若い男女を中心にいま最も人気のSNSと言っても過言ではない「インスタグラム」。日本国内のアクティブユーザー数は2,000万人になり、「朝起きてまず行うルーティンはインスタを見る事」なんて人も多い。このインスタを利用してネットナンパしたいと目論んでる男は多いだろう。インスタを使ってる女はトレンドに敏感な可愛い子も多いから、そんな女と仲良くなってあわよくばワンチャンセックスをしてそのままセフレ化したいといった願望を叶えるべく今回はインスタナンパについて徹底的に解説していこうと思う。ただし最初に言っておくがインスタナンパはかなりハードルが高く上級者向けの方法になる。なのでインスタナンパだけではなく、初心者でも誰でもできるネットナンパでセフレを作る方法、LINEのスクショ付きの体験談も交えながら合わせて徹底解説していくからチェックしてくれ。

インスタナンパの手順は3つのステップ

冒頭でも伝えたがインスタナンパはかなり難しい。おれも労力の割りにあまりにもリターンが少ないからインスタで出会った女を1人食ってからはもうインスタナンパからは退いた。とはいえ確実にステップを踏んでいけばインスタグラムを通して女と出会うことはできる。

  1. まずはアカウントを育てる
  2. 趣味や価値観が似ている女性を探す
  3. 「いいね!」やコメントしてからDMを送る

ではそれぞれ詳しく解説していこう。

①まずはアカウントを育てる

インスタナンパを成功させるためには使ったばかりのアカウントでは絶対に成功しない。センスのいいオシャレな写真をこまめに投稿して自分のタイムラインを充実させなければならない。投稿する写真のテーマを旅行やカフェ、料理や筋トレなど女性ウケするものに特化したほうがいい。インスタを見た人に「この人はこの分野が得意な人なんだ」と思いこませたほうがフォローしてくれる確率も上がるしどんな人なのかも想像させやすい。

テーマに沿った良い感じの写真を最低でも50枚ほど、そしてフォロワーは最低でも100人ほどのアカウントに育つまでこれをコツコツと地道に続けるのだ。もちろん投稿する写真の量もフォロワーも多ければ多い方がいい。やはり女は人気のある男が好きだからフォロワーの数が多ければ多い方がモテルからインスタナンパの成功確率が上がるのだ。とはいえ色々とどこかに出かけてオシャレな写真を撮り、加工アプリを使ってセンスの良い写真にを定期的にアップし続けるのはなかなか骨のある作業ではある。短期集中ではなく気長に続けるほうが良いだろう。

②趣味や価値観が似ている女性を探す

アカウントが良い感じに育ってきたらインスタナンパをできそうな女を探しにいこう。「#(ハッシュタグ)」機能を使えば自分と同じ趣味や価値観が似てる女を効率的に探すことができる。アップしてる写真が似たような感じだと相手もこちらに親近感が沸きやすいし交流しやすくなる。自分の趣味や価値観が合う女以外にも、承認欲求が強い女や出会いを欲してる女は割とすぐ仲良く交流できる。そういった女は以下の#(ハッシュタグ)をつけることが多い。

女を探すためのおすすめの#
#メンヘラ、#自撮り女子、#承認欲求
#カフェ、#カフェ活、#スタバ、#スターバックス
#フォロー、#フォロバ、#フォロワー、#フォローミー
#いいね、#いいね返し
#納涼船、#フェス、#彼氏募集中、#独り身

他にも自分の活動エリアのクラブの名前や地域名、大学名なんかも検索すればいろんな女がヒットするだろう。

③「いいね!」やコメントしてからDMを送る

アカウントを育てて良い感じの女を見つけたらアップしてる写真に対して「いいね!」やコメント、フォローをしていこう。女は自分のアップした写真に対して、どんな奴からでも何かしらの反応がきたら喜ぶ承認欲求の塊みたいな生き物だ。順番としてはまずフォローをして、フォローした女の写真にはなるべく「いいね!」をしてこちらがアップする写真に対しても「いいね!」を押してくるようになったらコメントをつけていくのだ。

