女子大学生、通称JD。このJDを囲ってタダマンしたいと願う男性は多いはずだ。JDは社会人に比べて時間にも余裕があるし、なにより若くて可愛い。田舎から都会に出てきて一人暮らしを始めて浮足立ってる子も多いからセフレとしてはけっこう狙い目なのだ。

今回こちらのページでは女子大学生(JD)をセフレにしてタダマンする方法について徹底解説していく。おれがJDと出会ってセフレになるまでのやりとりのスクショありの体験談のおまけ付きだから是非チェックしてくれ。

女子大学生(JD)がセフレにしやすい理由

まずはっきり言っときたいのがJDはかなりセフレにしやすいジャンルだということだ。高校を卒業したてでまだ社会人に比べたら経験値がないし好奇心も旺盛だ。社会人になっていろんな出会いが増えてくると男におごられたり、車に乗せてもらうことがだんだん当たり前になってきてしまう女も多い。駆け引きのテクニックなども自然と身につけてしまい、対男性に対しての防御力が年を増すごとにレベルアップしてしまう。男からすると困ったもんだ。だから余計な事を覚える前のJDはセフレとしてまさに狙い目なのだ。割とノリや周りに流されて行動することが多いから社会人女性に比べると誘って断られる可能性が低い。

女子大学生(JD)と出会う方法

ではそんなセフレにしやすい女、JDとの出会い方について紹介していこう。

  1. 相席居酒屋
  2. 居酒屋・バー
  3. ガールズバー・飲み屋
  4. バイト・職場
  5. 学祭
  6. クラブ
  7. ストリートナンパ
  8. 出会い系アプリ

JDと出会うにはこの8つの方法がある。ではそれぞれ詳しく解説していこう。

相席居酒屋

相席居酒屋のシステムを考えたやつは天才だと思う。女性はタダで飲み食いできて、男とも出会える。男はキャバクラやスナックにワンセット飲むくらいの値段で女と出会うことができる。これは男女ともに一度は行ってみたくなるシステムだ。おれは自分では進んではいかないが、友人に誘われた時に二軒目に行く流れが多い。おれがよく行く相席居酒屋はなんと女性の方が多くて女性客専用の列ができてる時もある。相席してあまり相性が合わなかったら席をチェンジすることもできるし、場内指名をねだられることもないし好きなタイミングで帰ることもできる。狙い目の女はやはりこの手の店に初めてきたJDなのだが正直あまりいない・・・。4月5月あたりの週末はけっこう狙い目なのだが、タダ飯目的の常連女も一定数いるのがちょっとうっとうしい。何回か足を運べばJDに当たるだろう。

居酒屋・バー

同じ居酒屋かバーで飲んでるJDがいたらすかさずロックオンするのだ。あまり多すぎるない2~3人組の女グループが理想だ。ただ声をかけて断られたらそのまま気まずい空気のまま飲み続けなければならないから注意が必要だ。カウンターとかだと自然に話しかけやすいから、一人でカウンターで飲んでるJDっぽい子を見つけたらすかさず隣に座るのだ。

ガールズバー・飲み屋

高校を卒業して実家を出て一人暮らしを始めたJDは何かしらのバイトを始める子が多い。居酒屋やカフェなどにもいるがもっと時給のいいバイトはないかと探して行き着くのがこのガールズバーになる。ある程度のルックスではないと働けないから当然可愛い子が多い。店に行けば当然ガールズバーで働いてるJDと出会うことはできるがそこから遊んだりセックスするまでには何回か通わないといけない。しかもガールズバーの子はいろんな男に口説かれまくってるからなかなかハードルは高い。

バイト・職場

ファストフードや居酒屋などの飲食業界で働いてるのであれば、まじでどんどん若い子がバイトとして入ってくるから羨ましいかぎりだ。おれの業界はJDとかバイトで入ってくることはまずないから、JDとの自然な出会いのために短期とかでバイトしにいこうかとも頭をよぎることもある。でも職場でバイトの子に手を出してなんらかのペナルティをくらってる男をおれの周りだけでも何人も知ってるから周りにばれないように注意が必要だ。自分もバイトの身であればバレてもそこまでお咎めはないだろうし最悪バイト先を変えればいいだけだからおれならガンガン手を出すだろう。

学祭

9月10月くらいになると各大学の学祭シーズンになる。最近はあまり行ってないが、19~25歳くらいまでの間は毎年おいしい思いをさせてもらった記憶がある。やはり年に一度のお祭りだから気持ちも高揚してるから知らない男に声をかけられてもシカトなんてしないしすぐに仲良くなれる子が多かった。年に1回のチャンスにはなるが、一度は行ってみるべきスポットだ。

