白銀世界でボードウェアに身を包まれた女は街で見る女よりも可愛く見える。よく「ゲレンデマジック」なんて呼んだりすることがあるがあれはまじで魔法だ。おれは生まれも育ちも札幌だから割とスノーボードを始めるのは早かった。小6からも10年以上毎シーズン、スノボを楽しんでる。さすがに小学生中学生の時はゲレンデでナンパなんてするなんて発想は持ち合わせてなかったが、高校くらいからはスノボよりもナンパの方が目的でゲレンデへと遊びに行っていた。おかげで良くも悪くも高校からはスノボの実力ではなく、ゲレンデナンパの実力の方がぐんぐん成長していった。今回はそんなゲレンデナンパの体現者のおれが、ゲレンデでナンパする方法、そしてゲレンデに行く前にアプリで女を仕込んでからゲレンデデートする方法について徹底的に解説していくから是非チェックしてくれ。

 

ゲレンデナンパを成功させる為の4つのステップ

おれはゲレンデだけではなくストナンもクラブナンパもする。ゲレンデでナンパするのと街でナンパするのとでは全く違う考え方を持っていないと成功しない。ゲレンデナンパを成功させるためには4つのステップをそれぞれしっかり頭に叩き込み、ひとつずつ実践していく必要がある。ではそれぞれ詳しく解説していこう。

 

①身なりをキメる

ゲレンデナンパの成功率を上げるためにはまずボードウエアとゴーグル、帽子なんかをカッコよくキメなければならない。帽子ではなくヘルメットを着用するのは男女関係なく、「あの人上手そう!」ってなるからスノボの腕に自信があるならヘルメットの方がおすすめだ。

大型スポーツショップで安売りしてるようなボードウエアなんかを着て、ゲレンデに出てしまうと正直めちゃくちゃダサいというのが誰の目からみてもバレバレだからやめた方が良い。スノボの板自体も聞いたこともないようなチープなブランドのモノだと食いつきが悪くなってしまうからおすすめではない。あまりスノボのブランドがわからないのであればとりあえずバートンで揃えておけば無難だ。そこそこ値段はするがゲレンデナンパを成功させるための先行投資だと思って奮発しよう。

 

②最低限のボードスキル

カッコいいボードウエア、ゴーグル、帽子、板が手に入ってもボードの実力が伴ってないとゲレンデナンパを成功させることは難しい。ゴンドラやリフトに乗って頂上まで行き、1回もこけずに下まで降りれるレベルであればぎりぎり合格点。だが、レギュラースタンス(左足を前にして滑る方法)とグーフィースタンス(右足を前にして滑る方法)を両方とも卒なく滑れて、簡単なグランドトリックを2,3個できるくらいまでレベルを上げたほうが食いつきは上がる。さらにキッカーやエア、ハーフパイプなんかできればゲレンデでかなり目立つ存在になれる。

ゲレンデに1日中いれば、ボードをやってる人はボードの上手い人の事を完全に覚える。「あの人さっきの上手い人だ!」って認識のもとでナンパすると食いつき方が全く違うのだ。ゲレンデナンパを成功させるには、最低限のボードのスキルは持ち合わせてないといけない。そしてスキルが高ければ高いほどゲレンデではヒエラルキーのトップに立てるからこけずに滑れるだけではなく、グラトリを2,3個は習得したほうが良いだろう。

 

③ナンパするターゲットを見極める

身なりもキメて、ボードスキルも身につけてる状態であれば、ようやくゲレンデで女の子に声をかけりことができる。可愛い子を見つけてもいきなり声をかけるのはよくない。まず可愛い子を見つけたら、何人で来ているのか、グループに男はいるのか、どれくらいの腕前なのかをしっかりリサーチしなければならない。

