京都の出会いスポット12選!【BAR/クラブ/ナンパ】など全部まとめ
編集部
今回は京都の出会い事情に詳しいナンパ師様からの寄稿記事です。

プレイヤーのみなさん、こんにちは。京都と滋賀でナンパ遊びをしている西亮介だ。

京都といえば、お堅いところがあり、出会いのチャンスは限られている。そんな印象を持ってはいないだろうか?

確かに10年くらい前までは、そういった側面もあったらしい。

しかし現在では、私が体感する限り、出会いのチャンスはいくらでもある。新しい相席屋もできているし街コンも盛ん。昔からあったクラブはさらに盛況を迎えている。本記事では京都の出会いスポットを詳しく紹介する。京都に出会いを求めて向かう人は、ぜひ本記事を参考にしてほしい。

京都で出会いが多いエリア

  • 四条通り付近
  • 京都絵付近

京都で出会いが多いエリアは、大きく分けて2か所ある。

四条通付近

ひとつは、「四条通り付近」。

京都で出会いが多いエリアとしては、絶対にはずせない場所である。四条通付近は、大阪におけるミナミ、東京における渋谷のような存在。

バーやクラブ、相席屋など、あらゆる出会いスポットがある。もちろんストリートナンパのスポットとしても優秀だ。京都で出会いを求めるなら、四条通に行こう。

京都駅付近

次点で挙げられるのが京都駅周辺。バーや相席屋は少ないが、ストリートナンパには向いている。また街コンも頻繁に開催されているスポットだ。

京都でおすすめの出会いスポット一覧

スポット名ジャンル
Bar Moon Walk 四条木屋店 Bar
Pig&WhistleBar
WORLD KYOTOクラブ
CLUB IBIZAクラブ
BUTTERFLY クラブ
相席屋 京都河原町店 相席屋
オリエンタルラウンジBIT 相席屋
木屋町通り周辺 ナンパスポット
京極通り、寺町通り周辺 ナンパスポット
タップル誕生出会いアプリ
PCMAX出会いアプリ
アニ☆コン in 京まふ 街コン
祇園祭ナンパイベント

出会いが多いBAR

京都には、出会いのチャンスが眠っているバーがたくさんある。

店舗数こそ大阪には及ばないが、店舗ごとのクオリティなら京都が勝っている。

下記では特におすすめのバーを3店紹介しよう。

おすすめスポット①:Bar Moon Walk 四条木屋店

  • 住所:京都市下京区 小橋西入ル真町455 第一小橋会館ビル3F 四条通
  • 料金:2,000円程度
  • 営業時間:19:00-5:00
  • 定休日:不定休
  • 電話番号:075-211-8771
  • ホームページ:https://barmoonwalk.jp/store_info/shijo-kiyamachi

Bar Moon Walk 四条木屋店は、京都を代表するバーだ。

一応チェーン展開している店なので、名前くらいは聞いたことがある、という人もいるかもしれない。

木屋町通り自体がナンパスポットであり、Bar Moon Walk 四条木屋店も出会いのスポットとして定着している。

ナンパ目的、ナンパ待ちの人々がこぞって集まるバーだ。

店内の雰囲気も平均以上だ。

ほどよく薄暗くいし、席と席の距離感もよい。

完全に男女を結びつけることにコミットしているバーということがよくわかる。

ドリンクの種類は豊富。

アルコール度数低めのアルコールドリンクも多種多様に揃っている。

したがってお酒に弱いプレイヤーでも安心して入店できる。

さらにドリンクは1杯200円と、お店の経営状況が心配になるくらい良心的。

出会いやナンパには結構お金が掛かる、という点について、異論がある人は少ないだろう。財布にも優しい、素晴らしいバーである。

おすすめスポット②Pig&Whistle

  • 住所:京都市東山区三条通大橋東入大橋115 SHOBIビル2階
  • 料金:3,000円程度
  • 営業時間:日~木/17:00-1:00  金、土/17:00-2:00
  • 定休日:なし
  • 電話番号:050-5798-0786
  • ホームページ:http://pigandwhistle.org.uk/

長い歴史を持つ「Pig&Whistle」。

ジャンルとしては「ブリティッシュバー」に入る。したがって外国人女性も多く来店するという特徴がある。英語力に自信があるならば、国際ナンパ目当てでPig&Whistleを訪れるのもよいだろう。

