>>ナンパ師厳選!本当に出会える出会い系はこれ!<<

【永久保存版】店員ナンパの教科書|5種類の店員をタイプ別で徹底解説

ふらっと出かけたときに偶然見かけたあの子をナンパしたい・・・

ひとり街に出てフラフラと買い物をしてると可愛い店員によく遭遇する。場所はさまざまで、コンビニだったりカフェだったり雑貨屋だったり・・・。女性店員は我々お客さんに対して優しく可愛いらしい笑顔で接客をしてくれる。おれはここ数年はAmazonやら楽天で欲しいものを自宅にいながら買い物をしてくる事が多かったのだが、まだ見ぬ可愛い店員と知り合うために直接店まで出向き買い物をするようになった。

ストナンだとシカトされることは当たり前だが、店員にシカトされることなんてありえないからナンパ初心者にこそおすすめのナンパスポットだ。今回はおれがこれまでさまざまな場所でしてきた店員ナンパを通して培ったノウハウ、そして

  • コンビニ店員
  • パチンコ店員
  • ショップ店員
  • 居酒屋店員
  • スタバ店員

とシチュエーション別にナンパする時に使える具体的な会話例について徹底的に解説していこうと思う。

目次

店員ナンパで絶対NGな3つの行為

店員ナンパをする前にまずは絶対にNGな行為を覚えておいてほしい。こちらから話しかければ笑顔で対応してくれるが、相手は仕事中だ。いくら自分のストライクゾーンど真ん中の可愛い子だったとしても最低限のマナーを守りながらナンパをしなければならない。この店員ナンパにおけるNG行為は3つあるからそれぞれの項目を詳しく解説していこう。

①高圧的な態度で接する

「お客様は神様」という言葉があるが、これは店員側が言う事でお客さん側が言う言葉ではない。いきなりタメ口で接したり、ガツガツと高圧的な態度を取ってしまうとその時点でウザ客のレッテルを貼られてナンパが成功するどころか「嫌なお客さん」として顔を覚えられてしまう。

たまに勘違いしてる男がいるが、オラついてる男や悪そうな男がモテるのは高校生までだ。社会に出てからは年下だろうが、自分がお客さんの立場だろうが紳士的に敬語を使える大人の男の方がモテるに決まってる。「メニュー注文してもいいですか?」、「ありがとうございます。」くらいは当たり前のように使えなきゃスマートに店員ナンパなんてすることはできない。

②しつこく連絡先を聞く

接客してくれてるということは当然仕事中だ。こちらに話しかけてくれたり、サービスを提供してくれるのは仕事だからであって話したいから話してるのではない。話しかけたら何でも優しく答えてくれるからといって連絡先を聞いたら教えてくれるわけではないのだ。後述するが、店員ナンパは基本的にこちらから連絡先を渡す「ブーメラン戦法」一択になる。こちらからLINEのIDを書いた紙を渡せば相手の時間を奪うこともないし、LINEするかどうかの選択肢も与えることができる。とにかくこちらから連絡先を聞くのは迷惑行為に繋がるからNGということを覚えておいてくれ。

③いきなり告白する

いきなり告白するのも論外すぎるのだが、実際にいるから一応書いておこう。「好きです!これ、ラインのIDなんでよかったらラインください!」なんて言ってもLINEのIDの書いた紙をクシャクシャにまるめて捨てられて終わりだ。「気になったんでよかったら」的な感じであればまだいいが、いきなりストレートに告白してしまうのは悪手になる。

とにかくこの3つのNG行為は絶対にしてはいけない。店員ナンパを成功させる前にはまず、しっかりと店員の気持ちに寄り添って仕事の迷惑をかけないことが重要になる。

店員ナンパを成功させる為の3つのステップ

店員ナンパにおけるNG行為を頭に叩き込むことができたら、次は店員ナンパを成功させる為の3つのステップだ。コンビニ、居酒屋、スタバ、パチンコなどの場所別の店員ナンパの会話の具体例については後述するが、場所とかは関係なくこの3つのステップを意識してひとつずつクリアしていけば店員ナンパ成功率は自ずと上がってくるだろう。

①軽い挨拶ができるくらいに顔を認識してもらう

店員ナンパの成功率を上げるためには自分の顔を相手に認識してもらっていた方が良い。

「いらっしゃいませー!」ではなく「あっ、どうもこんにちはー!」くらいまで言えるくらいの関係性であればベストになる。あまり顔を覚えてないお客さんや初めて来たお客さんにいきなり、「あの、これラインのIDなんで」と渡されても怖すぎる。