男連れは論外だし、ガチ勢の女は純粋にスノボを楽しみにきてるだけだからゲレンデでスノボ以外の無駄な時間なんて過ごしたいとは思っていない。狙い目は女だけの2~4人組のグループになる。だいたい女だけで来てるグループのバランスは、もともとスノボができるやつが1~3人いて残りの女がレンタルセットを借りて「今日スノボデビュー!」みたいな構成が多い。何回か滑り降りたらゲレンデにいるスノボグループはなんとなくわかってくる。こういったグループをまず何組か見つけて、声をかけるチャンスを狙うのだ。

 

④ゲレンデで声をかけるタイミング・シチュエーションは3つだけ

目ぼしい女グループを見つけたら声をかけるのだが、ゲレンデで女に声をかけるタイミング・シチュエーションは基本的に3つしかない。ではそれぞれ詳しく解説していこう。

 

①リフトを降りる時

スキーであれば立つだけでスムーズに降りることができるが、ボードはタイミングよく横向きに立って片足をボードの真ん中部分に乗せて降りなければならないから初心者にはなかなか難しい。おれも昔はリフトから降りるのが苦手で何度かリフトを止めてもらったこともある・・・。

まだ初心者の女の子であればリフトをうまく降りれる子はそういない。自分の前後のリフトで女の子がいて降りた時にこけてしまったら絶好のチャンス到来だ。「大丈夫ですか?」と優しく手を差し伸べてあげよう。そこから「ボード始めたばっかりなんですか?」などと軽く会話を交わして「おれもそんな上手くはないけど、よかったら教えますよー」などと発展させていけばいい。このタイミングが訪れる瞬間はなかなかないがリフトに乗った時に前後に女の子がいたらすぐに動けるように心の準備をしておくのだ。

 

②コケた所に助けに行く

これもまたこけたシチュエーションになるのだが、リフトではなくゲレンデでこけたところを目撃したら近くまで行ってザッとかっこよくエッジを効かせて目の前で止まりこの一言を言うのだ。

「大丈夫ですか?」

正直これもなかなか遭遇することはないから、難しいシチュエーションではある。しかしおれの経験上、この方法がゲレンデナンパで一番効果的になる。ゲレンデマジックが効いてるのは男から見る女だけではない。女から見る男にもゲレンデマジックは効いてるから、こんな王子様のような登場をして優しさを見せてあげれば普段の3割増しでイケメンに見られるのだ。スノボスキルだけではなく顔面にも自信があるのであれば良きタイミングでゴーグルを外すとより効果的になる。そのまま軽く会話して一緒に滑ることができれば自然とLINE交換くらいまではいくだろう。

 

③休憩所で休んでる時

スキー場の休憩所は昼時だと人でごった返している。その中で女の子グループを見つけるのはゲレンデで探すよりも簡単になる。女の子グループの隣や近くに少しでもスペースがあれば、

「ここって空いてます?」

と声をかけて座るのだ。そしてそこから間髪入れずに「あそこのコース滑りました?」、「今日パウダーで気持ちいいですね!」、「そのウエア、〇〇のやつですか?めちゃくちゃカッコいい!あ、いやめちゃくちゃ可愛いですねwww」などとスノボの話題でトークを始めちゃうのだ。そこである程度会話を盛り上げることができれば、「じゃあ飯食ったらまだ行ってないコース一緒に行こうよ!」ってな感じで自然な流れで誘うことができる。

 

ゲレンデナンパしながらマッチングアプリも使えばより効率的

ゲレンデナンパを成功させる為の4つのステップを解説してきたが、もうひとつ合わせて紹介したい方法がある。それはマッチングアプリの「クロスミー」を使う方法だ。このアプリは、スマホの位置情報からすれ違うことで出会うことができるという、まさにゲレンデナンパにぴったりなマッチングアプリなのだ。ゲレンデで女の子を物色しつつ、このクロスミーも合わせて使用すればより効率的にゲレンデにいる女を探し出すことができる。「クロスミー」は現代のゲレンデナンパには必須のツールといってもいいだろう。

 

