女好きの男性であれば街コンに一度は行ったことがあるだろう。趣味や年収など参加者を限定されたものなども最近では増えて、一言に街コンと言っても数年前に比べてたらずいぶん多角化したように見える。そんな街コンでセフレを作る方法について解説していこう。ただし最初にはっきり言っておくが街コンでセフレを作るのは決して簡単ではない。やはり参加した街コンの中の別の参加者と比べられてしまうし、何より参加女性はけっこうガチで結婚相手を探しに来ている。

街コンでのセフレの作り方の解説と合わせて、もっと簡単に効率的にセフレを作る方法についても詳しく解説していくから期待してくれていい。街コンで出会ってセフレ化した女と、街コンではなくもっと簡単に出会ってセフレ化した女の両方の体験談もLINEのスクショ付きで載せるから是非チェックしてくれ。

街コンでセフレを作るのは難しいし非効率的

冒頭でも書いたように街コンで出会った女をセフレ化するのは決して簡単ではない。まず街コンに参加してる男性陣と必然的に比べられてしまうし、何より参加している女性陣はガチで結婚相手を探しにきているのがほとんどだ。街コンに参加するのは男性陣だけでんはなく女性陣もお金が発生する。相席居酒屋やマッチングアプリなどが流行していて無料でいくらでも男性と出会う機会がある中、わざわざ参加費まで払って貴重な週末の休みに街コンのスケジュールを入れてまで男性を探す女は婚活ガチ勢だ。

そんな相手とお近づきになっても、当然ガードが高いからセックスまで持ち込めるまでには何回かデートしたりと時間もお金もかかってしまう。街コンを好きで楽しんで参加するなら別に止めはしないが、セフレを作るという目的でひとつの手段として街コンを選ぶのであれば効率は悪いからあまりおすすめはできない。

街コンで出会ったセフレとの体験談

この子とは男女合わせて50人ほどの規模の街コンで出会った27歳の保育士だ。おれは友達に誘われて2人で参加したのだが、この子も友達と2人組で来ていた。立食形式の街コンだったのだが、この子は近くにいたから序盤でけっこう話しをして今度4人でBBQしよーってことでグループLINEを作った。その後もほかの女性陣ともいろいろ話しをしたがそこまでタイプの子がいなかったのでLINE交換することもなかった。街コンの時間が終わるくらいにまたこの保育士の2人組に声をかけてカラオケかバーにでも連れ出そうとしたのだが、別の男2人組に誘われていて連れ出すことができなかった。その日はそのまま友達と二軒目に行っておとなしく帰った。

次の日になっても4人で作ったLINEグループに誰も何も送ることはなかったので、可愛い方の保育士に個別でLINEを送ってみた。

たまたま家も近くて近所の居酒屋でふたりで飲みに行くことになった。待ち合わせ場所にきた保育士は街コンで会った時に比べると全然可愛くなかったから目の前に来ても全然気づかなかった。やはり街コンのような閉鎖空間の中だと、可愛くない子が多ければ多いほど比較対象となって、普通の顔でも可愛くうつってしまう。まさにこれが働いていてアポを組んだことを待ち合わせ時点でかなり後悔した。さすがにそのまま解散することも逃げ酢こともできなかったので、とりあえず予約していた居酒屋へ向かった。

保育士「今日会うって友達に言ってきた?」

おれ「いやなんも言ってない」

保育士「やっぱ?もう一人の友達からも個別でラインきたさwww」

おれ「え、そうなの?www」

保育士「うん、でもそっち断って今日きたwww」

おれ「え、それおれら気まずくなるじゃん」

街コンに一緒に行った友達はそこまでこの子に食いついてないと思い何も連絡なしでこの日を迎えたのだが、なんと友達もこの保育士に個別でLINEして飲みに誘っていたことがここで発覚した。おれは目の前の女なんかよりも友達の方が大事だったので、ここでも友達に何も連絡せずにこの保育士を誘ったことを後悔した・・・。