「いつもオシャレな写真アップされてますよね」

「うわー美味しそう!!これどこですか?」

コメントなんてこんな感じのもので大丈夫だ。「いいね!」だけではなくこちらの写真にもコメントをしてくれるようになったらDM機能を使おう。ただしいきなりご飯や飲みに誘うのは禁物だ。これまでしてきた「いいね!」やコメントの延長上のものとして扱った方が良い。趣味や価値観が似てることを伝えてそこから何回かやり取りをしてからLINE交換をするのだ。ご飯や飲みに誘うのはDMではなくLINE交換してから誘った方が良い。DMで不特定多数にご飯のお誘いをすると通報されてアカウントを凍結させられる可能性もあるからある程度は注意したほうが良いのだ。この一連の流れを繰り返すことで捕まる女がでてくるだろう。

ただしインスタはあくまでオシャレな写真を共有して楽しむタイプのSNSで会って出会い目的で使ってる女はそうそういない。自分のアップした写真に対して「いいね!」やコメントをもらえると喜びはするがそこから実際に会う方向に持っていくのは正直けっこう難しい。すでに1000人以上のフォロワーがいるレベルだったり、純粋にインスタを楽しんでる人ならいいがこれからアカウントを育ててインスタナンパをしようと思ってるのであればそこまでおすすめできる手法ではない。

インスタナンパでセフレを作るのは効率が悪すぎる

インスタナンパの方法を3つのステップに分けて解説してきたがやはり女と出会いセックスするところまで考えると効率が悪すぎる。おれはプライベート用のインスタアカウントではナンパしづらかったから、0からアカウントを育てた。そこから地道に写真をアップしてDMしてLINE交換まで行くのに2カ月くらいかかった。そこから実際に会ってセックスするところまではいけたのだが、「2カ月かけて1回のセックスならもういいや・・・」と思いこのアカウントはほとんど放置している。

ストックしてる写真があったり、普段からインスタ映えオシャレスポットによく繰り出す人であればもっと早くアカウントを育てることができるだろうがそれでもけっこうな労力が必要になる。「インスタから自然な出会いを求めたい!」ということであれば止めはしない。だが「インスタナンパとか手段はどうでもいいから女とヤリたい!」ということであればインスタナンパはおすすめしない。

インスタナンパでセフレを探すより出会い系アプリで探した方が効率的!

インスタグラムでナンパをしてそこから男女の関係になることを目的とするならば、出会い系アプリを使った方が圧倒的に簡単だし効率も良い。おれはインスタナンパだけではなくTwitterやナンパ、相席居酒屋、街コン、マッチングアプリなどのあらゆる出会いから様々な女をセフレ化してきた実績がある。パンツを脱がせた女の数は100から先なんて数えてないし、数えてた時代もかなり昔になる。

そんな正真正銘の出会い厨ヤリチンであるおれが最も効率よくセフレが作れる出会いの場として自信をもって推奨できるのがこの出会い系アプリになるのだ。出会い系アプリは男ではなく女も、気軽に遊べるパートナーを探してるやつが多いからWinWinの関係でどちらにとっても都合がいいのだ。もちろんフリーで彼氏を探してる女もいるが、彼氏持ちの女や人妻もけっこう登録している。いまはどちらかと言うと出会い系アプリよりもマッチングアプリの方がよく耳にすることがあると思うが、出会い系アプリの方が匿名性が高いから身バレの心配がない。だからこそこういったいろんなジャンルの女が出会い系アプリへと集まってくるのだ。

「インスタ経由でどうしてもセックスしたい!」「人気インスタグラマーになってオフパコしまくりたい!」というのであれば止めはしない。だが手段とかはどうでもよくてとにかく手っ取り早くいつでもセックスできる相手が欲しいのであれば出会い系アプリ一択になる。

インスタナンパより余裕でセフレを作れる出会い系アプリ3選!

ではインスタナンパよりも余裕でセフレを作ることができる出会い系アプリを3つ紹介しよう。ここで紹介するアプリはどれもおれが実際に10年以上愛用しているものだから自信をもって紹介できるものだけだ。

  1. PCMAX
  2. ハッピーメール
  3. ワクワクメール

この3つの出会い系アプリのどれかを利用すればインスタナンパなんかよりも簡単に効率的にセフレ候補と出会うことができる。ではそれぞれのアプリの特徴を解説していこう。

PCMAX

会員数1,300万人
料金メール50円/一通
新規登録で無料ポイント(20通分)
運営会社株式会社マックス

まず最初に紹介するのはPCMAXという出会い系アプリになる。後述するLINEのスクショ付きの体験談に登場する25歳のディズニー好きのフリーターのセフレはこのアプリで出会った。PCMAXを介してこれまで出会ってきた女の数はガチで測定不能だ。PCMAXのある時代に生まれてきて本当に良かったと思う。初回登録時にボーナスポイントが付与されるのだがそのポイントをうまく使えば1,2人くらいの女には簡単に出会うことができる。