場所は三条大橋の近く。つまりラブホテル街が目と鼻の先になるので、その日のうちに決着をつけたいプレイヤーにおすすめ。

ちなみに店員が完全に男女のマッチングをサポートする姿勢を取っている。ノリよく喋り、男女の仲が深まるようにアシストしてくれる。私は自分のペースで口説きたいタイプなので、「ちょっと静かにしといてくれ」と思う時があるがwナンパ初心者にとっては、店員のアシストは大変心強いだろう。

価格感は普通か、もしくはやや安い部類に入る。歴史あるバーではあるが、敷居が低いのもひとつの魅力である。

クラブ

京都はクラブ産業が盛んな地域でもある。10年ほど前はさほどでもなかったが、2019年現在、かなりの盛り上がりを見せている。ここで特におすすめできるクラブを3つ紹介する。

おすすめスポット③WORLD KYOTO

WORLD KYOTOは、京都でもっとも有名なクラブである。WORLD KYOTOを知らずして、京都のクラナンは語れない、と言ってもよい。

ぼくは学生のころから、数えきれないほどWORLD KYOTOで遊んできた。WORLD KYOTOほど、クラナンがはかどる場所はない。もちろん女性も、WORLD KYOTOがクラナンスポットとしてホットであることを知った上で来ている。

キャパシティも700人と大き目なので、ナンパするチャンスもたくさんある。出演者も非常に豪華。ケツメイシの大蔵や、EXILE TRIBEのMAKIDAIがソロで出演している。これらのアーティストに精通している人ならば、女性と話題を共通させながら、仲良くなれることだろう。

ただし毎週水曜日におこなわれている「WORLD HIP HOP」というイベントは避けたほうが無難。かなりディープなHIP  HOPイベントだからだ。したがって「クラナン」よりも純粋に「HIP HOPを楽しむ」という雰囲気がある。クラナンには不向きなイベントなので、避けたほうが無難だろう。もちろんB-GIRLやストリート系の女子をターゲットにしている場合は除く。HIPHOP好きによれば、出演者も豪華らしいので人は多く集まっているはず。

  • 住所:京都市下京区西木屋町四条上ル真町97イマージアムビルBF
  • 料金:平日/2,000円 休日/3,000円
  • 営業時間:月~木/22:00-4:00 金~日/22:00-5:00
  • 定休日:なし
  • 電話番号:075-213-4119
  • ホームページ:http://world-kyoto.com/

おすすめスポット④CLUB IBIZA

私がよく利用するクラブである。WORLD KYOTOと違い、完全に「ナンパするためのクラブ」として定着しているのが特徴。

キャパシティは600人と、WORLD  KYOTOよりも少し小さめ。小さいわりに人の集まり方は尋常ではないため客同士の距離感も近くなっていく。自然と親密な関係が作られやすいクラブである。

ちなみに時々、「ラブホテル無料利用券」を配布しているくらい完全にワンナイトするためのクラブ(笑)近くに三条のラブホテル街にいって無料券を提示すれば、タダで宿泊および休憩することができる。「出会い」というよりも一夜の火遊びを楽しみたい人は、「CLUB IBIZA」に行くとよいだろう。

CLUB IBIZAに来る女の子は、クラブ初心者が多い印象がある。結構ガードが堅い部分があるので、それなりに戦略性を練っておいたほうがいい。ノリだけでなんとかなる女の子は少ない感じがする。ややトークテクニックが求められる、中~上級者向けのクラブだと思ってほしい。初心者はとりあえずWORLD KYOTO、慣れてきたらIBIZAといった感じで使い分けよう。

  • 住所:京都市中京区 三条下ル材木町179エフエス木屋町ビル3F-4F
  • 料金:1,500円程度
  • 営業時間:20:00-01:00
  • 定休日:不定休
  • 電話番号 :075-229-6757
  • ホームページ:https://www.facebook.com/CLUBIBIZA

おすすめスポット⑤BUTTERFLY

BUTTERFLYも、京都有数のクラブ。こちらも木屋町通りの一角にある。

特徴としては、照明や音響設備が優れていて、テンションを高めやすい、というところ。クラブ全体の雰囲気も、個人的には頭ひとつ抜けているように思える。バーカウンターがアイランド型であり、他のクラブではあり得ない空気感がただよっている。