けっこう酒のピッチを早めてもおれは全く気分が乗らず一軒目で帰る気満々だったのだが、保育士は楽しそうで二軒目にも行こうとしていた。

保育士「けっこう酔った!今日誘ってくれて嬉しいなー」

おれ「そうなの?おれは友達に悪いことしたなーって思ってるけどね」

保育士「それは気にしなくていいしょwww」

おれ「気にするわwww」

保育士「てかもうそろ時間だけ次どうする?」

おれ「おれ明日早いから帰るかなー」

保育士「えー!ノリ悪すぎじゃん」

おれ「じゃあ軽くもう1杯だけ飲むか」

保育士「いえーい!」

その後はバーに行ったのだが、そこからは周りの友人がどんどん結婚してきて焦ってることを打ち明けられ、次付き合う人とは付き合う前には絶対エッチしないってことを聞かされ予防線をめちゃくちゃ張ってきた。当然そのままお持ち帰りすることはできずこの日はそのまま解散することになった。

結果から言うと2回目のデートは保育士が見たがっていたディズニー映画を観に行き、3回目のデートでやっとセックスすることができた。なんとか付き合う前にセックスすることはできたのだが、3回もデートしてからやっとセックスできるなんておれからしたら非効率すぎてコスパが悪い・・・。

セックスの後のピロートーク中に「うちらってどんな関係?」と言われたがなんとかはぐらかした。せっかく時間もかけてセフレまでになったのだからこのままずるずる関係を引っ張ろうとしたのだが、毎回セックスする度に「ねぇ、うちらって付き合ってるの?」「わたし彼女だよね?」などと言ってくるのでさすがに面倒になって切ることにした。やはり20代後半の街コンに参加するような婚活ガチ勢だと、タイムリミットである30歳から逆算して行動するからなかなかこういったセフレという関係を続けていくのは難しいとあらためて思った。

街コンで新規女性と出会うことができるがデメリットが多い

街コンで出会った女をセフレ化することは不可能ではない。しかしおれの体験談からもわかってもらえるようにメリットよりもデメリットの方が多い。

  1. 参加費がけっこう高い
  2. 男女比は男性が多め
  3. 平日開催は少ない
  4. やっぱりイケメンが有利

ではデメリットについてそれぞれ詳しく解説していこう。

参加費がけっこう高い

まずは街コンに参加するための参加費だ。おれが参加した街コンの参加費は5000円だった。25人しか女性陣がいないのにこの値段は正直高い。どんなに安くても男性料金は4000円くらいかかる。選ぶ対象があまりいないのにも関わらずここまでの参加費を払わなければいけないのはギャンブルみたいなものだ。

男女比は男性が多め

やはり街コンに参加するのは女に比べて男の方が多い。女性陣は参加費無料という街コンもあるが、ほとんどの街コンは女性にも参加費を払わせている。相席居酒屋やマッチングアプリなど無料で出会える場所やツールがある中で参加費を払ってまで相手を探す女はやはり少ない。しかもアラサー、アラフォーの婚活目的の女が多いからセフレ向きではない。

平日開催は少ない

街コンの開催は週末がほとんどになる。平日休みの人だとなかなか参加しにくい。これは何も参加する側だけの話しではない。アパレルとかのショップ店員や看護師はセフレとしてかなり狙い目の物件になるのだが、やはりこういったシフト制で働いてる子が街コンにはあまり参加してこないということも言えるのだ。

やっぱりイケメンが有利

男女ともにやはり参加してる人の中からファーストインプレッションで自然と順位を決めていく。イケメンであればヒエラルキーの中のトップに立って有利に戦うことができるが、あまり外見に自信がないのであれば周りに比べられる対象がある中での不利な戦いになってしまう。

街コンより出会い系アプリの方が余裕でセフレを作れる

街コンが好きなのであれば止はしないが、セフレを作るための手段として考えているのであればおすすめはできない。上述したように「参加費がけっこう高い」、「男女比は男性が多め」、「平日開催は少ない」、「やっぱりイケメンが有利」というデメリットが内包している。セフレを作りたいのであればセックスができる可能性の女との出会いの数を増やした方が効率的で手っ取り早い。

出会い系アプリであればかなりの数の会員がいるし、自分の好きなタイプを選ぶことも可能だ。街コンとは違い婚活目的ではない女が多いから後腐れなくセフレとしての関係を構築することができる。実際におれは出会い系アプリを使い始めてからセフレを切らしたことはない。どうしても街コンで出会った女とセフレになりたのであれば止める理由はないが、ただセフレが作りたいのあれば街コンではなく出会い系アプリ一択だ。

街コンより余裕でセフレを作るための出会い系アプリ3選!