ハッピーメール

会員数2000万人
料金1PT=10円
メール一通 5PT
運営会社株式会社アイベック

続いて紹介するのはハッピーメールという出会い系アプリになる。毎年多大な広告費をかけていて会員人数2000万人という、出会い系アプリだけではなくマッチングアプリを含めても国内最大級のアプリまで成長した。登録人数が多いから東京以外でも割と全国どこでもセフレを簡単に探すことができる。おれは普段は札幌で活動しているのだが余裕で出会えるし、出張時には地域を変えて事前に現地の女のアポをとっている。

ワクワクメール

会員数750万人
料金1PT=10円
メール 5PT/一通
運営会社株式会社ワクワクコミュニケーションズ

最後に紹介するのはワクワクメールという出会い系アプリになる。PCMAXとハッピーメールに比べると会員人数は少ないように思うかもしれないが、アクティブユーザーが多いから問題なく出会うことができる。ワクワクメールだけでも問題なく使えるが、最初はPCMAXかハッピーメールを使って慣れてきたらサブとして併用して使う方がいいだろう。

インスタナンパよりも簡単にセフレを作る方法

ガチで出会えるアプリを紹介したところで早速、出会い系アプリを使ってセフレを作る方法を解説していこうと思う。下記の4つのステップを踏んでいけばいつでも好きな時にセックスできるようになることを約束しよう。

  • プロフィール設計をして周りの男と差別化
  • プロフ検索から軽そうな子を探す
  • 「掲示板(アポ待ち)」をうまく使いこなす
  • アプリからLINEに移行してアポをとりまくる

ではステップごとにそれぞれ順々に解説していこう。

まずはプロフィール設計をして周りの男と差別化

紹介した出会い系アプリの中でまずどれかひとつ登録をしたら、まず最初に行うことはプロフィール設計になる。少しばかり時間は掛かるがインスタみたいにアカウントを育てる必要はないから大分ラクだ。いくら男女ともに都合のいいパートナーを探してるやつだらけの出会い系アプリとはいえ、何もパーソナルな情報を載せてない相手や顔写真がない相手に対して「この人と会ってみたい」とは誰も思わない。顔写真を載せて最低限パーソナルな情報を載せておかないとメッセージを送っても返ってくる可能性は低いのだ。

女性会員から返信率を上げるプロフィールを設計するためには最低でも1枚は顔写真を載せる必要がある。スマホの写真フォルダの中で女性ウケしそうな写真を何枚かピックアップしてみてくれ。おすすめの写真構図は仕事をちゃんとしてる感じのスーツ姿、仲間とフットサルやバスケなどをして汗を流してる姿、姪っ子や甥っ子や友人の子供を抱っこしてる姿、可愛いペットを抱っこしてる姿なんかは女性ウケがいい。ほかにもオシャレなカフェの写真や旅行先の写真を1,2枚載せておくのも「この人いろんな店知ってそう」、「この人と一緒だったらいろんなところに連れてってもらおう」などと好印象を植え付けれるから有効だ。

とにかく自分のポテンシャルを最大限に発揮している写真を最低でも1枚掲載するのだ。女にバレない程度のぼかしや肌補正くらいの加工であれば問題ないのだが、SNOWのようなやりすぎ加工はキモがられるから絶対にNGだ。

顔写真を1枚決めたら次は自己PR文に記述になる。ここの自己PR文をおろそかにするとせっかく自分史上最高の顔写真を掲載しても女性会員からの返信率が下がってしまう。ではまずは悪い例から紹介していこう。

自己PR文(悪い例)
はじめまして!気軽に飲みいきましょー!!

