みなさんは夜の「銀座」といえばどういったイメージをお持ちだろうか。会社経営者やはたまた日本を動かす政財界の大物が、高級クラブや高級料亭など接待を受けて席に座ればそれだけで何十万円とかかる世界で、およそ庶民が足を踏み入れるような場所ではないというイメージをお持ちの方も多いのではないだろうか。

そんなステレオタイプなイメージの銀座の顔ももちろん健在だが、実はこの街のある一角に最近注目を集めているナンパスポットがあるのをご存知だろうか。最近ではメディアでも取り上げられ、「銀座コリドー街」という名前だけは聞いたことがあるという方も多いかもしれない。

そこで今回は女性をナンパするという観点から銀座コリドー街についての実態を詳しく解説していこうと思う。

銀座コリドー街とは

知らない方のためにそもそもコリドー街とはどういったところなのか、など基本的な情報から記していこう。コリドー街とは東京都中央区銀座6丁目付近にある、JRの有楽町駅と新橋駅を結ぶ高架下に飲み屋街が軒を連ねている通りのことだ。店単体で見れば夜の銀座に代表されるようなオシャレさや高級感は多少ありつつも、全体的な雰囲気でいえばどことなく下町っぽい。電車でのアクセスは銀座駅、有楽町駅、新橋駅からが便利だろう。

青い矢印で示した範囲がコリドー街だ

コリドー街のナンパは約400mのストリートが主戦場

銀座側入口-GINZA5の反対側からコリドー街が始まる

それではいったいコリドー街のどこがナンパスポットなのかというと、ズバリその答えはその約400mほどの路上である。オフィスが周りにたくさんあるという土地柄、平日とりわけ金曜の夜がもっとも盛り上がりをみせる。ナンパというと普通、チャラそうな私服のホスト風の男がギャルっぽい若い女に声をかけている姿を想像するかもしれないが、ここではスーツの会社帰りのサラリーマングループが同じくキレイ目な服装の会社帰りのOLをターゲットに声をかける。女性もほとんどが二人組もしくはそれ以上なので、男性側も二人以上(二人がベスト)で行動するのが望ましい。基本的には路上でナンパしてどこか近くの店に入って一緒に飲もうという流れが王道である。

時間帯は21時〜終電前までがもっともアツい。仕事帰りのほとんどの人は終電で帰路につくので、だいたい深夜0時を回ると蜘蛛の子を散らしたように人がいなくなり店も閉まりだす。会社はだいたい定時ならば17~18時頃には終業するので、それならば夜の早い時間(だいたい19時とか)はどうかというとこれまた盛り上がりに欠ける。それなりに人はいるものの食事がメインの時間でまだお酒も入っている人が少ないせいか、いまいちコリドー街自体がナンパという雰囲気になっていない。コリドー街がナンパの妖しい雰囲気を醸し出してくるのはやはり21時以降だろう。

女性側もその気で来ている

さて、先述の通り女性は会社帰りのOLが圧倒的に多く年齢は25~35歳くらいまでが一番多い印象だ。10代や大学生といった若い女性はごくごく少数。流石にコリドー街で結婚を見据えるような本気の出会いを探している女性はほとんどいないと思うが、ターゲットとなる女性の年代的にも男性側には顔・トークスキル・職種・経済力などの最低限のスペックは要求されるだろう。会社帰りのサラリーマンがライバルとなってくるので服装を迷うようであればスーツもしくはそれに準じた格好だと周りに溶け込める。一方でトークスキルなどに自信があり、周りと少しでも差をつけたいのであれば思いっきりカジュアルな服装もアリ。

気になるナンパ成功率だが、日とその時の状況にもよるのでなんとも言えないが基本的に週末夜9時くらいからナンパをはじめて終電までにだいたい声をかける組数が平均して10組、その中で話を聞いてくれるのが半分の5組、その中から飲みにいったり連絡先交換するのが2組ほどといった印象。

