>>ナンパ師厳選!本当に出会える出会い系はこれ!<<

ドンキホーテ内でのナンパ方法とおすすめ声かけフレーズ解説!店舗内でナンパしたギャルのゲット体験談付き!

ドンキにはギャル色強めの可愛い子がけっこう多い。「あの子可愛いなー」、「あの子ひとりでドンキ来てるなら声かけてみようかな」とまでは思っても女の子に声をかけたことがない人の方が多いだろう。ドンキでのナンパは街で道行く子をナンパするストナンよりも実は成功率は高い。「声かけて失敗したり気まずくなってしまうのはイヤだな・・・。」というブレーキを外して勇気をもって声をかければいいだけなのだ。とはいえ何も考えずにドンキで見かけた女にひたすら声をかけまくるだけではいつになっても成功はしない。今回はドンキホーテでナンパしやすい時間、おすすめスポット、具体的な声かけフレーズ、おれ自身のドンキナンパ体験談も合わせて紹介していくから是非ともチェックしてみてくれ。

↓ショートカット↓

目次

ドンキホーテで出会いは期待できるの?

最初に言っておこう、ドンキでの出会いはちゃんとある。ドンキは今や全国各地に出店していて、どの店舗もかなり遅くまで営業している。だから仕事が遅くなった帰りに寄ったり、飲み会の帰りにちょっと寄ったりする女性が特に多い。食品から化粧品まで品揃えが豊富だから急に必要になったものがあってもなんでもそろえることができる利便性から一人暮らし女性にとってはもはや不可欠の店になるのだ。

また、ドンキは新商品や話題になってる商品もすぐに店頭に並ぶから何も目的がなくても店の中をプラプラしてる女の子も多い。大量に仕入れたものや、賞味期限間近の食品やおやつとかを定期的に激安価格で店頭に並べていたりもするから若い女の子はけっこう定期的にドンキに来てる子もいるのだ。

とにかくドンキにはいろんな客層の人がいるが、若い女の子が特に多いのだ。街で歩いてる子の足を止めるのが最初はなかなか難しいのだが、ドンキの店内であれば商品を見てる状態の時であればその労力はなしで話しかけることができる。これはストナンの経験がないとイメージしずらいかもしれないが、歩いてる子と最初から止まってる子では止まってる子の方が圧倒的に話しを聞いてくれるしオープン(こちらに対して心を開いてくれる)してくれる確率はめちゃくちゃ上がるのだ。若い女が多い上に、話しを聞いてくれる確率がストナンに比べて多いのだから気になる子を見つけたら勇気を持って声をかけてみよう。

ドンキホーテでナンパできる時間帯・おすすめスポット

ドンキでナンパするのであれば時間帯とどこで声をかけるのかがかなり重要になってくる。まず時間帯なのだが、深夜がおすすめだ。具体的な時間だと、21時以降が一番激アツになる。この時間帯は仕事が遅くなって帰りにドンキに寄った女と18~19時あたりから飲み始めてお開きになった飲み帰りの女をダブルで狙うことができるのだ。相手の雰囲気で仕事終わりで疲れてきってるのか、軽く飲んでてほろ酔い気分なのかを見極めて声をかければ成功率は上がる。遅くまで仕事でクタクタ気味な女には「おつかれさま!なんか疲れてないですか?」みたいな声かけで、ほろ酔いっぽい子には「大丈夫?なんかフラフラしてない?www」みたいな軽いノリで声をかけてみてくれ。時間帯はとにかく21時以降ということは鉄則だ。ではドンキ内で声をかけやすいおすすめスポットについてもそれぞれ詳しく解説していこう。

おすすめスポット①:化粧品コーナー

ドンキに入ってまずチェックする場所は化粧品コーナーになる。ここのスポットには21時以降じゃなくてもドンキがオープンしてる間はほぼ100%の確率で女がいる。そして一人で来てる子がめちゃくちゃ多いのだ。一人で買い物に来てるっぽい女を見つけたら、「あー、たしかにそれ似合いそう!」、「探してるのこれじゃないですか?(選んでるものとは全く違う商品)」などと声をかけてまず笑ってもらったり、会話が始まるような突破口を見つけるのだ。そしてオープンさせることに成功したら、「今日ひとりで買い物きたの?」などとそこから連れ出し打診したり、LINE交換まで発展させることができる。

おすすめスポット②:お酒コーナー

ここは化粧品コーナーに比べて一人でいる女の子は少ないがいたらかなり狙い目になる。一人でお酒やおつまみを選んでる女を発見したらすかさず、「え?これから一人飲むんですか?www」「おれも帰って1人で飲もうかと思ってたんですけど、おれより寂しそうな素敵な女性いたんで声かけちゃいましたwww」、「1杯奢るんで軽く飲みません?www」、「あ、でも2杯目からは半額自己負担になりますよ?www」などと軽いノリで半分冗談半分ガチみたいなテンションで言ってみてくれ。けっこうこれはおれもよく使う声かけフレーズになるからおすすめだ。