おれは出会い系アプリに登録している他の男性会員のプロフィールをチェックしたことがあるのだが、こんな感じの1行自己PR文のやつがめちゃくちゃ多いことに気づいた。こんな文章は街に歩いてたらスカウトされるくらいの顔面の持ち主でやっと成立するレベルだ。これくらいの文章量だとパーソナルなことが全くわからないし、「この人とちょっと絡んでみたい」とも思われることもないからメッセージの返信率は下がる。

出会い系アプリは基本的のどのアプリもポイント課金制で、1通のメッセージを送るのに5ポイント(50円)かかる。だからこそ無駄な時間もコストも避けるために、せっかくこちらから送ったメッセージの返信率は少しでも上げたほうが良い。おれが何度もABテストを繰り返してたどり着いた自己PR文はこんな感じのものになる。

自己PR文(良い例)
はじめまして!札幌の広告代理店で働いてるtatsuyaと申します。
周りからは「EXILEとか三代目にいそう」などと言われますが全く踊れないから喜んでいいのかよくわかりません・・・。
おいしいご飯やお酒が好きなので仲良くなったらご一緒してください。よろしくお願いいたします!

この自己PR文の設定で、後述するセフレのディズニー好きのフリーターとも出会うことができた。この自己PR文には4つのポイントがある。最低限のパーソナル情報を載せること、「この人モテそう」、「この人イケメンなのかも」という期待感をもたせること、出会い系アプリを利用している目的は実際に女性と会うということをわからせること、下心を一切出さない事の4つだ。

相手もこちらと同じく都合の良い遊び相手を探していたとしても、得体の知れない見ず知らずの男と会うのに少なからず恐怖と抵抗を感じてしまう。だからこそどの辺に住んでるのか、どんな仕事をしているのかということを自己PR文に記入して安心させる必要があるのだ。身バレが心配であれば何も本当のことを書く必要はない。おれもよくキャラ変して住所や職業はいじることはある。あらかじめ自分でキャラ設定を作して女に聞かれたことにすぐ答えられるくらいまでできるのであれば住まいも仕事もなんだって大丈夫だ。

そして似ている有名人についても1人誰か載せておいた方が良い。女性に人気のイケメン俳優や人気グループのメンバーなんかを書いておけばそこに食いついてくる女もいる。おれはヒゲが生えてるだけでEXILEのメンバーにも三代目のメンバーにも似ていない。はるか昔に遊んだ女に1回だけ言われたことがあるから書いてるだけなんだが、これに食いついてくる女はけっこう多い。今まで1回でも似てると言われたことがある女性ウケのいい有名人がいれば書いておこう。

あとは「おいしいご飯やお酒が好きなので仲良くなったらご一緒してください。」という出会い系アプリは気になった女と会うために使ってる旨を書いておく必要もある。出会い系アプリの中には実際に会うつもりもなくダラダラとメッセージのやり取りをして暇つぶしをしているメンヘラ女が混ざっている。こんな女の相手をしてしまっては時間もポイントも無駄になるだけだから、実際に会うつもりがない女はプロフィールの段階でしっかりとスクリーニングしておいた方が良い。

そして全体を通して下心を出さないことは必須だ。プロフィール上に都合の良い遊び相手やセフレ目的というニュアンスの書き方をしてしまうと一気に不審がられてメッセージの返信率が下がってしまう。下ネタ系の話題はアプリ内ではなくLINEに移行してから相手のテンションだとか食いつき具合を確認しながらの方が良い。これくらいの文章量で誠実さとユニークさを出しておけば高い返信率をキープすることができるから是非参考にしてみてくれ。

プロフ検索から軽そうなセフレ候補を探す

自分史上マックスに盛れてる写真を掲載して自己PR文の記入が終わり、プロフィールが完成したらセフレ候補を探しにいこう。出会い系アプリでは年齢やだいたいの住所などいろんな条件を絞って検索できるのだが、顔写真掲載は「あり」を選んだほうがおすすめだ。顔写真を載せてなくても可愛い子はいるが圧倒的にデブスの方が多い。せっかくLINE交換まで進んだとしても写メ交換をして、そこから既読スルーかブロックすることになることがほとんどだ・・・。だからおれは出会い系アプリに1枚も写真を載せてない女は基本的にこちらから絡まないようにしている。登録している女性会員はめちゃくちゃいるからなるべくポイントも時間も費やさない方が良い。自分のターゲットとする年齢と住所と顔写真ありを選んで一覧表示させて目ぼしい女を探すのだ。

そして「この女良い感じじゃん」「この女囲いたい」と思ってもいきなりメッセージを送るのはまだ早い。どのアプリも女はメッセージを無料で送れるのだが、男性会員は1通のメッセージに5ポイント(50円)消費してしまう。返信がくるかもわからない女性会員相手にどんどんとメッセージを送るとかなりのポイントが消費してしまうのだ。