クラブ

クラブには音楽を聴きにきてるやつより出会いを求めてるやつの方が多い。この前久しぶりに男友達3人とクラブに行ったのだがけっこう前にセフレだった子がいて声をかけたのだが、やけにおれの友達とも仲いいなぁ、と思ったらおれ以外の2人ともセックスしたことがあるスーパービッチってことが判明した。クラブにはそんな女がざらにいるからタイミングが良ければノリのいいJDに出会うことができる。ただし、ナンパ目的の敏腕ナンパ師も多いから街で一人でもナンパできるくらいのスキルがないと難しいだろう。

ストリートナンパ

ある程度の人口の街であればストリートナンパでのJDとの出会いはいくらでも生み出すことができる。ただし、実際に声をかけてJDに当たるかどうかは運次第になる。自分一人だけでも女に声かけできるようになれば出会いに困ることはないだろうが、なかなかそんなことができる男はいない。おれは一人でもナンパすることがあるが、やっぱり期間が空いてしまうと最初に声をかけるまでにけっこう地蔵してしまう。勇気を出して「いざナンパしよう!」と思ってもなかなか声をかけるハードルは高い。男なら一度は挑戦するべきかもしれないが2回3回、街に訪れても思うような結果が出なかったら、それ以上は時間の無駄になってしまうから素直に自分には向いてなかったんだと思い一旦ストナンからは足を洗おう。勇気ある撤退も男には必要な選択肢だ。

出会い系アプリ

最後に紹介するJDとの出会い方は出会い系アプリになる。正直これは誰でもできるしナンパのような勇気も必要ない。街に繰り出す必要もないから家にいながらでも使えるしめちゃくちゃ効率的にJDと出会うことができるのだ。JDを求めてる男も多いが、男との出会いを求めてるJDも多いから出会い系アプリに登録してるJDはかなり多い。マッチングアプリとは違い匿名性が高いから周りにバレずに遊び目的でアプリを使ってる子も多いからこちらからしたら都合もいい。ナンパできるやつはそれでもいいが、どちらも経験があるおれからしたらこの出会い系アプリを使ったネットナンパの方が確実に簡単にJDをセフレ化するまでもっていける。

女子大学生(JD)をセフレにしたいなら出会い系アプリ一択!

8通りのJDとの出会い方を紹介したが、やはり一番効率よく女子大学生と出会えるのは出会い系アプリで間違いない。職場の子に手をだしたら何かと面倒なことに巻き込まれてしまうし、ナンパも最初の一声までにけっこうな時間を費やしてしまうだろう。

まずは実際に出会い系アプリに登録してみてほしい。JDだけではなくかなりの女が登録していることがわかる。ただし登録するアプリの選択を間違ってしまうと、悪徳業者が運営しているものの可能性もあるから注意が必要だ。身に覚えのない架空請求を送りつけられたり、サクラばかり雇ってJDに限らず女と全く出会えないってこともこの時代でもいまだにある。

優良な出会い系アプリはやはり昔から長年運営してる会社のものを使うべきである。優良な出会い系アプリの基本的な仕様はだいたい同じものになっていて、女性会員が無料で使うことができ、男性会員は登録が無料で女性会員にメッセージを送るときなどに有料のポイントがかるシステムになっている。逆に「女性とのメッセージもすべて無料で使えます!」みたいな謳い文句で広告を出してるアプリはかなり怪しいから気を付けてほしい。

令和になってもいまだに悪徳業者が1000以上いるから出会い系に関してのリテラシーが低い人はいまだに搾取され続けてしまっている。このページを見てくれてるやつにはそんな痛い目にあってほしくないからおれが長年今でも愛用し続けてる出会い系アプリを紹介しておくからチェックしてくれ。

女子大学生(JD)が多いおすすめの出会い系アプリ4選!

女子大学生(JD)とガチで出会えるアプリはここで紹介する4つで十分だ。

  1. PCMAX
  2. ハッピーメール
  3. ワクワクメール

この3つのアプリのどれかを利用すればJDとと出会うことは余裕でできる。ではそれぞれのアプリの特徴を解説していこう。

PCMAX

会員数1,300万人
料金メール50円/一通
新規登録で無料ポイント(20通分)
運営会社株式会社マックス

まず紹介する出会い系アプリはPCMAXになる。10年以上前から運営してる老舗の信頼できる会社だ。おれも10年は余裕で使っていて今でも愛用中だ。後述するセフレ化したJDはこのPCMAXで出会った。会員数も1300万人いて場所を選ばずどこでも出会うことができる。初回登録時にもらえるポイントだけでJDであれば1,2人と出会うことはイージーだ。

