡単にできる!】

ラブサーチには少なからず業者がいる可能性があります。

「業者には会いたくない!」

その気持ちは分かります。でも出会ってしまう可能性があるのです。

いざ出会ってしまった時の対策としてできることが3つあります。

ラブサーチでの3つの業者対策
  • すぐにラブサーチ外で連絡をとらないようする
  • 通報機能を利用する
  • 怪しい勧誘や外部へのリンクが来たらブロック機能を使う!

簡単にできるので、ぜひ実践して業者に合わないための環境を作りましょう!

すぐにラブサーチ外で連絡をとらないようする

ラブサーチ外ですぐに連絡を取らないようにしましょう。

ラブサーチ外だと監視がなくなるので、トラブルに巻き込まれやすくなります。

そのため実際に一度女性と会うまではラブサーチ内での連絡にしておきましょう。

仮に、それで嫌われたとしても女性は他にもいます。

焦らずに出会いを求めて下さいね。

通報機能を使う

確実に業者らしい連絡が来たら、通報機能を使いましょう。

使い方はとても簡単です。

①マイページに行きます。

ブロックしたい相手のプロフィールをクリックします。

②マイページの右上にある「・・・」をクリックします。

③「・・・」をクリックすると、「通報する」を選択できますので、クリックします。

これで、通報機能ができます。

1分でできますので、怪しい連絡が来たら通報機能を使いましょう。

怪しい勧誘やシツコイ人が連絡してきたらブロック機能を使う!

怪しい勧誘やしつこく連絡をしてくる人がいたら、ブロック機能を使いましょう。

こちらも1分でできますので、ぜひ実践で使ってみて下さい。

①マイページを開きます。

対象の相手のプロフィールページを開きます。

②プロフィールページの右上にある「・・・」をクリックします。

③「・・・・」をクリックすると、「ブロックする」のボタンがありますので、クリックします。

これで、ブロックすることができるようになります。

1分もかからずにできますので、ぜひ利用してみて下さい。

今回は、ラブサーチに現れる業者の見分け方や対策方法を伝えてきました。

対策方法は1分もかからずにできる方法ですので、ぜひ実践して安心安全なラブサーチの環境を作ってみて下さいね。

次は、ラブサーチにCB(キャッシュバッカー)っているの?について紹介していきます。

ラブサーチにCB(キャッシュバッカー)っているの?

「ラブサーチにCB(キャッシュバッカー)っているの?」

CBという女性がいるのか?気になりますよね。

キャッシュバッカーとは?
  • 女性は出会い系サイトを使うとポイントが貰える
  • ポイントを貯めるために出会い系サイトを利用する女性がいる
  • ポイントを一定まで貯めると金券に交換できる

ラブサーチにCB(キャッシュバッカー)がいるのか?

結論から言うと、いないです。

その理由をここから紹介していきます。

CB(キャッシュバッカー)がいない理由とは?

CBとして頑張ってもあまり稼ぐことができないからです。

その理由は2つあります。

ラブサーチにCB(キャッシュバッカー)がいない理由
  • ポイント制ではない
  • ラブサーチはマイル制度

1つ1つ解説していきます。

ラブサーチはポイント制ではない!

キャッシュバッカーが存在するのは、ポイント制サイトです。

ポイント制サイトとは、ポイントを購入することでサービスが利用できるサイトのことです。

男性にポイントを消費してもらうことで、その見返りとして女性がポイントをもらうことができるサイトもあります。

例えば、やりとりをしていて「いいね」をもらったらポイントが貰えることです。

しかし、ラブサーチは月額固定制です。

いくら「いいね」を貰ってもポイントをもらうことができないのです。

つまり、ラブサーチはCB(キャッシュバッカー)として女性が稼げるシステムがないのです。

ラブサーチは紹介制(マイル制)

ラブサーチでは、マイル制が採用されています。

マイル制は、紹介などで誰かが男女に関わらず入会した場合に貰える方法です。

マイル制のポイントは、女性が紹介をすることで新規入会をすることです。

ラブサーチで女性がマイルを貰うための方法
  • ラブサーチの男性会員が仮会員から本会員に入会した場合
  • 女性が友達を紹介してラブサーチに入会した場合

1つ1つ紹介していきます。

ラブサーチの男性会員が仮会員から本会員に入会した場合

男性会員の中には、仮会員のままになっている人がいます。

仮会員とは、「無料会員登録のみ」をした人のことです。

女性会員には、「気になります!」という機能があります。

この「気になります!」を男性に送り、本会員になったらマイルを貰うことができるのです。

女性が友達を紹介してラブサーチに入会した場合

ラブサーチでは、友達を紹介するとマイルが貰える方法があります。

これは、男性女性に関わらずできます。

紹介以外にマイルを貰える方法がない!だからCBはいない!

マイルを貰える方法は、紹介以外にはありません。

紹介をむやみやたらにできませんよね。

CB(キャッシュバッカー)が稼ぐことができる仕組みがないのです。

CB(キャッシュバッカー)がいないから出会いに集中できる!

ラブサーチは大手の出会い系サイトの中でもキャッシュバック制を導入していない数少ないサイトです。

CBがいないので、無駄なやりとりをせずに出会いに集中できます。

ぜひ出会いを真剣に求めている方は、ラブサーチを利用してみて下さいね。

まとめ

ラブサーチのサクラと業者とCB(キャッシュバッカー)の見分け方について紹介していきました。

ラブサーチのサクラ、業者、CB(キャッシュバッカー)のまとめ!
  • ラブサーチにサクラはいない
  • 業者はいるけど、簡単に見分けられる!
  • 業者への対策は1分でできる!
  • ラブサーチにCB(キャッシュバッカー)はいない!

ラブサーチは、老舗サイトでサクラやCB(キャッシュバッカー)はいません。

残念ながら、業者は存在しています。

しかし、業者を見分けることは簡単にできます。

さらに、業者への対策も1分もかからずに行うことができます。

ぜひ今回紹介した方法を実践して、安心安全なラブサーチの環境を作ってくださいね。

出会い系サイト&アプリランキング!

やりたい奴ら集まれ!出会い系サイト&アプリ歴5年の現役ネトナン師が選ぶ、本当に出会える出会い系ランキング。

おすすめの記事