もちろん最初に声かけたグループといきなり飲みにいってそのまま終電まで盛り上がる日もあれば全く引っかからない日もあるので運次第なところもあるが、以前と比べるとナンパ成功率は高くなってきていると私は感じる。それは私のナンパテクニックが上達したから、とかそういう問題ではなく単純にナンパをされる目的で来ている女性が増えたからだろう。特にテレビ番組の特集の影響によって一般の人にもコリドー街がナンパスポットとしての一面を持ち合わせていることを広く知らしめた。

ストリートでナンパするコツ。ナンパは断られるのが当たり前

それでは、コリドー街にいけば確実にナンパが成功するかというとそんなことはない。いくらナンパスポットといえども過度な期待は禁物である。先述の通り声をかけた半分くらいは話さえ聞いてもらえない。ナンパ成功のコツは、とにかく1組でも多く声をかけ続ける事。少しでも相手が隙を見せたらそこを突破口にして会話のキャッチボールを意識する事だ。話しかけても相手が無反応の場合、もちろん見切りをつけ次に気持ちを切り替えることも大事であるが、迷惑にならない程度に話を振り続けてみてうまく行くパターンもある。相手をみて臨機応変にアプローチをしよう。

ナンパをする前にもよく女性の行動に注目してみて欲しい。私の経験上、

  • 歩くスピードが遅い
  • 同じ場所を往復している
  • 表情がやわらかい
  • 二人組

こんなサインを出している女性グループはナンパ成功率が高い。もし同じタイミングでどちらかのグループを選んで声をかけなくてはいけなくなった場合は少しでも成功率が高そうな方に自然な感じで素早く声を掛けよう。実際に行ってみるとわかるが、コリドー街にナンパ目的で来ている男性グループはかなり多い。通りのそこかしこで網を張って待っているので、少しでもタイミングを逃せば、すぐにハイエナされてしまう。躊躇せずにアプローチしてみよう。

店内ナンパが盛んなお店3選。路上が苦手でも諦めるのはまだ早い

ここまで読んで、路上でいきなりナンパするのは抵抗があると思われた方も多いだろう。そんな人向けにオススメなスポットがあるので紹介しておこうと思う。どのお店も立ち飲みがメインのスタイルのお店で、店内でのナンパが盛んなので、抵抗のある人にとっては路上よりは比較的に声をかけやすいだろう。路上のようにタダで女性を選別できるとは行かないが、比較的安価でコストパフォーマンスが高いのでぜひ参考にしてほしい。

銀座300Bar

8丁目店

  • 東京都中央区銀座8-3-12 GINZA須賀ビルB1
  • 月〜金 / 17:00 ~ 翌2:00
  • 土、日、祝日 / 14:00 ~ 翌2:00
  • 03-3571-8300

NEXT店

  • 東京都千代田区有楽町1-2-14 紫ビルB1
  • 月〜金 / 17:00 ~ 翌2:00
  • 土、日、祝日 / 14:00 ~ 翌2:00
  • 03-3593-8300

銀座コリドー街周辺には3店鋪あるが、5丁目店は少し離れているのでここでは8丁目店とNEXT店の情報だけのせておく。このBarのコンセプトはお酒やミニフードが300円で飲み食いできるというスタイル。クオリティも比較的高い。入口はいってすぐのカウンターでまず最低三枚のチケット(300×3枚+消費税で1000円弱)を購入する必要がある。自由に出入りが可能なので店内の状況をちらっと見てあまりにも男女比率が悪ければ店に入らない選択肢もあり。こちらも早い時間より21時〜23時にピークを迎える感じだ。平日は終電の時間をすぎるとまったくと言っていいほど人がいなくなる。

ただしあまりにもピーク時間から入るとすでに余っている女性がいないという状況になってしまうので、ピークを迎える前からスタンバイしておいたほうがよいだろう。これはどの場所にも共通して言えることだが男性比率の方が高いことのほうが多いので、女性グループがくるとすぐに声をかけられてしまう。先手先手で早めに声をかけよう。