>>PCMAXの口コミ評判はこちら

>>【R18】PCMAX無料登録はこちら

ハッピーメール

会員数2000万人
料金1PT=10円
メール一通 5PT
運営会社株式会社アイベック

つづいて紹介する出会い系アプリはハッピーメール。こちらも10年以上運営している。しかも会員数が2000万人超えでこんなもの出会えない方が難しい。JDはもちろん人妻や風俗嬢などのいろんなジャンルの女性会員が次々に登録してくるから数人のセフレを抱えてる状態でも常に新しい次のターゲットを探させてもらっている。

>>【R18】ハッピーメール無料登録はこちら

ワクワクメール

会員数750万人
料金1PT=10円
メール 5PT/一通
運営会社株式会社ワクワクコミュニケーションズ

最後に紹介する出会い系アプリはワクワクメールになる。会員数が750万人とPCMAXとハッピーメールに比べると少し見劣りはするが、それでもかなりの会員数がいるから普通にJDと出会うことはできる。メインのアプリではなくPCMAXかハッピーメールのサブとして使うとより効率よくJDと出会うことができるからおすすめだ。

>>【R18】ワクワクメール無料登録はこちら

出会い系アプリを使って女子大学生(JD)をセフレにする方法

では優良の出会い系アプリを紹介したあとは、早速このアプリを使ってJDと出会いセフレ化してタダマンする方法を解説していこう。出会い系アプリを使ってJDと出会うためには3つのフェーズがある。

  • プロフィールをしっかり作り周りのやつと差別化を図る
  • プロフ検索から軽そうな子を探す
  • 「アポ待ち」をうまく使いこなす

この3つのフェーズについてそれぞれ順々に解説していこう。

プロフィールを手抜きしないでしっかり作る

アプリをインストールしたらまず最初にやってほしいのがこのプロフィール作成になる。各アプリで他の男性会員のプロフィールを見てみたのだがけっこう適当に書いてるやつが多い。ここを適当にすると出会えたはずのJDを取りこぼすかもしれないから、そんな機会損失を避けるために最初に最低限のプロフィールを設定しておく必要があるのだ。

女性会員は男の顔だけでけでは会うか会わないかの判断はしない。軽く男性会員のプロフィールを見てその上で会うかどうか判断を下すのだ。せっかく自分のプロフィールまで見てくれた女性会員から少しでも見切られないように、メッセージの返信率を少しでも上げるためにもここはしっかり作成しておこう。

まず最初に顔写真になる。イケメンであればそのまま載せるか少しぼかせる程度の加工をして載せたほうがいい。やはりネットナンパといっても顔がいいやつが有利なのは変わらない。だから使える武器は全部使った方が良い。そこまで顔で刺せるほど自信がなくても雰囲気くらいわかる写真がないとメッセージの返信率は極端に下がってしまう。おすすめの写真は、スーツ姿の写真、ペットを抱っこしてる写真、仲間とサッカーとかフットサルをしてる躍動感のある写真なんかはJDからしたら好印象にうつるから該当する写真があるのなら是非掲載してみてくれ。絶対にNGなのは加工しすぎな写真だ。男が猫耳とか頬が極端に赤くなるようなアプリで加工されてる写真は女からしたら気持ち悪いだけになる。加工するのであえば少しぼかしたりバレない程度に肌補正をするくらいにしよう。

では掲載する写真を選んだあとは自己PR文になる。まずは悪い例から紹介しよう。

自己PR文(悪い例)
使いかたよくわかんないけどよろしくですー(^^)/

こんな適当な知性のかけらも感じることができない1行で自己PR文を載せてるやつは多い。だからこそ適切な文良で自己PRすることによってこういった無能な男性会員との差別化を図ることができる。反対に読むのに1分以上かかりそうな長文すぎる自己PRもNGだ。メンヘラ野郎とかめんどくさそうな男とあまり良い印象を抱かれなくなってしまう。

ではおれも何度かABテストを繰り返して考えた適切な自己PR文を紹介しよう。

自己PR文(良い例)
はじめまして!札幌の広告代理店で働いているtatsuyaと申します。
女友達からは「エグザイルとか三代目にいそうだよね」とか言われますが全く踊れません。
職場と家の往復で女性との出会いが普段なかなかないので、友人の紹介で登録しました。
あまり強くはないのですが、飲みにいくのが好きなのでご一緒してもらえれば嬉しいです!
よろしくお願いします!