ゲレンデナンパはストナンよりもハード

ゲレンデでナンパすることはおれの経験上、可能だと言う事はまず言っておく。だが、成功するかその後もまた会えるかなど関係を発展させるにはやはりスノボのスキル次第という部分は否めない・・・。ゴーグルを取ってもイケメンで、グラトリもキッカーもエアもガンガンテイクできるのであれば無双できるが、普通に頂上から滑って降りるくらいのスキルではタイミングと運の要素に頼るしかない。

そして、ゲレンデに行ってみるとわかるのだが、女だけで遊びに来てるグループはめちゃくちゃ少ない。大学のサークルみたいなノリの男女グループや、男2女2のダブルデートスタイルがかなり多くて声かけ対象を見つけるだけでもけっこう大変なのだ。ちなみにおれは女の子2人組のグループだと思って声をかけたら、実は男連れでトラブルに発展しかけたこともある・・・。

おれは冒頭でも伝えた通り北国育ちで小6からスノボをやっている。だから普通に滑りながらノーモーションでグラトリをかませるくらいには滑れる。それにストナンとクラブナンパで鍛えたナンパスキルも備わってる。手前味噌にはなるが、これくらいスノボとナンパの2つのスキルを高いレベルで持ってるやつはそうそういない。ストナンやクラブナンパよりもゲレンデナンパの方がよっぽどハードになる。

ゲレンデでナンパして女の子とキャッキャしながら一緒にスノボを楽しむのは、男だけで滑るよりもたしかに断然楽しい。だが、ナンパ目的でゲレンデに行って何もなかった時の虚しさはけっこうきついものがある。だからこそマッチングアプリ「クロスミー」を実装するだけではなく、事前に出会い系アプリを使って一緒にゲレンデに行く女の子を仕込んでおいた方が絶対にいいのだ。事前に仲良くなった女であれば、ゲレンデに向かう道中から楽しめるしお互いの友人を何人か誘えば泊まりで行くことだってできる。

出会い系アプリに登録している女には、飲みにいったりご飯に行ったりする相手ではなくて「一緒にスノボに連れてってくれる男」を探してる子もけっこう多い。飲みの誘いには乗ってこなくても、「スノボに行くなら行きたい!」、「今年こそスノボにチャレンジしてみたい!」って子はかなりいる。

おれはゲレンデナンパの成功体験が何度かあるから、「ゲレンデナンパは絶対に不可能」とまでは言いきることはできない。だが今思うと、よくあんなにも効率の悪い行為をやっていたなと今では思う。スノボ仲間と「ロマンスの神様探すぞ!」と意気込んでゲレンデに行って、なんの収穫もない時は男女で楽しそうにキャッキャしてるグループに突撃したくなくなるくらいの虚しさと悔しさに襲われていた。

ゲレンデでナンパして女の子とキャッキャしながらスノボを楽しみたいなら止めはしないが、「女の子と一緒にキャッキャしながらスノボをしたい!」のであれば出会い系アプリで事前に仕込んでおく方がおすすめになる。おれは出会い系アプリでスノボに行きたがってる女の探し方をマスターしてからはゲレンデナンパすることはほとんどなくなった。

 

出会い系アプリを使って女とゲレンデに行く方法

出会い系アプリを使って事前にゲレンデに一緒に行く女を事前に仕込んだ方がいいと言うのは軽く触れた。では、ここらは出会い系アプリを使ってゲレンデへと一緒に遊びに行く女を探す方法について詳しく解説していこうと思う。

まず覚えておいてほしいのが、スノボ好きな女とこれからスノボを始めたい女の数はめちゃくちゃ多いってことだ。おれは札幌に住んでるからかもしれないが、関東でも車を2時間ほど走らせればスキー場なんていくらでもある。雪の降らないエリアの方がウインタースポーツに対して憧れを強く持っていたり、非日常空間で写真を撮ってインスタにあげたいなんて思う女は多いだろう。男だけでゲレンデに行って女グループを見つけることができれば、上述したステップ通りに声かけすれば仲良く一緒にすべれる可能性はある。だが、何度も言うようにゲレンデには女だけのグループはあまりいないし、声かけできるシチュエーションが来るのもなかなかない・・・。おれはこの出会い系アプリを使った「事前に女を仕込む方法」を見つけてからはゲレンデでナンパ活動からは卒業した。