HUB 銀座コリドー店

  • 東京都中央区銀座 7-2 銀座コリドー1F 112号室
  • 月〜木 / PM12:00 ~ 翌1:00
  • 金 / 12:00 ~ 翌3:00
  • 土 / 15:00 ~ 翌1:00
  • 日 / 15:00 ~ 0:00
  • 03-3289-8733

こちらも390円からお酒が飲める英国風パブをコンセプトにしたBarである。全世界に展開しているのもあって、外国人が特に多い。銀座コリドー街の中心にあるため、新橋側からも銀座駅側からもアクセスがしやすい。

The Public Stand

  • 東京都中央区銀座7-2-11横須賀第5ビル1F
  • 03-6263-9551
  • 月〜金 / 18:00 ~ 5:00
  • 土・日・祝 / 17:00 ~ 5:00
  • 年中無休

最近、破竹の勢いで全国各地に出店しているThe Public Stand(略称:パブスタ)。男性は3000円+税(週末は3500円+税)、女性は1000円+税で時間無制限飲み放題、立ち飲みスタイルのお店だ。コリドー街から一本路地に入ったところに店を構える。こちらも1回支払いを済ませれば出入り自由なので状況をみて自由に動くことができる。さらに一階の路面店なので通りから店内状況を大まかに確認することができるので、あまりにも男女比率が悪かったり人がいない場合はまた時間を改めて出直した方がよい。

周辺のオススメ連れ出しスポット

無事ナンパが成功して、飲みに行くことになった時の周辺のおすすめスポットを紹介しよう。コリドー街には飲食店が多いので店選びにはあまり困ることはないが、私が実際に女性をナンパして飲みに行った中から女性ウケがよかったお店を紹介したいと思う。

YEBISU BAR

  • 東京都中央区銀座8-2先 コリドー街 山下ビル1F
  • 月~土 / 17:00~23:30
  • 日・祝日 / 17:00~22:30
  • 03-3573-6501
  • 不定休/年末年始休業

ビールでおなじみヱビスビールをメインに扱ったお店。コリドー街中心の交差点の角にあるため、アクセスも良好。私個人的にビールの中ではヱビスビールが一番好みという主観的な評価もあるが、通常のヱビスビールだけではなくビールが苦手な人向けに少し甘みのあるカクテルビールなど豊富なラインナップがオススメするポイントだ。お店の内装も和をテイストとしたスタイリッシュな雰囲気だが、あまり堅苦しくないのがちょうどいい。値段もそこまで高いわけではなく、ビールに合う一品料理も美味しい。

SNAPPER & GROUPER

  • 東京都中央区銀座7-2-20 パシッフィクギンザビル 1F
  • 月~木 / 17:00~翌3:00
  • 金・土・祝前日 / 17:00~翌5:00
  • 日・祝 / 17:00~23:30
  • 03-5568-8859
  • 年末年始休業

スナッパーグルーパー。略称スナッパー。メキシコ料理がメインのお店で。店内はEDM系のアッパーな音楽がガンガンにかかっている。有名はなんといっても「ビッグバン」と呼ばれる100杯のテキーラショットだ。100杯で10000円+税なので1杯あたり100円の計算である。ノリがよいグループだったり、双方のグループが複数人の場合は、間違いなく盛り上がれる。普通に飲み会をするにも飲み放題で3時間4000円ほどとなかなかお得である。あと、実はこちらもカウンターに早い時間から座っている女の子は結構ナンパ待ちだったりするので、ナンパスポットになっていたりもする。

RIB HOUSE & OCEAN HOUSE

名前の通り、ステーキリブと魚介系のフードが美味しいお店。赤い看板の方がRIB HOUSEで肉料理中心、青い看板の方がOCEAN HOUSE魚介料理中心。魚介は特に牡蠣がイチオシ。ここ界隈はオイスターバーが数軒あるが、なぜこの店をピックアップしたかというと一際目立つおしゃれな外観もさることながらコリドー街では珍しい24時間営業という点だろう。終電間際もしくは終電以降に飲みに行くことになった場合はお店の営業時間が気になるところだが、ここはその心配がいらないので思う存分口説きに徹することができる。