これくらいの文章量で、誠実さとほどよいユーモアも含ませておけばいい。そして人気のある有名人について触れておくことで「この人イケメンっぽい」とか「雰囲気なんかモテそう」ってニュアンスも含ませてるのがポイントだ。実生活で1回でも言われて嬉しかった有名人がいるなら是非載せてくれ。そこの部分で食いついてくる女性会員はけっこういる。自分でいい自己PRが考えれないのであれば、地域や仕事内容などを変えてこのまま使ってくれていい。

プロフ検索から女子大学生(JD)を探す

プロフィールができたらJDを探しにいこう。プロフィール検索で年齢や職業などを選択するところがあるから年齢を18歳~22歳に、職業の項目は学生に絞って自分の住んでる地域に設定して一覧表示すればもうそこはJDだらけになる。

ただこの一覧表示されたJDに片っ端からメッセージを送ってはポイントの無駄遣いになってしまう。女性会員は男性会員にメッセージを送るのにはなんのポイントもかからないが、男性会員は1メッセージで5ポイント消費してしまう。1ポイント約10円だから1メッセージで50円かかるのだ。だから写真をパッと見て気になるJDがいたらメッセージを送るのではなく、「いいね!」をするのだ。この「いいね!」は1回につき1ポイントの消費になる。とりあえず「いいね!」をしてJDから「いいね!」が返ってきたりメッセージがきて初めてそこでこちらかもメッセージを送るのだ。そうすることによって返信率を大幅に上げるだけではなく、無駄なポイントも消費しながらいろんなJDにアプローチをかけることができるのだ。とにかくこれは数勝負にはなるが、いきなりやみくもにメッセージを送るのではなくまず最初に「いいね!」をすることによって効率よくJDとメッセージのやりとりをすることができる実際におれも使ってる方法になる。

「掲示板(アポ待ち)」をうまく使いこなす

ここで紹介しているアプリの仕様はだいたい同じだが、ハッピーメールとワクワクメールは「掲示板」でPCMAXでは「アポ待ち」と呼ばれる機能がある。この機能はめちゃくちゃ使えるが使いこなしてる男性会員はあまりいない。ご飯や飲みにいける人を誘ったり、趣味友を探したりするときに投稿することができる機能なのだが、女性会員の書き込みに対してメッセージをする男性会員がほとんどになる。

この「掲示板(アポ待ち)」を自分から投稿して女からの反応を待つのだ。この「掲示板(アポ待ち)」はどのアプリも1日1回無料で投稿することができるから使わない手はない。投稿する文章はプロフィールさえしっかり作成していれば適当なものでかまわない。

「気軽に飲みいったりしたいです^^」

「おすすめの店があるんで気になる方が居たら一緒に行きましょ!」

こんな感じで1日1回投稿するのだ。この投稿に対して女性会員から「いいね!」やメッセージがきたらかなり食いつき度は高いからメッセージのやりとりはかなり早いレスポンスでできるしその後のLINEへの移行もスムーズにいく。さすがに1回目の投稿でいきなり女性会員からは来ないが2,3週間ほど毎日続ければなんらかの反応があるだろう。ただしこの作戦は自分への食いつき度の高い女と出会うことはできるが、必ずしもJDと出会えるということではない。上述したプロフィール検索を使えばJDを狙い撃ちにできるが、そこまで時間も使わずポイントの消費もなくできる作戦なので合わせてやっておいた方がすぐにセフレを見つけることができるだろう。

そしてJDのように若い女性会員に多いのだが、「LINEじゃなくてカカオならいいよ」って子はめちゃくちゃいるからカカオトークのダウンロードは必須だ。おれがPCMAXで出会ってセフレ化したJDもアプリで教えてくれたのはカカオだった。出会い系アプリに登録してる女はあまりリア友に言わずに登録してたり、彼氏がいるけど登録してる子、もっといえば人妻なんかも普通にいるからリアルな知り合いとは別のアプリで連絡を取り合いたいって女が多いのだ。

最初のアポでセックスするまでの立ち回り方

プロフィールをまずしっかり作成してJDをプロフ検索しながらも、「掲示板(アポ待ち)」も投稿していれば確実にJDのセフレ候補と出会うことはできる。LINEかカカオへと移行したらいよいよアポになる。まず最初に言っておくが女と一番セックスできるチャンスがあるのは会ったその日になる。まずそういったイメージを持った上で「待ち合わせ場所~店までの移動中」、「店の中」、「店~ホテルor自宅」までの3ブロックに分けて解説していくから無意識レベルでできるようになるまえ何度だって読み返してくれ。

待ち合わせ場所~店までの立ち回り方

まずは事前に待ち合わせ場所から店までの立ち回り方になる。店でのトークからが試合開始だと思っていてはその日のうちに目の前のJDのパンツを下ろすのは難しくなってしまうから考えを改めてほしい。待ち合わせ場所は予約している店から徒歩で5分くらいの位置がベストになる。この5分間で女の緊張感を解きつつ場を和ませるのだ。この5分間を沈黙する時間があったり、こちらが緊張してる様子が伝わってしまうと一気に減点されてしまうからこの5分間を繋いでさらに「このひと話しやすいし面白いwww」くらいに思わせたらその後の試合展開もスムーズに運ぶことができる。