「どうしてもゲレンデで女の子をナンパしてみたい!」ということであれば止めはしないが、最終的なゴールが「可愛い女の子とゲレンデでキャッキャしながら一緒に楽しみたい!あわよくばそのままワンチャンセックス狙い!」ということであればゲレンデナンパではなく事前にアプリで仕込んでおいた方がいいだろう。出会い系アプリを使えば家にいようが会社にいようが、いつでもどこでもゲレンデに一緒に行ける女を探すことができるのだ。とにかくナンパというプロセスを関係なくスノボデートを楽しみたいのであれば出会い系アプリが一番おすすめの方法になる。

出会い系アプリに登録してみればすぐにわかるのだが、女性会員でスノボに生きたがってる女はかなり多い。女の子で自分で車を所有してる子なんてほとんどいないし、誰かに教えてもらいたいって子はかなりいるのだ。

出会い系アプリをうまく利用することができれば、ゲレンデでスノボを楽しむ事を忘れて女グループを探さなくてもいつでもどこでもゲレンデへ一緒に行く女と出会うことはできる。ただし、注意してほしいのが出会い系アプリであればどんなアプリでもいいという訳ではない。正確な数は把握してないが、出会い系アプリの数は1000以上は余裕であるのだ。そして、その中のほとんどのアプリが悪徳業者が運営していて、スノボに行きたがってる女どころか女性会員すら存在していないサクラだらけのものになる。

悪徳業者がサクラを雇い、登録してきた男性会員を騙して架空請求をしてきたりと未だにこういった悪徳業者に騙され被害に遭う人が後を絶たない。警察も悪徳業者に対して厳しく取り締まりを強化してはいるのだが、悪徳業者が運営しているアプリが摘発されてもまた違う名前で同じようなアプリを始めるから何年経ってもこんなかたちでいたちごっこを繰り返しているのだ。

こういった出会い系アプリのようなオンラインの出会いから、実際にオフラインで女と出会ったことが無い人からしたら、どのアプリにいる女性会員すべてが業者に雇われてるサクラに見えるかもしれない。だが、アプリの運営会社をしっかりと開示している優良な出会い系アプリであればガチで出会うことができる。おれはもうかれこれ10年以上出会い系アプリを愛用しているのだが、アプリを通して出会ってきた女の数なんて数えきれないし毎年1シーズンで4,5人の新規の女とスノボデートを楽しんでる。

悪徳ではなくガチで女と出会うことができる優良の出会い系アプリを見抜くポイントは、アプリの運営期間と料金システムになる。まずは運営元の会社と合わせて、アプリの運営期間もしっかりとチェックしたほうが良い。上述しているように悪徳業者が運営しているアプリは基本的には、警察に取り締まられるまではアプリに入会してきた男性会員から搾取できるだけ搾取を続ける。そして、摘発されてはまた同じようなアプリを立ち上げるのだ。だから運営期間なんて1年にも満たないものばかりだ。この運営期間をトップページやアプリ内のどこにも開示してなかったり、運営している会社名もどこにも載っていないとかなり怪しい。もちろん新規参入のアプリで実際に出会えるアプリもあるだろうが、出会い系アプリ初心者は最低でも10年以上は運営しているアプリ以外は手を出さない方がいいだろう。運営期間が10年以上であればサポートも充実しているし、登録会員人数も多いから安心して利用することができる。

そして、出会い系アプリのシステムや料金体系は共通しているものが多い。この辺りもしっかり事前にチェックしておいたほうがいい。優良の出会い系アプリの料金体系は、女性会員が無料で全てのサービスを利用することができ、男性会員は登録までは無料でできて女性会員に「いいね!」やメッセージを送ったりする際に有料ポイントを購入するといったものになる。