MAJESTIC Shiodome

  • 東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター41F
  • 050-5269-7506
  • 日〜火・祝日 / 17:30〜23:30(L.O.23:00)
  • 水・木 / 17:30〜26:00(L.O.25:30)
  • 金・土・祝前日 / 17:30〜28:00(L.O.27:00)

こちらはコリドー街ではなく汐留シティセンターの最上階にある本格的なラウンジバー。なんといっても高層ビルの最上級から見下ろす夜景と東京タワーはナンパの覇者になったように錯覚させる。落ち着いた雰囲気なので、落ち着いて会話を楽しむことができる。営業時間も水曜日木曜日は翌2時まで、金曜日土曜日祝前日は翌4時までと終電以降の時間の心配も不要だ。コリドー街からも歩いて行けなくはない距離だが、コリドー街からタクシーで1000円以内で行けるのでスマートに移動してもよい。

なぜコリドー街ではないこのお店を勧めたかというと、以前コリドー街でナンパした二人組のグループが地方から出身で、どういうところに飲みに行きたいか?との問いに「東京っぽいところに行きたい」とのリクエストが来た。食事のジャンルを指定されるならまだしも、アバウトに東京っぽいところと言われるとかなりチョイスが難しいがその時に出した答えがここだった。結果、二人はとても満足してくれてその日にお持ち帰りとはいかなかったが、後日最後まで関係を持つことができた。

テーブルチャージもかかり、ドリンクやフードの単価ももちろんコリドー街のお店よりは高いが、コリドー街でスペックの高いメンズを探している女性に他のメンズとの格の違いを見せつけるには絶好のスポットだ。どうしても落としたい女性がいるならば、高くても利用価値はある。後日のデートにも使えるので、覚えておいて損はないだろう。

コリドー街で路上ナンパのノウハウを学んだ

路上ナンパにおいて例えば渋谷、新宿、池袋のような繁華街であまりにも目立ちすぎると、水商売系のスカウトと間違えられトラブルの原因となることがある(実際なった経験あり)。

しかしコリドー街にはそういう面倒な要素がないので路上ナンパを楽しむことができる。私がここのコリドー街でナンパをはじめてからもう3年ほど経つが、コリドー街に足繁く通わせるきっかけとなった一人の女性との体験談を書こうと思う。

「もしよかったら一緒に飲みませんか?」

銀座コリドー街のちょうど新橋駅側の入り口交差点で信号待ちをしている二人組に声をかけた。一人は少しふくよかで、芸能人でいえばゆりやんレトリバァ似。もう一人は女優の佐藤仁美に似ている。二人とも一見してそんな若そうではなかったが、話しかけた時の表情がなんとなく柔らかかった。信号が変わって彼女たちは新橋駅へと向かって歩き始めた。

♀「もう今日は帰ろうかなと思ってま~す」

マイケル「帰っちゃう前に、少しだけ飲まない?」

♀「え~。。でも今日はもういいかなぁ」

マ「もしつまらないと思ったら帰ってくれてもいいからさぁ」

♀「そんな楽しませてくれる自信あるの?笑」

駅へと向かって歩くスピードがだんだんと遅くなる。私は押せばいけると確信して、たたみかけるように言った。

マ「今日銀座にいるメンズの中で一番楽しませられる自信あるわ。」

マ「トークの品質、終電まで保証します!」

♀「じゃ終電過ぎたらつまらなくなるってこと?笑」

そんなくだらない会話をしていると、気づいたら足が止まっていた。

じゃあ立ち話もなんだから、とYEBISU BARに行くことにした。

私は当然佐藤仁美似の方に狙いをしぼった。一緒に来ていたツレには申し訳なかったが、その日はすでに他のナンパで彼に花をもたせてあげていたので、ここはわがままを聞いてもらった。