この5分間を有効活用するには事前準備が必要になる。アポまでにLINE(カカオ)でなにか話題になってる共通のネタなんかあればいいが、女と何を話すか決まってないのであれば約束の時間前に待ち合わせ場所に行って周りを物色してほしい。周りを見渡して変なおじさんとかあきあかに様子のおかしいおばさんとかを見つけておくのだ。そして待ち合わせに女が来た時にその人を使った軽いボケを挟むのだ。

JD「tatsuyaくん?お疲れ!」

おれ「え?違いますよ。そのtatsuyaくんって人あの人じゃないですか?(あらかじめ見つけておいた変な人を指さす)」

JD「いや絶対違うしょwww」

おれ「ばれた?」

JD「ばればれwww」

おれ「実際会ったらあの人だったらどうしてた?」

JD「すぐ帰るよねwww」

おれ「それはあのおじさんに失礼だからちょっと伝えてくるわ」

JD「いや待って待ってwww」

こんな感じであらかじめ仕込んでいけばここまでのひとくだりを作れて一気に和むことができる。こちら側の余裕もみせれるし女のノリがどれくらいいいかも測定することができる。どんなネタでもいいのだが、これくらいのユーモアを最初にこちらからかませることで主導権を握ることができるのでファーストインプレッションはまじで大事にしてほしい。他にもけっこう使うパターンも紹介しておこう。

おれ「お疲れ!ごめん待った?」

JD「お疲れ様!いや今きたとこだよ」

おれ「あれ?実物、もらってた写真と全然違くない?」

JD「そう?www あれ盛ってるもんwww」

おれ「いやそうじゃなくて実物の方が可愛いから写真加工すんの下手くそなの?」

JD「なんかそれ喜んでいいのかわかんないwww」

おれ「あ、ごめんwww」

この2つのパターンはおれもよく使うパターンだから自分でネタが思いつかないのであれば全然使ってくれていい。この待ち合わせ場所~店までの5分間を制すれば店内での立ち回りはかなり楽になる。では次は店内での立ち回りを解説していこう。

店内での立ち回り方

店の中での立ち回り方を解説するまでにこの店の決め方においても先にレクチャーしておこう。行き当たりばったりで店を決めるのではなく予約してほしいのは大前提なのだが、毎回アポをとった女に合わせて店を変える必要はない。出会い系アプリを使えばJDはもちろんいろんな女といくらでも出会うことができる。いちいち女の好みを聞いてから毎回店を探して予約するのは正直めんどうこの上ない作業だ。出会い系アプリでアポをとった時に行く店は2つだけでいい。それをLINE(カカオ)で二択を迫ってどちらか選んでもらえばいいだけだ。「焼肉と普通の居酒屋ならどっちの気分?」と送ってどちかを選ばせればいい。「んー、焼き肉の気分かなwww」「いろいろつまみたいから居酒屋さんがいいかな」って感じでどちらかで返ってくるからすかさず「おっけー、なんかよさげな店探しとく!」この流れでいい。そうすればあらかじめ用意していた焼き肉屋か居酒屋にいつも通り予約するだけだし、行く時もいちいち場所を調べる手間も省ける。

そしてこの2つの選択肢に使うアポ用の店を選ぶべきポイントがあるからここもしっかり守った上で店決めをしてくれ。「アポの店~ホテル(自宅)までの距離が近い」「雰囲気のある関節照明で隣同士で座れる席」という2点だ。

まずは「アポの店~ホテル(自宅)までの距離が近い」について解説していこう。JDとセックスすることではなく一緒にふたりっきりで飲むことを最終的なゴールとして考えているのであればホテルや自宅までの距離を計算して店を決める必要ではない。だがそんな手前では終わるのではなくセックスというゴールまで向かってそのままセフレとしての関係をキープさせたいのであればここは事前にリサーチが必要になる。予約をする店からホテル(自宅)までは近ければ近い方が二軒目に行く流れになった時に自然と連れ出すことができる。

「まだ時間大丈夫?うち近いから軽く飲みなおさない?」

「まだ時間大丈夫ならまだふたりでいたい」

近いのであればあまり違和感を感じることなくついてくる可能性が高くなる。だからあらかじめホテル(自宅)から逆算した上で店を選ぶようにしてくれ。待ち合わせ場所とアポの店とホテル(自宅)の三角形をできるだけ小さくするイメージだ。