悪徳業者が運営しているアプリの広告は「女性だけじゃなく男性も無料で出会い放題!エッチな人妻があなたからのメッセージを待ってます!」みたいな釣り方をしてることが多いから絶対に騙されないように注意してくれ。ここまで長々と悪徳業者と優良な出会い系アプリの見分け方を解説したが、どんどん巧妙化していく悪徳業者のアプリに騙されてしまう人は未だに続出している。

おれはこのページをここまで読んでくれてるスノボ好きで女好きの同志には、人間の底辺のような金の稼ぎ方をしてる悪徳業者なんかに搾取されてほしくない。おれが10年以上前から今でも愛用し続けている、ガチで出会えてスノボに一緒に行ける女を探すのにうってつけのアプリを紹介するから是非チェックしてくれ。

 

スノボ好き女が多い出会い系アプリ3選!

ゲレンデに一緒に行きスノボデートができる女と簡単に効率的に出会いたいのであれば、ここで紹介する3つのアプリのどれかに登録すればいい。おれはスノボデートだけではなく、新規のセフレも常に探してるからここで紹介する3つのアプリを全て併用して使っている。スノボができるシーズンは限られてるから、より効率良く新規でスノボデートを楽しめる女と出会いたいのであればどれかひとつのアプリを使ってみて慣れてきたら2つ3つと併用して使っていくと、より効率的に出会うことができるだろう。使いかたはほとんど同じだからアプリを増やせば増やすほど、手間をかけることなく簡単に出会う母数を増やすことができるのだ。

  1. PCMAX
  2. ハッピーメール
  3. ワクワクメール

この3つの出会い系アプリのどれか、またはうまく併用して利用すればゲレンデに一緒に行きスノボデートができる女と簡単に出会えることを約束する。ではそれぞれのアプリの特徴を解説していくからチェックしてくれ。

 

PCMAX

会員数 1,300万人
料金 メール50円/一通
新規登録で無料ポイント(20通分)
運営会社 株式会社マックス

まず最初に紹介するのはPCMAXという出会い系アプリになる。おれは10年以上使ってるのだが、このアプリを通して出会ってきた女の数は100から先は数えてない。このアプリで出会った子と2人でスノボデートも何回もしたし、ここで出会った女とおれでそれぞれ1人ずつ友人を誘って4人でお泊りスノボ旅行に行ったこともある。かなりノリが良い子たちで昼も夜もめちゃくちゃ楽しめた。運営期間も10年以上で、ハリウッドセレブも訪れる新宿のロボットレストランも運営しているくらい信頼できる優良企業だ。初回登録時にボーナスポイントが付与されるからそのポイントをうまく使えば1,2人くらいはゲレンデに連れていける女と出会うことができるだろう。

 

ハッピーメール

会員数 2000万人
料金 1PT=10円
メール一通 5PT
運営会社 株式会社アイベック

次に紹介するのはハッピーメールという出会い系アプリになる。このアプリも10年以上運営している優良企業だから安心して利用することができる。登録会員人数が2000万人超えだから、関東だけではなく全国でもどこでも問題なく出会うことができる。スノボに行きたがっている女はもちろん、セフレや都合の良いパートナーを求めてる彼氏持ちの大学生やセックスレスに陥ってる人妻なんかもわんさかと登録しているから登録しておいて損はない。ハッピーメールも初回登録時にボーナスポイントが付与されるからそのポイントをうまく使えば1,2人くらいはゲレンデに連れていける女と出会うことができるだろう。

 