街コンに行くよりも余裕で効率的にセフレ候補と出会えるアプリは3つになる。ここで紹介する出会い系アプリはどれもおれが10年以上愛用しているものだから自信をもって紹介しよう。

  1. PCMAX
  2. ハッピーメール
  3. ワクワクメール

この3つの出会い系アプリのどれかを利用すればセフレ候補と出会うことができる。ではそれぞれのアプリの特徴を解説していこう。

PCMAX

会員数1,300万人
料金メール50円/一通
新規登録で無料ポイント(20通分)
運営会社株式会社マックス

まず紹介するのはPCMAXになる。後述するめちゃくちゃ可愛い21歳のニュークラ嬢(札幌ではキャバクラのことをニュークラと呼ぶ)のセフレもこのPCMAXで出会った。おれは高校を卒業してからすぐこのPCMAXを使い始めて数えきれないくらいの女と出会うことができた。初回登録時にポイントを付与されるのだが、そのポイントをうまく使えば一人くらいには余裕で出会うことができるだろう。

>>PCMAXの口コミ評判はこちら

>>【R18】PCMAX無料登録はこちら

ハッピーメール

会員数2000万人
料金1PT=10円
メール一通 5PT
運営会社株式会社アイベック

つづいて紹介するのはハッピーメールになる。会員数はなんと2000万人。広告費を多大にかけてるから若い子から旦那にだまって浮気相手を探してる人妻までさまざまな女性会員が毎月のように登録している。こんだけ会員数がいれば出会えない方がおかしいレベルだ。

>>【R18】ハッピーメール無料登録はこちら

ワクワクメール

会員数750万人
料金1PT=10円
メール 5PT/一通
運営会社株式会社ワクワクコミュニケーションズ

最後に紹介するのはワクワクメールになる。PCMAXとハッピーメールに比べると会員数は劣るがPCMAXとハッピーメールのサブとして使えばより効率的に出会うことができるからこのワクワクメールも外すことはできないアプリだ。

>>【R18】ワクワクメール無料登録はこちら

街コンよりも簡単に出会い系アプリでセフレを作るための攻略法

ではガチで出会えるおれも長年に渡って愛用しているアプリを3つ紹介したところで出会い系アプリを使ってセフレを作る攻略法を解説していこう。

  • プロフィールをしっかり作り周りのやつと差別化を図る
  • プロフ検索から軽そうな子を探す
  • 「掲示板(アポ待ち)」をうまく使いこなす

ではそれぞれ順々に解説していこう。

プロフィールをしっかり作り周りのやつと差別化を図る

ここで紹介している出会い系アプリの仕様は基本的にはどれも同じものになる。最初にプロフィールを設定しておかないと女性会員からのメッセージの返信率がかなり下がってしまうからまずはプロフィールを最低限仕上げておく必要がある。

たまに男性会員で顔写真を載せてないやつがいるのだが、これはめちゃくちゃもったいない。イケメンであれば載せたほうがいいに決まってるしそこまで顔だけで引き付けるほど自信がないのであれば雰囲気だけでもわかるものを最低でも1枚は載せるべきだ。スーツ姿、ペットを抱っこしてる姿、仲間とスポーツを楽しんでる姿など、イケてる生活を送ってる感じのものを載せるだけでも女性会員からの反応は変わる。とにかく自分史上マックスに盛れてる写真を最低でも1枚まず選んで載せてくれ。多少の加工であればかまわないが、SNOWなどのアプリで耳とか鼻も一緒についてくるようなものは女性会員に嫌悪感を抱かせるだけだから絶対にNGだ。

そして最高の写真を掲載した後は自己PR文になる。まずはよくありがちな悪い例から紹介しよう。

自己PR文(悪い例)
友達にさそわれて登録しました!よかったら飲みいきましょ!

大体の男性会員がこんな感じの自己PR文だ。めちゃくちゃイケメンであればこれくらいでもアプリ内でメッセージのやりとりをすることは正直できるだろう。でもこれくらいの内容ではこちらからメッセージや「いいね!」をしてもプロフィールを見てから「いいね!」を返してくれたり、メッセージをくれる確率は下がってしまう。少しでもそういった機会損失は避けたいからもう少しパーソナルな情報を載せたほうが良い。

自己PR文(良い例)
プロフィールを見てくれてありがとうございます!
札幌の広告代理店で働いいるtatsuyaと申します。
自覚はないんですけど、エグザイルとか三代目にいそうとか言われます・・・。
職場と自宅の往復で出会いがないので友達の勧めでこのアプリに登録してみました!
おいしいご飯やお酒が好きなので仲良くなったらご一緒してください!