そして店決めの2つ目のポイントである「雰囲気のある関節照明で隣同士で座れる席」。どんなに雰囲気のいい女が望んだ店に行っても対面式の席であれば女との物理的距離があるのでスキンシップをとるのが難しい。それに顔を見合って話すのは女も緊張してしまい、心を開いてくれるまでに時間を要してしまうのだ。間接照明で少し暗い空間でお互い同じ方向を向いての会話だと対面に比べて話しやすいし、何より自然と腕とか足がぶつかったりしてスキンシップを図ることができる。いくら会話で盛り上げてもある程度のボディタッチなどのスキンシップがないとその次の展開までもっていくのは難しいのだ。肩をぶつけてそのまま離れないでいけるか、足をぶつけてそのまま離れないでいけるかなどで距離感を測りつつどんどんスキンシップのレベルを上げていくのだ。蛍光灯で明るい店内だと女が恥ずかしがってしまう可能性があるから、やはりベストは「雰囲気のある関節照明で隣同士で座れる席」になる。

この2つのポイントを守った上でまず自分の中の2店舗をあらかじめ決めてホットペッパーかなんかにブックマークしていつでも予約できるようにしておいてくれ。

冒頭が長くなってすまない。本題の「店の中での立ち回り方」についての解説に戻ろう。

待ち合わせ場所から店までの移動の際に大人の余裕とユーモアを見せつけて冗談を言い合える関係になっていれば主導権はこちらのものだ。とはいってもこちらからエピソードトークで笑わしにかかるわけではない。女は基本的におしゃべり人間だから聞き役に徹すればいいだけだ。女友達との悩みだったり、前の彼氏や今まで彼氏にされて嬉しかったことや嫌だったことなどを聞いてあげて優しく共感してあげるのだ。その際にどんな男が好きで嫌いなのかもデータ収集することも忘れないでくれ。

よく男で勘違いでいてるやつがいるのだが、女が何か悩みや過去の辛かった話しを打ち明けてくるときは解決策を求めてるわけではなくてただただ話しを聞いてほしいだけである。こちらからソリューションを提示する必要なんてないし、そんなことを偉そうに説いてしまうと「なんこいつうざい」となって帰って悪印象になってしまう。話しはじめて女が重めの話しをしてきたらこちらに心を許しはじめた証拠だ。「それは大変だったね」、「そんな状況なのにがんばってて偉いね」ばどと優しく肯定してあげればそれだけで優しい大人の男という印象付けができるから、とにかく余計なことは言わないようにしよう。

ここまで話しを引き出して優しい大人の男としての印象付けができてきたらちょっとずつギラつき始めるのだ。

「このネイル可愛いね!自分でやったの?」

「(事前に部活なにやってるのかを聞いといて)バレー部って指の関節柔らかいの?」

「ねぇ、さっきから思ってたんだけど生命線短くない?もう死ぬの?www」

みたいな感じでまず手を触ってみてくれ。ここで露骨に逃げられてりしてしまったらまた会話に戻って信頼関係を積み上げる作業に戻らなければならない。手を触っても嫌がる素ぶりがなければ次のステップへと進もう。

「彼氏と手握るときってこう?(指同士をクロスさす恋人繋ぎ)こう?(握手スタイル)」

と言って今度は手を触るというより完全に繋ぎにいくのだ。ここでも嫌がる素ぶりを見せなかったら次のステップに進める。

「目茶色くない?カラーコンタクトレンズしてんの?」

「なんか顔見てしゃべんの照れるね」

と半分冗談みたいなノリで言って女の顔を見るのだ。そして目がうっとりしてたらどんどん顔を近づけてそのままキスまでもっていこう。店の中でここまでいったらもうゴールは目の前になる。最低でも手つなぎくらいまではいっときたいから途中で逃げられたりしたらその前のステップに戻って何回でもトライしてみてくれ。

店~ホテル(自宅)までの立ち回り方

ここからは店の中で手つなぎまで行った前提で話しを進めていく。店内で手つなぎまで行けなかった場合はバーなど二軒目を挟む必要がある。その場合はバーで手つなぎまでいってからの立ち回り方になる。

お会計をして店を出たらまず手を握るのだ。そして店内での立ち回り方の時にも書いたように、

「まだ時間大丈夫?うち近いから軽く飲みなおさない?二人っきりになりたいし」

「まだ時間大丈夫ならまだふたりでいたい」

と、女の目を見てホテル(自宅)へと誘うのだ。自宅に誘う際には何か理由付けとしてお土産にもらった梅酒、Amazonプライムビデオやhuluなどの動画配信サービス、switchなどのゲーム機があると誘いやすいし女にとっても自宅に行く理由ができるから何かひとつでも用意しておいてほうがいい。

アポでの流れは以上になる。おれが何十回、何百回と女とアポを繰り返して作り上げたルーティンを全て出し続けたから結果は保証する。最初はどこか途中のフェーズで失敗することもあるかもしれないが、出会い系アプリを使えばJDでもどんな女とでもいくらでも出会える。何度か実践して是非とも自分のものにしてほしい。セックス中に中折れしないように酒の飲み過ぎにだけは注意してくれ。