ワクワクメール

会員数 750万人
料金 1PT=10円
メール 5PT/一通
運営会社 株式会社ワクワクコミュニケーションズ

最後に紹介するのはワクワクメールという出会い系アプリになる。PCMAXとハッピーメールに比べると会員登録人数は劣るのだが、アクティブユーザーか多いから問題なくこのアプリ内にもたっぷりとゲレンデに行きたがっている女はいる。ワクワクメールも10年以上運営してる優良なアプリだから安心して利用することができる。ワクワクメールも初回登録時にボーナスポイントが付与されるからそのポイントをうまく使えば1,2人くらいはゲレンデに連れていける女と出会うことができるだろう。

 

出会い系アプリを使ってゲレンデデートする方法

 

ではここからは出会い系アプリを使って、誰でも簡単に効率良くゲレンデに行きたがっている女と出会うための攻略法をステップごとに分かりやすく伝授していこうと思う。方法は簡単だ、まずは「スノボ好き!」、「スノボ初始めてみたい!」という女に刺さるプロフィールを作成して、ポイントの無駄使いをせずにアプローチをしていくだけだ。では早速ステップごとに解説していこう。

 

まずはスノボ好き女に刺さるプロフィールを作る

 

出会い系アプリの登録が完了して、まず最初に行うのはプロフィールの作成になる。ここを顔写真もなしで自己PR文も1行程度の疎かなものだと相手はスノボ好き女に限らず、どんな属性の女性会員からのメッセージの返信率がかなり悪くなってしまう。だからまずは必ずスノボ好き女に刺さるようなプロフィールを最初に設計しておく必要があるのだ。

まずは顔写真だ。自分の顔面にあまり自信がなくても最低1枚は必ず載せる必要がある。「でもこういうアプリ使ったことないから知り合いとかに身バレとか怖い・・・」ということであれば、ボードしている姿だけでも大丈夫だ。ただし、「この人めちゃくちゃ上手そう!」、「かっこいい!」と思えるような臨場感のある写真をチョイスしてくれ。顔アリの方が良いのだが、スノボ好き女を釣り上げるだけならスノボをしてる写真だけでも大丈夫だ。とにかくプロフィールに1枚も写真がない男性会員に対して、メッセージを送ってくれる女性会員なんてほとんどいないと思っておいた方がいい。

写真の掲載が終われば、職業や年収などの項目を選んで自己PR文の記入になる。おれはその時狙う対象の職業や年代によってこのプロフィールは随時変更しているのだが、ゲレンデに一緒に行くスノボ好き女をターゲットにする時はだいたいこんな感じのものになる。

 

「スノボ好き女」用の自己PR文
プロフィール見てくれてありがとうございます。
札幌の広告代理店に勤めてるtatsuyaと申します。
趣味でスノボをするので、スノボ好きな方やこれから始めたい方とご一緒して頂けたら嬉しいです。スノボ歴は〇年なので下手くそではないですが、過剰な期待はご遠慮ください笑
休みはあまり曜日関係ありませんので平日でも週末でも合わせれます。

 

自己PR文というのは短すぎるのも良くないし、長すぎるのも途中で閉じられてしまう可能性があるからどちらも極端なものは良くない。これくらいの文章量であれば、相手に不快感を与えることもなく最後まで読める丁度いい文章量になる。それだけではなく、女性会員からの返信率を少しでもあげるための3つのポイントも練り込まれているのだ。

最低限のパーソナル情報を載せること、出会い系アプリを利用している目的がスノボに一緒に行くことというのを相手にわからせること、そこそこスノボの腕があることを匂わせることの3つのポイントだ。このひとつひとつが合わさって女性会員からの印象を良くしして、メッセージの返信率を上げることができる仕組みとなっている。

たとえ、男とスノボデートをしたがってる女でも、得体の知れない見ず知らずの男と会うのはやはり恐怖感が付きまとう。だからこそ、どの辺に住んでいるのか、どんな仕事をしているのかという部分は書いておく必要があるのだ。そして、「この人なら大丈夫そう」、「いきなり変なことしてきたりは無さそう」という安心感を与えさせなければならない。ここも写真同様に、身バレが心配だったりこういった出会い系アプリで個人が特定できるようなパーソナルな情報を載せるのが不安であれば、住所や職業は本当の事を書かなくても全く問題はない。おれも年齢や住所や職業はけっこういじることが多い。あらかじめ自分の中でキャラ設定しておき、聞かれたことに答えれるようにしておけばここのパーソナルの情報などは何でもいい。