おすすめスポット③:ご当地お土産コーナー

ドンキにはその地域のご当地お土産コーナーというものが必ずある。おれは札幌に住んでるのだが、札幌のドンキには北海道のお土産グッズがめちゃくちゃ置いてある。「ジンギスカンキャラメル」やら「白い恋人」なんか札幌の人なら絶対にドンキで買うことはない。ここのコーナーで買い物してる女は確実に旅行しにきてる子になる。旅行してる女は基本的に浮かれてるからナンパについてきやすい傾向がある。お土産を物色してる子がいたら、「そのお土産あんま美味しくないからこっちの方がいいよ!」、「どこから遊びきたの?」「へー、〇〇から来たんだ!このお土産おすすめだからよかったらおれからプレゼントさせて!」などと話してオープンしたら連れ出しかLINE交換までもっていこう。ちなみに後述する体験談に出てくる女は、このお土産コーナーから連れ出すことに成功した子になる。

おすすめスポット④:アダルトコーナー

最後に紹介するスポットはアダルトコーナーになる。ただここはあまり女一人でいることは滅多にない。いたらかなりチャンスなのだが、いなかった時の反動はけっこうでかい。これはおれの実体験なのだが、ここを覗いてムラムラしてしまい欲望に負けてTENGAを買ってそのまま帰ってしまったこともある・・・。

とりあえず上述した3か所を廻って誰も目ぼしい子がいなかったら最後にアダルトコーナーをチェックしてみよう。一人でいる女を見つけたら軽いノリで、「そっち関係のお仕事の人?www」、「あれ?ここ化粧品も置いてあるの?www」みたいに話しかけてオープンさせよう。

ドンキホーテでのガチナンパ体験談

では最後におれが実際に札幌の大通のドンキでナンパして連れ出した子との体験談を綴って締めようと思う。北海道のお土産コーナーを物色してる、いかにもドンキによくいそうなギャルが一人でいたから声をかけてみた。

おれ「それあんま美味しくないからこっちの方いいよー」

ギャル「あ、そーなんですねwww」

おれ「旅行で来たの?」

ギャル「明日関ジャニのライブあってそれで」

おれ「そーなんだ!明日ドームであるもんね!関ジャニの中で誰好きなの?」

ギャル「たっちょんですwww」

おれ「たっちょん好きそうだもんね!」

ギャル「わかるんですか?」

おれ「関ジャニの中だったらたっちょん好きそうな雰囲気すごいわ」

ギャル「初めて言われたwww」

おれ「どっから札幌きたの?」

ギャル「東京からきました」

おれ「ひとりで?」

ギャル「一人ですwww」

おれ「かっけー!今日もうご飯食べた?」

ギャル「いやさっき飛行機ついて札幌いま着いたばっかりだからまだホテルにも行ってないwww」

おれ「ホテル行く前にドンキ来ちゃうタイプなんだwww」

ギャル「先にお土産買っておこうかとwww」

おれ「おれもまだご飯食べてないからよかったら一緒にいかない?全然おれのことたっちょんだと思ってくれていいし」

ギャル「いやたっちょんとは思えないwww」

おれ「それは無理あったかwwwなんか食いたいものとかある?ベタにジンギスカンとかスープカレーとか?」

ギャル「ジンギスカン食べたい!」

おれ「ジンギスカンいいね!知ってる店あるから行こ!あ、このおすすめのお土産おれからプレゼントさせて」

ドンキでお土産を買ってあげてジンギスカン屋に連れ出し成功。やはり関ジャニのライブの遠征組とはいえ、観光客は浮かれてるから連れ出しやすい。ジンギスカン屋ではすっかり打ち解けて予約してるホテルをキャンセルしてこの日はおれの家に泊まることになった。ドンキで声をかける勇気さえあれば、その日出会ったギャルを自宅に連れ込み3回セックスすることなんてタイミングさえ合えば全然可能なのだ。

関ジャニ様、ごちそうさまでした。

まとめ

今回はドンキホーテでナンパする方法をおれの体験談も交えて徹底的に解説してきた。ストナン経験者であれば分かると思うが、ドンキでのナンパは本当にオープンしやすい。だからナンパ初心者でもおすすめのナンパスポットになる。ドンキに買い物に来てる人は若い女の子が多いから軽いノリで声をかけて笑ってくれたり、会話ができるとそのまま連れ出したりLINE交換まではけっこう簡単にできる。紹介したスポットを廻って目ぼしい子がいたら是非トライしてみてくれ。

*セフレを量産したい人向け*

やりたい奴ら集まれ!出会い系サイト&アプリ歴5年の現役ネトナン師が選ぶ、本当に出会える出会い系ランキングを公開。

この記事を書いた人

札幌在住のアラサー恋愛マスター。パンツを脱がした女の数は100から先は数えていない。ナンパもネットナンパも相席バーでも女と出会うためならなんでも行うオールラウンダー。どれだけ女を抱こうがまだ見ぬ女のパンツを脱がせる瞬間を求めて今日も街へと繰り出す。

コメント

コメントする

目次
閉じる