PCMAXで出会った22歳の女子大学生(JD)との体験談

この女とはPCMAXでプロフィール検索で見つけ出した大学4年生のJDだになる。アプリ内で5ラリーくらいのメッセージのやり取りをしてカカオへと移行した。

いま4年生で就職も決まっていてあまり学校にも行く事なくバイトのシフトもそこまでぎゅうぎゅうに入れてないからけっこう簡単にアポを入れることができた。

アポ当日、いつものルーティン通りに待ち合わせ場所に事前に到着して周りに変なやつがいないかネタ探し。待ち合わせ時間になって現れたJDは事前にもらってた写真からは想像つかない160cm後半はある長身系の女だった。

JD「おつかれさま!」

おれ「お疲れ!あ、今日働いてたのおれだけか。今のお疲れは撤回すんね。」

JD「別に撤回しなくていいからwww」

おれ「てか思ったよりでかいね、足」

JD「足?www 背じゃなくて?www」

おれ「足何センチ?」

JD「25くらいかな。恥ずかしいからあんまそこ聞かないでwwww」

やはり他の男には言われないようなところを突つくといい感じで受けるし差別化できる。予約していた居酒屋に行ってビールとモヒートで乾杯した。会った瞬間は緊張してる表情だったが待ち合わせからの移動の間に和ますことができたからお酒が進むにつれていろんな話しを聞き出すことができた。

JD「来るまでけっこう緊張してたけど話しやすい人で助かった!」

おれ「おれもめちゃくちゃ緊張してたから手汗びっしょりだわ。触ってみて」

JD「めちゃくちゃサラサラじゃんwww」

おれ「あれ乾いたのかな」

JD「tatsuyaくんほんといちいちツボるんだけどwww」

おれ「おれに心開いてくれた?」

JD「もう完全に心の扉のドア開けてるwww」

おれ「まじで?じゃあおれの心の扉の鍵あげるわ(このタイミングで家の鍵を渡してみた)」

JD「心の扉の鍵ってあんの?www」

おれ「心許した人にしか渡せない鍵」

JD「どんな鍵それ?www」

おれ「この鍵合うとこどこか探検しにいこ」

もう店内で早い段階で手も繋いでキスもできてたので、かなり適当な誘い方だったがこのまま自宅搬送する流れにもっていった。店に出て手を繋いで家までと向かう道中に信号で足が止まる度に見つめ合いキスしまくった。近くのコンビニでお酒とおつまみを買って部屋の中に入るとJDの目は完全にトローンとしてたので飲みなおす前にソファでイチャイチャする流れに。漏れる吐息に我慢ができずにどんどん服を脱がしていってそのまま寝室へと連れていった。

長身でスレンダー体型。おっぱいのサイズはおそらくBカップくらいだろう。ベッドに押し倒してゆっくり丁寧に22歳のピチピチの肌を堪能していく。パンツの上から濡れ具合を確認するともういつでも挿入は大丈夫そうな湿り気だ。吐息からだんだん喘ぎ声へと変わっていく。クリイキさせてしてからまずは正常位で挿入。

JD「あぁ、あぁ、気持ちいぃ」

たっぷりのマン汁に締まり具合もきつくて膣内の温度も最適だ。これだから若さって素晴らしい。あまりの気持ちよさに体位を変えずにこのまま絶頂を迎えたくなってしまったがJDを満足させるために今度は後ろから突いた。いろんな体位をくらいで繰り返して最後はJDが一番好きだという寝バックで一緒に絶頂を迎えた。

ふたりとも汗だくになったから一緒にシャワーに入った。当然そのまま風呂場で2回戦目が始まった。まだ終電の時間までけっこうあったかた地下鉄の駅まで送っていこうかと思ったのだが、JDが泊まっていきたいとのことだったのでこの日は泊めて翌日の朝に一緒に家を出た。時間を持て余したJDだから、2回目以降はおれが誘ったタイミングで家に来てくれるめちゃくちゃ都合のいいセフレになってしばらく関係は継続した。

女子大学生(JD)をセフレにする3つのメリット

JDをセフレ化できたら日々の仕事にも精が出るし、日常に彩りが生まれる。JDをセフレにするメリットについても紹介しておこう。

  1. ピチピチした弾力の肌
  2. スケジュールを立てやすい
  3. まだ若いから本気になられることがない

ピチピチした弾力の肌

まずはやはりこれだ。肌質がピチピチしていて潤いもあって最高の質感を堪能することができる。やはり女は20代後半くらいになってくるとカサカサしてきたり潤いがなくなってきてしまう。内モモやおっぱいもどこでもハリと弾力があってついつい触ってしまう。やはり社会に出てきてる女とは全くといっていいほど違う。

