>>ナンパ師厳選!本当に出会える出会い系はこれ!<<

【実は穴場】本屋ナンパのメリットと実践テクニックを体験談を交えて紹介

ナンパといえばクラブやストナンが一般的なのだが、本屋でのナンパは穴場でかなりおすすめになる。なかなかイメージがわかないかもしれないが、本屋ナンパの実践テクニックさえ一度身につければ仕事帰りや待ち合わせ前の時間にふらっと寄って空き時間を利用して女と出会うことができるのだ。今回は本屋ナンパのメリット、実践テクニック、そしておれ自身の本屋ナンパ体験談を交えて徹底的に解説していくから是非最後までチェックしてみてくれ。

この記事では、

  • 「本屋でのガチナンパ体験談」
  • 「本屋ナンパでのメリット」
  • 「本屋ナンパ実践テクニック」

について詳しく紹介している。

目次

本屋でのガチナンパ体験談!

ではまず最初におれ自身の本屋ナンパ体験談を綴っていこうと思う。おれが住む札幌にはカフェが隣接してる本屋が何か所かあるのだが、おれはよくそこに仕事帰りや空き時間に行くことが多い。単純に本が好きだということもあるが、まずはフロアを1周して目ぼしい女がいないか調べる。

この日は、文庫本を立ち読みしてる子がいたから声をかけた。

おれ「あのー、それって伊坂幸太郎の本ですか?」

女「え?あ、はい。そうです。すいませんなんかビックリしちゃいましたwww」

おれ「びっくりさせてすいませんwww伊坂幸太郎好きなんで思わず声かけちゃいましたwwwそれ何て作品ですか?」

女「これはゴールデンスランバーです。」

おれ「読みました!面白いですよそれ!って知ってますよねwww」

女「www 最近あんまり本読んでなくて映画観て面白かったからちょっと気になって立ち読みしてましたwww」

おれ「あー、そうなんですね!最近は本より映画の方が観るんですか?」

女「そーかもですね。アマプラ入っちゃったからとりあえずなんか観てますwww」

おれ「Amazonプライムおれも入ってます!バチェラー新しいの見ました?」

女「見ました!わたしは2の男の人が好きでしたwww」

おれ「わかるwwwおれも2派ですwwwてか今日この後なんか予定とかあるんですか?」

女「いや仕事終わってまっすぐ帰るのもなんなんで本屋寄った感じです。」

おれ「おれは飲む予定だったやつにドタキャンされちゃってここきましたwwwよかったら少しだけ隣のカフェ行きません?1杯奢るんで!」

女「んー、、はい!ちょっとだけならいいですよ!」

こんな感じで共通の話しを続けて盛り上がったところで連れ出し打診をすれば、そのままカフェくらいであれば連れ出すことが可能になる。ちなみにこの日はカフェでコーヒーを飲んでLINE交換まで成功した。そして次は飲みに行く約束をして店を出た。本屋ナンパはまじで穴場だから未経験の男全員にすすめたい。

本屋ナンパでのメリット

まずは本屋ナンパのメリットから解説していこう。ストナンやクラブナンパとは違い、本屋でのナンパのメリットは3つある。それぞれ詳しく解説していくからチェックしてくれ。

天気の影響を受けない

まず最初のメリットは天気の影響を受けないことになる。おれは札幌に住んでるから1年の半分は冬みたいなものだ。寒い日に街でナンパするには手足が冷えてしまい1時間ももたない。冬だけに限らず、夏の暑い日や雨が強い日でも本屋であれば適度な温度でナンパをすることができる。本屋ナンパができるようになれば1年中どんな天気でもナンパを楽しむことができるのだ。

ライバル不在のブルーオーシャン

2つ目の本屋ナンパのメリットはライバル不在のブルーオーシャンだということ。定番の待ち合わせスポットやクラブなどは週末に限らず敏腕ナンパ師が何人もいる。女の量はストリートやクラブの方が多いが、そこそこナンパ経験がないとこういった場所でナンパするのは正直難しい。本屋にいる女はそこまで多くは無いのだが、ナンパ師が不在なだけではなく、声をかけても無視されることが少ない。だからこそナンパ初心者にもおすすめになる。

声かけフレーズを考えることなく手あたり次第に声をかけれる

本屋ナンパの最後のメリットは、声かけフレーズを考えることなく手あたり次第に声をかけれることになる。本屋での声かけについて詳しくは後述するが、フレーズを一度覚えてしまえば特に何も考えず次から次へと声をかけることができる。立ち読みしてる子や本を選んでる子に対してナンパする、という意識ではなく女の目の前にある本のことについてトークすればいいだけなのだ。本屋はストナンやクラブナンパとは違い、「その作者の本、面白いですよね!」、「これ(作者の名前)の新作ですか?へー、いつの間にか出てたんだ。」などと本をエサに共通の話しができるからトークを展開しやすい。

本屋ナンパ実践テクニック

本屋ナンパのメリットの次は、明日からでも使える実践テクニックについて詳しく解説していこうと思う。4つのステップに分けて解説していくから順を追って頭の中に落とし込んでいってくれ。