だから目ぼしい女性会員を見つけたらメッセージではなく、まずは「いいね!」を押して相手の反応を待とう。この「いいね!」はメッセージとは違い1ポイント(10円)で済むから最小限のポイント消費でいろんな女性会員に対してアプローチをすることができる。この「いいね!」に対して「いいね!」を返してくれたりメッセージをくれた女性会員に対して初めてこちらからもメッセージを送るのだ。そうすればまず相手がアプリに登録しっぱなしで放置しているユーザーではなくアクティブユーザーであることが分かる。そして自発的にアプリ内で行動する女性会員の返信率は高いから、無駄なポイントを未然に予防することができるのだ。

「掲示板(アポ待ち)」をうまく使いこなす

プロフィール検索からの「いいね!」ローラー作戦だけでもかなりの女性会員にアプローチができるのだが、この掲示板(アポ待ち)も合わせて使うことでかなり効率的にセフレ候補を見つけることができる。後述するPCMAXの体験談に登場するディズニー好きのフリーターのセフレもこの掲示板(アポ待ち)を使って出会うことができた。

この掲示板(アポ待ち)は、ハッピーメールとワクワクメールでは掲示板という名称で、PCMAXではアポ待ちという名称になる。機能は、ご飯に誘ったり趣味友を異性に対して誘うのに書き込み投稿ができ、その投稿を見た人が自由にメッセージを送ってやり取りが始まるといった流れのものになる。かなり使える便利な機能なのだが、女性会員の書き込み投稿に対してメッセージを送る男性会員がほとんどで、自分から書き込み投稿する人はあまりいない。女性会員の投稿に対してメッセージを送ってもあまり返ってくる可能性は低いし、自分で募集をかけてる女はタダ飯目的の高飛車女が多いからあまりセフレとしてのターゲットにはおすすめできない。

だから女性会員の書き込み投稿に対してメッセージを送るのではなく、自分でこの掲示板(アポ待ち)に書き込み投稿をするのだ。もうすでにプロフィールをしっかり作成しているからこの書き込みに関しては簡単なものでいい。

「美味しい焼き鳥屋さんを見つけたので時間合ったらご一緒したいです!」

みたいな感じで充分だ。掲示板もアポ待ちも1日1回の書き込み投稿を0ポイント(無料)でできるからこれはやっておいた方がいい。さすがに1回の投稿だけで釣りあげることはできないだろうが、1週間~10日間ほど毎日書き込み投稿を続ければ女性会員からなんらかのアクションがあるはずだ。

この掲示板(アポ待ち)と上述したプロフィール検索を合わせて続ければセフレ候補を見つけることなんてインスタナンパの何十倍もラクにできるだろう。ここで紹介したアプリはどのアプリも初回登録時にボーナスポイントが付与されるからそのポイントだけで試すことができるから是非実践してみてくれ。

アプリからLINEに移行してアポをとりまくる

事前にしっかりと女性ウケのするプロフィールを設計して、無駄なポイントの消費を抑えながらプロフィール検索、掲示板(アポ待ち)でのアプローチを続ければセフレ候補とアプリ内でメッセージのやり取りを重ねてからLINEへと移行するのは時間の問題になるだろう。出会い系アプリには、彼氏持ち女や人妻などの遊び目的で利用している女がかなり多いから「LINEは彼氏(旦那)にバレるとまずいからカカオならいいよー」と言ってくる女が多い。だからカカオトークというアプリは事前にインストールしておいた方が良い。

そしてアプリからLINE(カカオ)へと移行してからはアポの日程を決める前にまず敬語からタメ口へと切り替えたほうが良い。相手がナチュラルに敬語からタメ口へと切り替えてくればそれに合わせればいいだけだが、ここを事前にしっかりと意識しておかないとなかなかタメ口へと切り替えるタイミングがわからなくなってしまう。ずるずると敬語のままだと二人の距離を詰めることができないからなるべく早いほういいのだ。おれも最初はこの部分が苦手でアポの時にお酒の力を借りて無理やり敬語からタメ口へと切り替えていたのだが、会う前からタメ口へと切り替えておいた方がその日のうちにセックまでいける確率が高いことに気づきあるルーティンを開発した。