あとは「趣味でスノボをするので、スノボ好きな方やこれから始めたい方とご一緒して頂けたら嬉しいです。」という事を目的としているメッセージを書いておくことも重要になる。出会い系アプリに登録している女性会員はセフレを探していたり、ただただ暇だからメッセージのやり取りをしたがってるメンヘラ女もいる。当然スノボデートに連れていってほしい女ばかりではない。この1文を入れておくことで、こういった女をプロフィールを見てもらった時点でしっかりとスクリーニングしておくことができる。

そして、「スノボ歴は〇年なので下手くそではないですが、過剰な期待はご遠慮ください笑」のような1文を入れておくことで、そこそこスノボの腕があることを匂わせることも重要になる。出会い系アプリでゲレンデに一緒にスノボをする男を探してる女はまだ始めたばかりか、これから始めようと思ってるくらいの女ばかりになる。だからちゃんと教えるレベルの男の方が良いのだ。あまり自慢になるような書き方はかえって印象悪くなってしまうから、これくらいの謙虚な感じでアピールするのがいいだろう。

とりあえずは写真を1枚載せて、これくらいの文章量に解説した3つのポイントを織り交ぜて自分に合ったプロフィールを完成させてみてくれ。

 

WEB版で「ボード好き」の女を探す

ではスノボ好き女に刺さるプロフィールが完成したら、早速ゲレンデデートに誘える女を探しにいこう。ここで紹介している3つの出会い系アプリはアプリ版だけではなくブラウザから開くタイプのWEB版もある。アプリ版とWEB版との違いはいろいろとあるのだが、ここで注目すべき点はWEB版の方だと「詳細情報を絞って女性会員のプロフィールを検索することができる」というところになる。

看護師や美容師とかであれば職業別で検索できるのだが、スノボ好きを職業別から検索することはできない。しかしWEB版であればフリーワード検索というものがあり、自己PR文に記入してる言葉を検索することができるのだ。「スノボ」「ゲレンデ」「スノーボード」「雪山」などと検索すれば、

「スノボデート行きたいです!誰か連れてってくださいwww」

「ゲレンデで恋したい女ですwww」

「スノーボード始めてみたいけど車ないから誰か連れてってください^^」

「雪山にこもりたい季節到来」

などと自己PR文に書いてる女がヒットする。またWEB版では「日記機能」、「ひとりごと」などという機能でもフリーワードで検索することができる。ここでも同じく「スノボ」「ゲレンデ」「スノーボード」「雪山」のワードで検索して日記やひとりごとを覗けばスノボデートをしたがってる女を見つけることができる。アプリ版ではあまりここまで詳細を絞って探すことはできないのだが、WEB版ではこういった絞った検索をしていくらでもスノボ好き女を見つけ出すことができるのだ。何回か検索してみれば、大体コツはわかってくるようになるだろう。このコツさえ掴めば何もスノボ好き女だけではなく、人妻や看護師、大学生などのセフレも探すこともできるから身につけておいて損はない。

そしてその中で気になったスノボ好き女に「いいね!」をしてなんらかのアクションが返ってくるのを待つのだ。そうすれば検索して見つけたスノボ好き女に片っ端にメッセージを送信するよりもポイントの無駄使いを避けることができる。「いいね!」であれば1ポイント(10円)で済むがメッセージは1通5ポイント(50円)もかかってしまう。

こちらから「いいね!」をして「いいね!」を返してくれたりメッセージをくれる子に対して初めてこちらからメッセージを送るのだ。そうすれば返信率はほぼ100%近いから無駄なポイントの消費を避けることができる。そしてサイト内で5ラリー、長くても10ラリーくらいのやり取りを重ねてLINEへと移行するのだ。