佐藤仁美似の名前はミキ。32歳。仕事はエステティシャンで世田谷区に一人暮らし。彼氏はもう3~4年ほどいないらしい。仕事一筋で婚期を若干逃しつつある、そんな印象だ。

マ「今日はなんでコリドー街に来たの?」

ミキ「職場が近かったから、友達と仕事帰りに飲みにきたんだ~」

マ「ぶっちゃけ、ナンパされにきた?」

ミキ「う~ん、それが第一目的ではないけどまぁ相手が良さそうな感じだったら一緒に飲みに行くのはアリかな。」

マ「じゃあ俺のこと良さそうって思ってくれたんだ~嬉しいわ、終電まで優しくするわ~」

ミキ「また終電まで限定?笑」

マ「それは今後のミキさん次第で。笑」

ミキ「なにそれ~」

お酒もすすみ、気づけばYEBISU BARの閉店時刻となったので、私たちは店を後にすることにした。

マ「この後はどうする?」

ミキ「明日も朝から予約が入ってるから帰るかな~」

マ「今日は楽しかったから、終電後もいろいろ保証つけますよ?」

ミキ「じゃぁ今度にとっておいて^ ^」

マ「わかったよ~また会おうね!」

それから、ミキとは毎日連絡を取りコリドー街で飲んでから10日くらい経った週末に、彼女の家の近所で2人で会うことになった。

ミキ「わざわざこっちまで来てくれてありがとうね(^ ^)」

マ「俺も会いたかったからね、南米でも会いに行ってたわ♡」

ミキ「それはさすがに言い過ぎ。笑」

マ「ごめん本当は関東オンリーだわ」

ミキ「一気に範囲狭くなった。笑」

彼女はオススメの高級焼肉店に連れて行ってくれ、自分の身の上話や仕事の話などを熱く語ってくれた。特にエステの仕事に関する話をしている時のミキからは、お酒が若干入りつつも真剣な眼差しで仕事に対してのプライドが伝わってきた。彼女の仕事観を肯定しつつ2人の距離を詰めていく。

マ「今夜はこの後どうする?」

ミキ「明日休みだから、今日は朝まで大丈夫だよ」

マ「それじゃあミキの家、行ってもいい?」

ミキ「そういうと思った。笑」

ミキ「でも話してて信頼できそうだったし、この後はうちで飲もうか」

この後は2人でタクシーに乗り込み彼女の家に移動し、しっかりとエステティシャンのミキのボディケアを堪能させていただいた。銀座の路上でナンパしてから自分の力でここまで至ったのは、一種の達成感を感じさせる出来事だった。

総評

コリドー街は現在もなお、ナンパが盛んに行われている。男女ともにナンパOKな雰囲気なので声をかけることであまり浮くということはない。立て続けに女性に声をかけて無視されたり断られたりするとどうしても気持ちが折れそうになるが、それでもめげずに声をかけ続ければきっとチャンスは来るだろう。

ただ気をつけていただきたいのが、最近は男性に奢ってもらうことを目的に”ただ飲み”しに来る女性がいるということだ。私個人的なオススメは若くてかわいい女の子より、少し年齢がいっててあまり男っ気がない女性だ。若くてかわいい女性の場合は男にチヤホヤされて奢られ慣れているので、連絡先も教えてもらないリスクがある。

結局のところ飲みに行けば基本的に男側が払うことになるし、連絡先を交換したとしても後日連絡が返ってこないこともザラにある。そういう意味ではマッチングアプリの方がコストパフォーマンスがいいような気もするが、冒険心に溢れた男性諸君にはこの情報を参考にして狩りを楽しんでもらいたい。

出会い系サイト&アプリランキング!

やりたい奴ら集まれ!出会い系サイト&アプリ歴5年の現役ネトナン師が選ぶ、本当に出会える出会い系ランキング。

おすすめの記事