「仲良くなりたいからこのタイミングで敬語やめましょー笑」

「名前呼ぶの(女の名前を呼び捨て)と(女の名前)ちゃんどっちがいい??」

この文言をアポの日程を決める前にポンポンと2回送るのだ。この「敬語取っ払いルーティン」は後述するディズニー好きのフリーターにも早い段階で使ってるからLINEのスクショも合わせて貼っておく。やはり敬語のまま会話を進めてしまうとタイミングがどんどん分からなくなってくるし、最悪の場合は相手女性がアポへの気持ちが高まらずにせっかく決めた日程をドタキャンされることだってある。だからこそなるべく早い段階でタメ口へと切り替える必要があるのだ。

そしてアポを取り続けるのだ。出会い系アプリに登録している女はかなり多いしこれからもどんどん増えていく。アプリ内でにメッセージのやり取り、アポ調整など最初はどこかのステップでつまづくこともあるかもしれないが失敗を恐れずにどんどんアポを組んでいってほしい。ここに書いた攻略法を実践すれば必ずセフレを作ることができる。それだけではなくトークスキルも磨かれるし男としての魅力はどんどん向上していくだろう。慣れるまでは1つのアプリだけでも問題なく出会えるが、ここで紹介した3つの出会い系アプリを併用すればセックスする相手を探すことなんかよりもセフレとのスケジュール調整の方が大変になってくるだろう。

PCMAXで出会ったセフレとの体験談

では最後におれが実際にここで紹介した出会い系アプリのPCMAXを使ってセフレ化した25歳のディズニー好きのフリーター【あやか(仮名)】との体験談を書いて締めようと思う。当時の会話内容とアポまでのLINEのやり取りのスクショ画像も合わせて紹介するから何かしらアポ時の参考にしてもらえれば幸いだ。

PCMAXでおれが毎日投稿しているアポ待ちの書き込みに対してあやかからメッセージがきたことから始まった。

25歳フリーター・あやか「はじめまして!ご飯いきたいです^^」

すぐに返信してアプリ内で6回ほどのやり取りをしてLINEへと移行した。やはりプロフィールを充実させておけばここまでの流れをスムーズに運ぶことができる。

このLINEのスクショを見てもらえればわかると思うが、アポを組む前に上述した「敬語取っ払いルーティン」を早速繰り出してる。あやかは敬語混じりではあるのだがおれはここから構わずすっとタメ口のままだ。このルーティンを繰り出してもそのまま女は敬語のままでいることもあるが、それはあまり気にしなくもいい。むしろこちらがタメ口で相手が敬語であればアポの時に主導権を握ることもできる。

アポの日程もすんなりと決まって当日を楽しみに待った。

ディズニー好きのフリーターあやかとのアポ当日

おれは基本的に出会い系アプリでのアポ時に使う店は2,3店舗のうちのどれかになる。なにもこれはおれが好きなご飯があったり、女ウケがいい店ということではない。どの店もゴールであるラブホテルから徒歩5分圏内の場所に位置しているだけだ。こういったところを事前に決めておかないと最初のアポでセックスできる確率はどんどん下がっていく。この日のプランとしては、19時半に待ち合わせて、2時間ほど飲んでそこで仕上げて22時くらいにはホテルに着き24時の終電までに帰宅する目論見だ。結果から言うとおれのプラン通りに事が進んでいった。

仕事を終わらせあやかにLNE。

おれ「お疲れ!今終わったから向かうねー」

25歳フリーター・あやか「お疲れ様!わたしも向かってるー」

待ち合わせ場所におれが最初に着いたからあやかの到着を待った。そして10分ほど遅刻をしてあやかが到着した。

25歳フリーター・あやか「ごめんちょっと遅れちゃった!お疲れ様ー」

おれ「お疲れー!トイストーリーマニアに比べたら全然待ってないから大丈夫だよ」

25歳フリーター・あやか「まー、たしかにwww」

おれ「でもカリブの海賊くらいは待ったかも」

25歳フリーター・あやか「いやディズニー意外と詳しいwww でもカリブの海賊はいつでもすぐ乗れるwww」

おれ「あれ、そうだっけ?www」

事前にディズニーが大好きということはわかっていたから仕事の休憩時間で軽くディズニー情報を仕入れといたものをあやかが待ち合わせで少し遅れたことで使うことができた。ここでツカミは成功して予約している店まで行く道中でかなり打ち解けることができた。そして店に着いてビールで乾杯。