BUTTERFLYにいる女性は「クラブ慣れ」した人が多い印象がある。つまりワンナイトやクラブでの出会いに対して、抵抗を持っている女性が少ない。ストナン初心者でもノリでなんとかできるケースもあるだろう。

ちなみにBUTTERFLYにはVIP席がある。VIP席に座ると、さらに出会いのチャンスが増える。VIP席の利用料金は15,000円。かなり値は張るが、余裕があれば利用するとよい。VIP席に座っているというだけで、女の子の方からアプローチを賭けてくるようになる。

  • 住所:京都市中京区(河原町通三条下る)大黒町67-3 FORUM 西木屋町B1F
  • 料金:2,000円程度
  • 営業時間:日~木22:00-3:00 金~土22:00-:5:00
  • 定休日:不定休
  • 電話番号:075-211-5025
  • ホームページ:http://butterfly-kyoto.com/

相席屋系

最近数年で、京都の四条通り付近には、相席屋がたくさんオープンした。京都人にとって目新しいのか、平日でもかなりの盛況だ。開店時間中に、「女の子がいない」なんてことはほぼありえない。

おすすめできる相席屋は2店舗。京都で相席屋を探すのであれば、ぜひ下記2店舗のうちどちらかに行くことをすすめる。

相席屋 京都河原町店

「相席屋 京都河原町店」は、京都でもっとも人が集まる相席屋だ。(業態と店名が同一で紛らわしいので、以下、店名は「相席屋 京都河原町店」と呼ぶ)

個人的には、京都において最高の相席屋である。とにかく女性の数が多いのが最大の魅力だ。滞在時間にもよるが、平日の夜でも、最低10人くらいとは関われる。

女性のレベルも悪くない。個人的には「5人に1人」くらいの割合で美人と呼べる女性がいる。

また「相席屋 四条河原町店」には、暗黙の了解がある。「ライン交換は絶対にする」ということ。たまにライン交換すらままならない相席屋もあるが、「相席屋 四条河原町店」ならその心配はない。

ちなみに直接出会いには関係ないが、店員の接客態度は、一流ホテルのそれを彷彿とさせるほどレベルが高い。内装もほどほどに豪華だし、お酒も料理もおいしい。正直これ以上にクオリティが高い相席屋は、他にはそうそうないだろう。

京都で相席屋を探すなら、とりあえず「相席屋 四条河原町店」へ行こう。

オリエンタルラウンジBIT

「相席屋 四条河原町店」に次ぐ存在が、オリエンタルラウンジBITである。「相席屋 四条河原町店」を一回りコンパクトにした印象。

ガヤガヤした場所が苦手だ、という人は、オリエンタルラウンジBITの方が向いているかも。

私もオリエンタルラウンジBITに行ったことが何回かある。一般的な相席屋よりも静かな感じがするので、落ち着いて女性と会話することができた。トークテクニックに自信がある人にはおすすめできる。

ちなみにオリエンタルラウンジBITでは、ダーツが用意されている。ダーツを通して、女性と仲良くなる、なんてこともできる。私はやってことはないが、出会いのチャンスを増やす上で、ひとつの方法とはなりそうだ。

店内は、入り口の段階からゴージャスだった。非日常感が味わえるのも、おもしろいところである。

  • 住所:京都市中京区紙屋町672番地 永原ビル 3F
  • 料金:2,500円程度
  • 営業時間:18:00-5:00
  • 定休日:不定休
  • 電話番号:075-741-7728
  • ホームページ:https://oriental-lounge.com/

ストリートのナンパスポット

京都のストリートナンパスポットは、全て四条通り周辺に集中している。

京都駅でも出来ないことはないが、四条通の方が圧倒的にやりやすい。

3か所紹介するので、目的に合わせて場所をチョイスしよう。

木屋町通り周辺

木屋町通りは、阪急河原町駅を出てすぐの場所にある通りだ。「高瀬川」という川に並行する形で、南北に通っている。

そして木屋町通周辺は、絶好のナンパスポットである。東京における「コリドー街」「渋谷ハチ公前」のような存在だ。

木屋町通り周辺には、居酒屋やバー、ラウンジや相席屋が集中している。京都で出会いを探す場所に迷ったのなら、木屋町通り周辺に行けばとりあえず失敗はない。

また、のちほど紹介するストリートナンパスポットとも距離が近いので、移動もラクである。ちなみに木屋町通りを北に上っていくと、ラブホテル街がある。右手にローソンがある交差点を渡って、少し歩くと左手に見えてくるので、覚えておいて欲しい。交差点を渡る時に、右手に三条大橋が見えていたら正解である。