「いいねどもです!よかったら仲良くしてください^^」

「スノボやられるんですか?」

「よかったら一緒に行きましょう!今なら無料でレクチャーします笑」

「行きましょ行きましょ!じゃあ、日程とか決めたいんでライン聞いてもいいですか?」

こちらからアプリ内で送るメッセージは大体こんな感じの流れになる。この流れでLINEへと移行するのだ。だらだらアプリ内でメッセージのやり取りを続けると、男性会員はどんどんポイントが消費してしまう。だからLINEへの移行のタイミングは早ければ早い方が良い。プロフィールもしっかり作成して、スノボに行くという目的がはっきりしてる以上、LINEへと移行するハードルはそんなに高くはない。

こんな感じでプロフィールをスノボ好き女に刺さるように設定して、スノボ好き女を探して良さげな子に片っ端から「いいね!」をしまくるのだ。そうすればスノボ好き女から必ずなんらかのアクションが来る。これをただ繰り返すだけでゲレンデでスノボを楽しむ事を忘れてナンパに精を出す必要なんてない。自宅にいようが会社にいようが誰でも簡単に効率的にスノボ好き女と出会い、ゲレンデデートを楽しむことができるのだ。

 

掲示板(アポ待ち)で「ボード好き」を募集する

出会い系アプリを使って、スノボ好き女を探すのであればプロフィール検索からだけでも十分に探すことができる。だがこの「掲示板(アポ待ち)」も併用することで毎週末違う女とゲレンデデートを楽しめるくらいにスノボ好き女と出会うことができるだろう。まぁ、現実問題として毎週スノボに行くのは疲れるしけっこうお金もかかるから難しいとは思うが、それくらいのレベルでいろんなスノボ好き女と出会うことが可能なのだ。

まずこの掲示板(アポ待ち)なのだが、ハッピーメールとワクワクメールでは掲示板、PCMAXではアポ待ちという名前ってことだけで3つとも機能は同じものになる。一緒にご飯や飲みに行く相手を探したり、趣味友を探したりするのに書き込み投稿ができるシステムなのだが、この書き込み投稿が1日1回無料でできるのだ。

プロフィールを事前に「仲良くなった人とスノボに行きたい」といったものに仕上げていればこの書き込みは簡単なもので構わない。

「よかったら一緒にスノボいきましょー^^」

といった書き込みを毎日1回投稿すれば1週間も経たずに、「行きたい行きたい!スノボしたいです!」みたいななんらかのアクションがスノボ好き女からくるだろう。この掲示板(アポ待ち)とプロフィール検索を駆使すればゲレンデでナンパせずともゲレンデで一緒にスノボをキャッキャしながら楽しめる女を探すことができる。初回登録時のボーナスポイントで1,2人くらいは簡単に出会えるから試してみてくれ。

 

まとめ

今回はゲレンデのナンパ方法、マッチングアプリを使ったすれ違い機能、そして出会い系アプリを使った事前にゲレンデに行く女を仕込んでおく方法について徹底的に解説してきた。おれはスノボ歴もナンパ歴もかなり長いのだがゲレンデナンパほど効率が悪いナンパはないと思う。めちゃくちゃ可愛い子がいたとしても彼氏持ちだったり男女グループだったりするケースは多い。出会い系アプリを使って事前にスノボ好き女を仕込んでおけばそんな虚しい思いをしないでゲレンデデートを楽しむことができる。ゲレンデナンパするよりも、事前にLINEで軽くやり取りして仲良くなってスノボデートを楽しんだ方が、その後の事も楽しめる可能性は断然上がる。ここまで読んでくれてありがとう、楽しい冬を過ごせるように祈ってる。

出会い系サイト&アプリランキング!

やりたい奴ら集まれ!出会い系サイト&アプリ歴5年の現役ネトナン師が選ぶ、本当に出会える出会い系ランキング。

おすすめの記事