スケジュールを立てやすい

JDはかなり時間にゆとりのある生活を送っている。朝もそんなに早くないから曜日関係なく夜中でもこちらの都合で会うことができる。夏休みや春休みに入るといくらでもスケジュールをこちらの都合に合わせて調整することも容易だ。一人暮らしを始めたてのJDも多いから家でご飯を作ってくれて帰りを待ってくれたりもするから最高だ。

まだ若いから本気になられることがない

JDはまだ20代前半なので結婚願望などまだ沸いてなどいない子がほとんどだ。だから自分のタイムリミットから逆算しがちのアラサー女とは違いずるずるとセフレ関係を継続することが簡単にできる。出会いも豊富だから後腐れのない関係を楽しむのには一番JDが適しているのだ。

1回セックスしてから「セフレ」にするための3つのメソッド

おれの体験談からもわかるようにここで紹介した出会い系アプリでのJDとの出会い方、アポでのルーティンを使いこなせるようになると女と出会いセックスするまでなんて時間と金が許す限りいくらでもできてしまう。つくづく出会い系アプリのある時代に生まれてきてよかったと思う。ただ、1回セックスしたからといってその後も2回目、3回目とセックスできるセフレになるとは限らない。この2回目以降も継続してセックスするセックスフレンドという最高の関係をキープするためには覚えておいてほしい3つのメソッドがあるから最後に紹介しておこう。

  1. 自分よがりではない相手も喜ばせるセックステクニック
  2. 自分と会うことによるメリットを与える
  3. 最低限の清潔感を保つ

この3つのポイントは1回セックスした相手を離さずに継続的なセフレ関係でいるために重要なものだ。ではそれぞれ詳しく解説していこう。

自分よがりではない相手も喜ばせるセックステクニック

セックスをしたいのは何もおれたち男だけではない。若いピチピチとしたまだ社会の荒波に飛び出してないJDの女体を目の前にすると、獣のように自分よがりのセックスをしてしまいがちになるのは男として理解できる。だが、女も一緒に楽しませるセックスをしないと次のアポは組むことができなくなってしまう可能性が高くなってしまう。「あんまり気持ちよくなかった」、「わたしがイク前にすぐイっちゃたからあんま楽しめなかった」などと思われたら別の相性のいい男を探されてしまうのだ。

セックスにおけるテクニックを磨くことは自分のためにも相手女性のためにもなるから男としては必要なことだ。最高の膣の締まり具合だったり、濃厚ねっとりフェラをしてくれる子が見つかったら離したくないと思うように、女も自分にとって最高のセックスをしてくれる男から離れたくはなくなる。

自分と会うことによるメリットを与える

正直JDをセフレとして長期的にキープするのは難しい。彼氏持ちのJDであればお互い都合よく長期の関係を結ぶことができるのだが、やはりセックスだけの関係を続けていくと「彼氏になってくんないのかな・・・」、「違ういい人探そうかな・・・」となってしまい関係を断つことになる。

だからこそ長期化するためにはセックス以外のメリットを提示する必要があるのだ。学校やバイト先に迎えに行ってあげたり、ちょっとしたお土産やプレゼントを上げたり、たまには外でデートしてあげれば、長続きしやすくなる。2,3回に1回だけでもなにかいつもと違う特別な事があると女は喜ぶから少しでも関係を長く続けたいのであればここは意識しておくべきポイントになる。

最低限の清潔感を保つ

年頃のJDとのセフレ関係を継続させたのであれば最低限の清潔感を常に保っておく必要がある。毎回会う時に部屋着で出迎えたり、部屋も片付いてなく汚かったりするとやはりどんどん冷められてしまう。やはりセフレとはいっても相手にドキドキさせておかないと長期化するのは難しい。「会ってやるだけだから今日も部屋着でいいや」って意識ではないからなるべく最低限でもいいから清潔感は保つようにしよう。

まとめ

ここまで読んでくれてありがとう。JDとセフレになるための方法を、おれの体験談込みですべて出し切れて満足感でいっぱいだ。社会人になればあまりJDと出会うこともないし、たとえ現役大学生だったとしてもなかなか自分と同じ大学の子に手を出しづらいというのが現実だ。出会い系アプリを使えば簡単に出会えるし周りの知人友人に変な噂を立てられたりなんかもなく後腐れなくタダマンにすることができる。長くなってはしまったがここに書いてる方法を実践してもらえれば間違いなくJDをセフレ化できることを約束する。幸運を祈ってる。

出会い系サイト&アプリランキング!

やりたい奴ら集まれ!出会い系サイト&アプリ歴5年の現役ネトナン師が選ぶ、本当に出会える出会い系ランキング。

おすすめの記事