ナンパが上手く行って、いざラブホテルに移動しようとなった時にこの位置関係が頭に入っていると役に立つ。木屋町通りはなんとなく京都らしい雰囲気もただよっている。したがって女性を不安がらせることなくエスコートできるのもポイントだ。

ちなみに木屋町通を南に下ると、いわゆる「祇園」にたどり着く。祇園はストリートナンパにとっては不向きな場所なのであまり行く必要はない。

京極通り、寺町通り周辺

京極通りと寺町通りは、四条通りから北側へと伸びている商店街のことだ。京極通りと寺町通りは、ところどころ横道でつながっており、いつもワンセットで扱われている。したがって本記事でも、ワンセットで紹介する。

京極通りと寺町通りは、主にアパレルショップや雑貨屋、居酒屋などが多く並んでいる商店街だ。そして京都ならではのお土産屋がものすごく多い。つまり観光客がたくさん集まるということ。観光客をナンパするには、うってつけの場所である。外国人観光客も相当数いるので、英語が話せれば国際ナンパも可能だ。

ちなみに京極通り中ほどにはMOVIXという大きな映画館がある。映画館の裏手側に回ると、ポツンと一件だけ「フルール」というラブホテルがある。覚えておくと、役に立つこともあるだろう。ただし競合となるラブホテルが周囲にないせいか、料金設定は割高。特に金土曜は相当な金額になるので注意しておこう。

河原町通り交差点付近

河原町通り交差点付近も、有力なストリートナンパスポットだ。

阪急百貨店がある交差点があったら、それが河原町通り交差点である。

おそらく平常時の京都市内でもっとも人通りが多い交差点だ。

交差点の済みに陣取って、ストリートナンパに取り組むとよいだろう。

ストリートナンパが成功したら木屋町通りの居酒屋やバーに移動しよう。

ワンナイトが目当てなら、もはやおなじみの三条大橋付近にあるラブホテル街へと移動しよう。

ちなみに河原町通り交差点は、ターゲットとなる女性の幅がたいへん広くなる。

ビジネスウーマンでも女子大生でも、誰でも通る場所だからだ。

男遊びが目当てで京都に出てきている人の割合は下がるので、ストリートナンパ自体は難易度が上がる。

しかし母数が多いので、「本当にかわいい!」と思える女の子に出会える確率も高くなるのがメリット。

プレイヤーとしてのスキルが問われるナンパスポットでもある。

腕に自信がある人は、河原町通交差点でストリートナンパにトライするとよいだろう。

出会いアプリ

京都はマッチングアプリや出会い系アプリを使って出会うことができる場所でもある。

関西で大阪に次ぐ2番目の大都市ということで、出会いのチャンスは豊富。

特にタップル誕生とPCMAXがおすすめだ。

タップル誕生

会員数400万人
料金定額制:1か月プラン4100円
検索~マッチングまで無料。メッセージ交換から有料
運営株式会社マッチングエージェント

利用者数が多い「タップル誕生」。もちろん京都在住の女性も数多く登録している。

検索時に女性の居住地を「京都」と指定して検索すれば、いくらでも候補が上がってくる。

まれに北部の女性が出てくることもあるが、京都市を待ち合わせ場所にしておけば、会えないこともない。

私はかれこれ2年以上タップル誕生を利用していて、のべ25人ほどの女性と出会ってきた。うち大半が京都在住の女性で、現在も付き合いがある女性も複数名いる。多少マッチングアプリを使うノウハウが必要にはなるが、慣れれば有効な手段だ。

またタップル誕生では、「おでかけ」機能というものがある。女性側がデートプランを提案し、男性が応募して、選ばれると即デートへと移れる素晴らしい機能。おでかけ先の大半は四条通り周辺か京都市内である。

ちなみに京都市内を指定している女性は真剣な出会いを求めている。四条通り周辺を指定している女性は、ワンナイトを意識している傾向が強い。

自分の望みに合わせて、応募するデートプランをチョイスするとよいだろう。

PCMAX

会員数1300万人
料金前払いポイント制:1PT=10円
メール送信:5PT
新規登録で120PT分の無料ポイントあり
運営会社株式会社マックス

PCMAXもおすすめできる出会い系アプリである。

やはり京都で会員登録している女性が多いので、出会いのチャンスが豊富にある。

昔のPCMAXは風俗業者が大量に紛れ込んでいて、とても使えるものではなかった。しかし現在は運営体制が強化され、まともな利用者が大半を占めるようになった。とはいえ、全く業者がいなくなったわけではないので、そのあたりには注意しておきたいところ。