①女の子から見える位置で声をかける

これはストリートナンパでおいても同じなのだが、女の子からこちらが見える位置で声をかえるようにしよう。いきなり背後から声をかけてしまえばビックリさせてしまい恐怖心を植え付けしまう。そうなってからでは打ち解けることはなかなか難しい。たとえ、立ち読みしてる女だったとしても視線の中にこちらのことを確認してもらえるくらいの位置から声をかけることをまず意識しよう。

②周りにバレないような声のボリューム

本屋の中はクラブや街中に比べて静かな空間になる。だからこそ周りのお客さんに「ナンパしている」ということをバレない程度の声のボリュームで声をかけることを意識しよう。他のお客さんから「あの子ナンパされてる」と思われれば、女を恥ずかしい気持ちにさせてしまう。そうなってしまうと、そこから会話は盛り上がらなないから連れ出すこともLINE交換までもっていくことも難しい。

そして声のボリュームを抑えるのと合わせて、近くにお客さんがいないことも確認しておこう。これも同じ理由になるのだが、周りのお客さんに「ナンパされてる」ということは悟られてはならない。周りから見ればもともとの知り合いのような雰囲気になるように意識するのだ。

③声かけフレーズ

本屋ナンパの声かけフレーズは「本」について話しかければいいだけだ。

立ち読みしてる子に対しては、

  • 「それ、もう50ページくらい読んでる感じですけどそんなに面白いんですか?」
  • 「その作者の本、面白いですよね!」
  • 「え、もう新刊出たんですか!?執筆スピードえぐっ!」

本を選んでる子に対しては、

  • (旅行関連の書籍コーナー)「京都行かれるんですか?ぼくも去年行きました!」「旅行ですか?いいなー、どこ行かれるんですか?」「やっぱ旅行行くならるるぶですよね!」
  • (語学関連の参考書コーナー)「英語勉強してるんですか?ぼくも勉強してるんですよー!」「何語勉強してるんですか?」「え、タガログ語マスターしようとしてるんですか?すごいですね!」
  • (女性誌の雑誌コーナー)「やっぱりおしゃれな人はファッション誌見て勉強されるんですねー。」「あの、もしかして、自分からそれに出てるから写り確認してるんですか?」
  • (グルメ関連の書籍コーナー)「やっぱ食べログとかじゃなくて本とか雑誌の情報の方が信頼できますよねー。」「カレー好きなんですか?」

などと女が見てる本やいるコーナーによっていくらでも話しのネタがある。自分のキャラに合ったものがあればここに載せたフレーズをそのまま使ってもいい。こちらの声かけに対して反応があれば共通点のある話しをして打ち解けることにまず注力するのだ。そこからこの後の予定を聞き出して、近くのカフェや居酒屋へと連れ出せばいい。勘がいいやつであればここら辺でピンときてるかもしれないが、本屋ナンパするのであればカフェが隣接してるタイプの本屋がオススメになる。打ち解けることができれば「横のスタバでちょっと座って話さない?1杯奢るからwww」などとけっこう簡単に連れ出すことができる。

④連れ出せなかったらブーメラン

会話はそこそこできたけど、連れ出すことができなかった場合でもまだあきらめてはいけない。せっかく出会って話すところまでいったのであればまだチャンスはある。「お楽しみのところ邪魔してごめんね。」などと言って一度その女の前から去るのだ。そしてカバンに入ってる文庫本か何らかの書籍のいらないページを1枚破ってそこにLINEのIDを書いて女のもとに戻るのだ。

「さっき話してて面白かったから、今度時間あるときカフェとか軽く飲みに行きたいなーって思って。嫌だったら全然そのまま捨てていいから。これ、おれのLINEのID。立ち読み終わったらなんか可愛いスタンプでも送ってwww」などとこんな感じでLINEのIDを渡すのだ。ちなみにこの行為はナンパ用語でブーメランと呼ぶ。本のページを破ってIDを書いて渡すというのは、会話のネタが生まれるし、印象付けることができるからただの紙切れで渡すよりも効果的になる。これでLINEが返ってこればアポを組めばいいし、ブーメランが返ってこなくてもまた本屋に繰り出して新規の女を探せばいいだけだ。

まとめ

今回は本屋ナンパについてのメリット、実践テクニックを、おれの体験談を交えて体系的に解説してきた。まだストナンやクラブナンパもしたことがない人にこそこの本屋ナンパはおすすめになる。ライバルもいないし、女に無視されることがほとんどないから街で見知らぬ女に声をかけるよりも勇気も必要ない。とはいっても最初はハードルが高いかもしれない。「今日は読んでる本についてだけ喋る」、「今日は1分以上会話する」、「今日は連れ出し打診してみる」などと自分の中で段階をあげていけば着実に成長していくだろう。ここで書いたことが何かしらヒントになってくれたら嬉しい。ここまで読んでくれてありがとう、君の健闘を祈ってる。

*セフレを量産したい人向け*

やりたい奴ら集まれ!出会い系サイト&アプリ歴5年の現役ネトナン師が選ぶ、本当に出会える出会い系ランキングを公開。

この記事を書いた人

札幌在住のアラサー恋愛マスター。パンツを脱がした女の数は100から先は数えていない。ナンパもネットナンパも相席バーでも女と出会うためならなんでも行うオールラウンダー。どれだけ女を抱こうがまだ見ぬ女のパンツを脱がせる瞬間を求めて今日も街へと繰り出す。

コメント

コメントする

目次
閉じる