これくらいの文章量があると女性会員は安心感を抱いてくれるし、どこかに興味を持ってくれてメッセージや「いいね!」をしてくれる確率が上がる。これは実際にいろいろプロフィールを変更してみて一番結果が出てるものになるから、名前や仕事の部分を変えてこのままコピペして使ってくれてもいい。

プロフ検索から軽そうな子を探す

プロフィールが完成したら早速、セフレ候補を探しに行こう。各アプリでは女性会員のプロフィールを、年齢や住まいなど自分の希望に絞って検索することができる。顔写真付きの女性の一覧が出てくるからからその中から軽そうな、またはタイプの女を探すのだ。

ただ気になる女性会員に向かってやみくもにメッセージを送るのは得策ではない。どのアプリも女性会員にメッセージを1通送るのに5ポイント消費してしまう。1ポイント10円になるから1通50円になる。何人もの女性会員に片っ端からメッセージを送ってしまってはかなりポイントを消費してしまうし、メッセージを送った女性全員から返信がくることは考えにくい。かなりもったいない行為なのだ。

自分の好みの女性会員を見つけたらまずすること。それは「いいね!」を送ることだ。「いいね!」は1ポイントの消費だけで済むのでかなりポイントの消費を抑えながらいろんな女にアプローチをすることができる。この「いいね!」に対して「いいね!」を返してもらったり、メッセージをもらってから初めてこちらもメッセージを送るのだ。それであればそのままシカトされる確率はかなり低いし、「いいね!」に対してこちらにアクションしてくれた女はプロフィールを見て多少興味を持って気になってる状態だからアプリ内のメッセージのやり取りからLINEへと移行もしやすくなる。

「掲示板(アポ待ち)」をうまく使いこなす

プロフィール検索からの「いいね!」作戦だけでも十分に狙った女とメッセージをしてLINE交換、そして実際にそこから二人で会うところまではいける。ただこの攻略法も一緒に覚えておけば、更に効率的にセフレ候補を見つけることができる。

ハッピーメールとワクワクメールでは「掲示板」、PCMAXでは「アポ待ち」という機能があるのだがこれを使うのだ。これは一緒にご飯や飲みに行ったりするのを掲示板に投稿して、その投稿を見た会員からメッセージを待つことができる機能なのだが女性会員の投稿に対してメッセージを送ってる男がほとんどになる。

もちろんそういった使いかたもできるが、自分で投稿をして女性会員からのメッセージを待つ方がおすすめだ。どのアプリも1日1回の投稿は0ポイントでできるからこれを使わない手はない。プロフィールを最低限しっかり作成していればこの投稿自体は、「時間合ったら軽く飲み行きましょう^^」みたいな簡易なもので充分だ。最初の投稿でいきなり女性会員からメッセージがくることはまれだが1週間ほど続ければなんらかのアクションがくるだろう。

この「プロフィール検索」と「掲示板(アポ待ち)」の攻めと待ちの攻略法を使えば街コンに行くよりも簡単に効率的にセフレ候補と会うことができる。初回登録時の無料ポイントで実践可能だから是非試してみてくれ。

実際に出会い系アプリで出会ったセフレとの体験談

この女とはPCMAXで出会った。すすきのの人気ニュークラで働く21歳の夜の蝶だ。(全国的に認知してる人は増えてきているが、ススキノでは全国で言うキャバクラをニュークラと言い、おっぱぶのことをキャバクラと呼ぶ。)

上述している「掲示板」で投稿に「いいね!」をしてくれてアプリ内で5回ほどやり取りを重ねてLINEへと移行した。

仕事の休憩中にLINEをしていたのだが、この日はニュークラの出勤が休みとのことで当日会うことになった。20時にすすきののラフィラで待ち合わせすることに。出会い系アプリは会社にいても家にいても簡単に知り合って、しかもこんな感じでタイミングさえ合えばその日のうちに会うことまでできるのだから一度手を出してしまったら止められない・・・。