PCMAXの特徴は、「ワンナイトしたい」という願望を隠し持っている女性が多いというところ。

タップル誕生と比較すると、ありていに言えば「話が早い」アプリである。真剣な出会いを求めるよりも、ワンナイトを狙うのであれば、PCMAXがおすすめである。

PCMAXには「ピュア掲示板」と「アダルト掲示板」が用意されている。アダルト掲示板を利用すれば「ワンナイトを求める女性とマッチングしやすい」というわけである。

もちろんピュア掲示板では、真剣な出会いを探すことも可能だ。状況によってふたつの掲示板を、うまく使い分けるのがポイントだ。

街コン&パーティー&イベント

京都では、街コンも開催されている。

場所は京都駅周辺であることが多い。

四条通付近でもないことはない。

しかし数は多くないので、街コンなら京都駅付近を選ぶのが鉄板だ。

ちなみに祇園祭も、プレイヤーにとって見逃せないイベントである。

おすすめスポット⑪アニ☆コン in 京まふ

京都はアニメと深いかかわりがある土地でもある。

なにせ京都には「京都アニメーション」がある。

アニメ好きにとって、京都は特別な場所らしい。

そういった背景もあって、アニメをテーマにした街コンがたいへんに多く開催されている。

中でも一番のおすすめは「アニ☆コン inまふ」。

ちなみに京都市内は、いわゆるアニメの「聖地」がたくさんある。

さきほど紹介した「京極通り、寺町通り」もそのひとつだ。

たとえば寺町通りにある楽器店「じゅうじや」は、「けいおん!」というアニメで登場している。

「アニ☆コン in まふ」 に参加するときは、上記のような聖地となっている場所をいくつかおさえておくとよいだろう。

アニメ好きの女子に話せば、空気も盛り上がるはずだ。

「アニ☆コン in まふ」が終了した後、一緒に聖地巡りに出かけるなどするとなおのことよいだろう。

ちなみに「アニ☆コン in まふ」は、開催実績が多く、洗練された街コンである。

よりクオリティの高いサービスが期待できる。

募集サイト:https://machicon.jp/areas/kyoto/features/otakukonkatsu/

おすすめスポット⑫祇園祭

日本三大祭りのひとつである祇園祭は、ストリートナンパに取り組む絶好のチャンスだ。

浴衣姿で祇園祭に参加している女性がたくさんいる。

もちろん観光客も多いので、普段よりも増してチャンスがある。

難点は、ものすごく人が多い、というところ。

特に四条通りはとんでもない人であふれかえるので、ストリートナンパの場所としては適切ではない。

お年寄りや家族連れも多いので、ターゲットにならない人が多すぎる。

四条通北側の路地に入り、適当な場所を見つけてナンパすると良いだろう。

それでも人通りは多い部類に入るが、ストリートナンパは十分にできる程度だ。

ちなみに祇園祭でワンナイトを達成するのは簡単なことではない。

祇園祭開催期間中に、空いているラブホテルを見つけるのは至難の業。

ラブホテルに連れ込むなら、せめて暗くなる前にしておきたいところだ。

暗くなる前なら、まだ空きがある可能性はある。

つまり夕方5時くらいには、ラブホテルに行く流れを作らないといけない点に注意。

京都で出会いを見つけるためのTIPS

京都で出会いを見つけたいのであれば、おさえておきたいTIPSが4つある。

ぜひ下記のTIPSをおさえて、よい出会いをゲットしてほしい。

京都人に京都らしいものを提供しても意味はない。

京都人ではない人からすれば、京都には目新しいものがたくさんあるだろう。

しかし京都人からすれば、京都文化は大して興味深いものではない。

単なる日常の一コマにしかすぎない。

鴨川で座ることに興味もないし、京都料理への執着はない。

京都人のプライドを傷つけてはいけない

京都で出会いを見つけるために意識しておきたいTIPSのひとつが、「京都人のプライドを傷つけてはいけない」といこと。

関西圏に住んでいる人ならなんとなく分かるだろうが、京都人は京都人であることを誇りに思っている。

特に京都市内中枢部に寄れば寄るほど、強いプライドを持っている傾向がある。

いわゆる「洛中」(かつて平安京だった場所)に住んでいる人なら、なおさらだ。