おれ「最近ディズニー行った?」

25歳フリーター・あやか「先月行ったよー!今年あと1回は行きたい!」

おれ「いつも誰と行くの?彼氏?」

25歳フリーター・あやか「彼氏と行ったことないのwwwいつも従妹と行くwww」

おれ「女の子同士って一緒に行けるからいいよねー、男同士でディズニーってなかなか行けないもんなー」

25歳フリーター・あやか「たしかにwww最近ディズニー行った?」

おれ「いやもう1年くらいは行ってないかなー」

25歳フリーター・あやか「えー、楽しいのに!」

おれ「でも彼女いる時はいつも行くわ」

25歳フリーター・あやか「そうなんだ!ディズニーデート憧れるっ!」

おれ「じゃあ来月あたりミラコスタ予約して行く?」

25歳フリーター・あやか「絶対に行く!バイト休むwww」

ディズニートークで完全に心を開かせることに成功して、良い感じにお酒も進んできたからじょじょに下ネタ系の話しへと移行していく。

おれ「彼氏いない歴どんなもんなの?」

25歳フリーター・あやか「そこ聞く?www」

おれ「聞いたらだめな質問だったの?www」

25歳フリーター・あやか「いや別にいんだけど、彼氏はー、もう3年くらいいないかも」

おれ「その3年ってゆー数字よりも彼氏はってとこが気になんだけど」

25歳フリーター・あやか「あ、そこは、まーねwww」

おれ「じゃあ質問替えるね。最後に膣の中にチンコ入れられたのはいつ?」

25歳フリーター・あやか「いや聞き方www」

かなりノリが良い子だったから飲み始めて1時間も経たずにこんな感じで下ネタ系の話しをしていた。見た目の雰囲気と話しを聞いた感じだといわゆる「即系」でこの日にセックスできる女だった。女からのボディタッチもだんだんと多くなってきてもう仕上がったことを確認してお会計をして店を出た。すぐにあやかの手を繋いで反応を見る。最初は恥ずかしそうにしたが手を離す素ぶりはない。

おれ「まだ終電まで時間あるし次いこっか」

25歳フリーター・あやか「いいよー!どこ行くの?」

おれ「なんか二人っきりになりたいなーって思って」

そのままあやかの手を引きホテル街へと入った。

25歳フリーター・あやか「ねぇ、ホテル行くの?」

おれ「うん、ここなら二人っきりになれんじゃん」

25歳フリーター・あやか「んー、会っていきなりホテルは・・・」

おれ「やだ?おれはただまだあやかと一緒にいたいだけだし、一緒にいれるなら二人だけでいれるとこがいいなって思ったんだけど」

25歳フリーター・あやか「わたしもまだいたいけど・・・」

おれ「あやかが嫌がることは絶対にしないから今日はおれについてきて」

無言で頷き、さきほどよりも強く手を握りおれについてきてくれた。ホテルの部屋に入りまずはソファでくつろいだ。

25歳フリーター・あやか「なんかドキドキしてきたwww」

おれ「飲み過ぎた?大丈夫?」

あやかに近づきそのままキスをした。2,3回フレンチキスをしているとあやかの方から舌を出してきた。そこから体を抱き寄せてお互いの服を脱がせ合ってベッドへと移動した。

おれ「痛かったら言ってね」

またしてもあやかは無言で頷き、終電まで激しく愛し合った。

まとめ

今回はインスタナンパの方法と、出会い系アプリを使ったインスタナンパよりも簡単にセフレを作る方法についておれのリアルガチ体験談も交えて徹底的に解説してきた。インスタを使ってナンパすることは時間と労力をかければ無理ではないがはっきり言ってかなり根気とセンスが必要だから誰にでもおすすめできるものではない。「どうしてもインスタナンパからセックスまでたどり着きたい!」という目標があるのであれば止めはしないが、手段はどうでもよくてとにかく都合のいいセフレが欲しいのであれば出会い系アプリの方が断然簡単だし効率的だ。ここまで読んでくれてありがとう。何かしらヒントになってくれたものがあれば幸いだ。

出会い系サイト&アプリランキング!

やりたい奴ら集まれ!出会い系サイト&アプリ歴5年の現役ネトナン師が選ぶ、本当に出会える出会い系ランキング。

おすすめの記事