待ち合わせ場所に現れたニュークラ嬢は、写真で見た通りまだギャル感が残っていてほとんどの男が見てるだけでそそられるであろう雰囲気を持ってる女だった。

ニュークラ嬢「お疲れ様!」

おれ「お疲れー!のど乾いたー!」

ニュークラ嬢「うちもー!早くビール飲みたい!」

普段仕事で男を相手してるからか、出会い系アプリで何人もの男と会ってるからか、全然緊張してる様子もなくもともと知り合いだったかのように全く変な間ができることなく予約していた居酒屋に着いた。

ニュークラ嬢「今日会えると思わなかったんだけどwww」

おれ「いやおれもだわ!暇人なんだね」

ニュークラ嬢「いや自分もじゃんwww」

おれ「いやおれは接待あったけど暇そうだし、かわいそうだから今日来てあげただけだから」

ニュークラ嬢「絶対うそだwww」

毎日おっさんたちに口説かれてるニュークラ嬢の容姿をおれは絶対に褒めたりはしない。「可愛いね」「やっぱモテるしょ」なんて言ってしまえば、その瞬間にその他大勢の男と同じカテゴリーに入れられてしまうし、主導権をこのニュークラ嬢に渡してしまうことになる。おれはこの態度を崩さずに少しずつギラつき始めた。

おれ「やっぱネイルとかはやってんだ」

ニュークラ嬢「うん、可愛いしょこれ!」

おれ「いやおれの爪の方が可愛いしょ(おれの手を見せる)」

ニュークラ嬢「いやどこがwww」

おれ「でも手きれいじゃない?すべすべだし。触ってみて。」

ニュークラ嬢「ほんとだ!きれいな手してるwww」

こんな流れで手を触りそのまま握るまで行ってじょじょにボディタッチのレベルを上げていった。いつもの仕事モードではない状態で酒を飲んでるせいかニュークラ嬢はだんだんと甘え始めてきた。ニュークラ嬢は普通の昼食に比べて金を持ってるから家はすすきの近くの割と良さげな高層マンションに住んでる事が多いから、ホテル代節約のためとどんな家に住んでるのかという好奇心でおれはこの女の家に行くように打診してみた。

おれ「だいぶ酔ってるしょ?家まで送ってやるからいこ」

ニュークラ嬢「えー、まだ飲みたい」

おれ「じゃあお前ん家で飲むならいいよ」

ニュークラ嬢「えー、部屋汚いもん」

おれ「いや部屋キレイそうだなーなんて最初から思ってないよ。誰が見てもゴミ屋敷の住人顔じゃん」

ニュークラ嬢「ぼろくそ言うじゃんwww」

やはり美人は褒めるのではなくこれくらいぎりぎり笑えるディスの方が喜ぶ。そのままタクシーにニュークラ嬢を押し込みニュークラ嬢宅へと向かった。予想通り、すすきのから少し南の高層マンションに着いた。もうベロベロ状態のニュークラ嬢を抱き寄せて部屋までと運んだ。そのままソファに倒れこんだから勝手に冷蔵庫を開けてお茶をいれてあげた。

ニュークラ嬢「えー、お酒がいい」

おれ「飲み過ぎだわ」

ニュークラ嬢「ねぇ、こっちきて」

泥酔状態のニュークラ嬢にソファに誘い込まれそのままいちゃつきまくった。よっぽど我慢してたのかキスしてからおれのチンコを触るまでのスピードはめちゃくちゃ早かった。おれも負けじとニュークラ嬢の下の方に手をやるともうパンツの前面がかなり湿ってることがわかった。そのままソファでお互いの服を脱がし合ってそのまま結ばれた。おれはPCMAXでその日に会うこともセックスすることもできて、すすきのから徒歩圏内で最高の物件が手に入った。やはりまだまだ出会い系アプリをやめる日はこないだろう。

まとめ

ここまで読んでくれてありがとう。街コンでセフレを作ることは可能だが、やはり出会い系アプリに比べてしまうと非効率的で時間も金も無駄になってしまう可能性の方が高い。街コン自体が好きなのであれば止めるつもりはないが、セフレを作りたくて街コンに行こうとしているのであればおれは全力で止める。セフレを作りたいのであればここで紹介したアプリを使えばいつでもどこでも簡単にセフレ候補とつながることができる。本当に出会い系アプリがある時代に生まれてきてよかったと心の底から思う。

出会い系サイト&アプリランキング!

やりたい奴ら集まれ!出会い系サイト&アプリ歴5年の現役ネトナン師が選ぶ、本当に出会える出会い系ランキング。

おすすめの記事