上述したとおり京都人は京都文化に興味を示さないのだが、なぜかプライドだけは一人前なのである……

たとえばぼくも京都の人間だが、やはり「京都人」であることに誇りを持っている部分がある。

京都のことを軽く見られるのは、なんとなくイヤな気持ちになるのだ。

また「京都府は、特別な都道府県」だとも思っている。

大阪府や滋賀県と同格に扱われるのは、あまり気持ちがよくない。

「大阪と喋り方も一緒、何が違うの?」などと言ったら、人にもよるが、相当印象が悪くなるだろう。

ありていに言えば、京都府以外の都道府県を見下しているのだ(申し訳ない)。

京都人は京都人であることに対して、誇りを持っている。

京都で出会いが欲しいなら、京都人のプライドを傷つけてはいけない。

学生ウケを狙う

京都で出会いを求めるのならば、学生ウケを意識すると良い。

なぜなら京都は、大学生が多いからだ。

当然、大学の数も多い。

  • 京都大学
  • 京都教育大学
  • 京都外国語大学
  • 同志社女子大学
  • 立命館大学
  • 龍谷大学
  • 京都産業大学etc…

パッ思い付くだけでもこれだけは出てくる。

上記でも、ほんの一部だ。

京都は「大学生の街」などと呼ばれるのもうなずける。

したがって京都市内には、ものすごい数の大学生がいる。

大学生のハートをつかむためにも、学生ウケを意識しよう。

たとえばファッション。

大学生と似たようなファッションをしていれば、親近感を感じてもらえるだろう。

大学生が好むような話題を用意しておくのもよい。

就活や授業のことを話せるくらいには、準備しておきたい。

あとは大学生の間で流行っているものをおさえておくといいだろう。

2019年9月現在では、「ASMR」や「ラップバトル」なるものが流行っている。

ASMRは「耳に心地よい音を集めた動画」のこと。

ラップバトルは「ラップで口喧嘩する」というHIP-HOPの在り方。

私はどちらも大好きである。

とはいえ、たいてい人はこのあたりの流行りを理解していない場合が多いだろう。

しかしある程度話題のタネとして準備しておけば、確実にナンパ成功へと貢献してくれる。

大阪ノリは嫌われる傾向にあり                             

さきほど、京都人は、他の都道府県を見下していると書いた。

中でも正直なところ、大阪府のことは相当悪くとらえている。

したがって大阪ノリは、嫌われる、と考えておいたほうがいい。

ぼくはかつて大阪で営業マンとして働いていた。

直接の上司に営業成績ナンバーワンの人がいた。

大阪出身の上司である。

上司は、主に京都で新規顧客を獲得していた。

ぼくは上司に「なぜ、京都で新規顧客が獲得できているのですか?」と聞いたことがある。

上司いわく「京都は大阪の人間を見下してるねん。やから大阪のノリ押さえて、へりくだっといたら契約してくれる」らしい。

つまり若干京都をリスペクトするような姿勢で臨めば、相手も機嫌がよくなる、ということ。

京都人の言葉を借りて言うなら「けったいな考え方」だが、このポイントを押さえておいて損はない。

まとめ

お堅いイメージがある京都だが、実際にはいくらでも出会いのチャンスはある。

さすがに大阪と比べると規模は小さくなるが、それでも十分すぎるほど、ナンパスポットが揃っている。

特に木屋町は、ナンパ師にとっては最高のスポットだと言える。

また、京都でナンパするなら、やはり学生ウケを意識するのが最大のポイントだと言える。

それだけ大学生が多いのだ。

今大学生ではない人は、可能な限り大学生の流行りをインプットしておこう。

あとは京都人が持つ独特な「プライド」については注意したい。

京都市中心部であればあるほど、京都人としてのプライドを強く持っている。

プライドを傷つけないように、慎重に言葉を選ぶのが、京都で出会いをつかむためのポイントのひとつだ。

ぜひ本記事を参考にして、京都でよい出会いをゲットしてほしい。


出会い系サイト&アプリランキング!

やりたい奴ら集まれ!出会い系サイト&アプリ歴5年の現役ネトナン師が選ぶ、本当に出会える出会い系ランキング。

おすすめの記事