街に出てスカウトや逆ナンされるレベルのイケメンであれば可能かもしえないが、ある程度の関係性があった方が確率は高い。気になる可愛い店員がいたら、まずは2回3回ほどコンスタントに通うと顔を覚えてもらえるだろう。

②感謝の気持ちを伝える

顔を認識してもらえるくらいの関係性になれば次のステップに上がろう。

これは店によるのだが例えば雑貨屋の場合だと、「義理の妹のプレゼントなんですけど一緒に選んでくれないですかね?」などと言い一緒に選んでもらい感謝の気持ちを伝えるシチュエーションを作りあげるのだ。

ただ自分ひとりで何か商品を選んでレジに持っていくだけで「ありがとうございました!」では弱い。

商品を店員と一緒に選んでもらったり、おすすめのモノや流行ってるモノを聞いたりしてこちらの助けになる行為を何かしてもらい、「助かりました!ありがとうございます!」と感謝の気持ちを伝えれば仕事とはいえ、相手の店員も喜んでくれる。

③LINEのIDを書いた紙を渡す

最後のステップはLINEのIDを書いた紙を渡してLINEが来るのを待つのだ。このLINEのIDを書いた紙を渡すタイミングはお会計後が一番おすすめだ。お会計をしてもらい、「時間いっぱいもらっちゃってすいません。でもほんと助かりました!ありがとうございます!」などと感謝の気持ちを伝えて店を出るのだ。そしてレシートの裏にLINEのIDを書いてすぐに店に引き返すのだ。

「あの、これぼくのLINEのID書いてるんで、よかったら今度時間ある時でいいんでお礼させてください!」

「もし、迷惑であれば全然捨てちゃってけっこうなんで。ほんとに今日はありがとうございました!」

このセリフをできるだけスマートに言ってLINEのIDを書いた紙を手渡すのだ。そして狙った店員からのLINEが来るのを待とう。

ナンパというものは店員ナンパに限らず100%成功する方法なんて存在しない。ストナンもクラブナンパも失敗することの方が断然多い。この店員ナンパも「この通りにすれば100%成功する方法!」というものではない。だが何も考えずに店員ナンパをするよりこの3つのステップを意識して着実に上っていけば成功率は確実に高くなる。

タイプ別店員ナンパ①|コンビニ店員

ではここからは店ごとのタイプごとに具体的な会話例を解説していこう。すべておれが実践済みの方法だからこのまま丸暗記して実践してもらってもいい。

おれ「あの、すいませんちょっとコピー機の使いかたわかんないんで教えてもらってもいいです?」

コンビニ店員「はい、いいですよ!」

おれ「すいません、両面印刷したいんですけどこれで合ってるかわかんなくて・・・」

コンビニ店員「これで大丈夫です!

おれ「ありがとうございます!助かりました!」

他にも雑誌とコーヒーを購入して一旦店を出てからまた戻ってくる。

おれ「さっきありがとうございました!これぼくのLINEのID書いてるんで、よかったらなんか可愛いスタンプでも押してくださいwww」

コンビニの場合はいくらタイプであっても自分の家や職場から近いよく使うコンビニ店員は止めた方が良い。失敗したら気まずくなり行きづらくなってしまう・・・。

タイプ別店員ナンパ②|パチンコ店員

おれ「今日勝てますかね?www」

パチンコ店員「応援してます!」

その後…..

おれ「応援ありがとうございました!めちゃくちゃ出ましたwww」

パチンコ店員「よかったですね!応援した甲斐ありました!」

換金して一旦パチンコ店を出てからまた戻ってくる。

おれ「応援ありがとうございました!これ、ぼくのLINEのIDなんでよかったら今度お礼させてください!」

おれはパチンコはあまりやらないのだが、パチンコ店員をナンパするためだけに適当な台に座りに行く事がある。パチンコ屋は可愛い子率が高いから店の中を覗いてみて目ぼしい子がいたらトライしてみてくれ。

タイプ別店員ナンパ③|ショップ店員

おれ「あのー、義理の妹の誕生日プレゼント選んでるんですけどサイズとか流行りとかわかんないんで一緒に選んでもらってもいいですか?」

ショップ店員「はい、もちろんです!」

おれ「普段はお姉さんが着てる感じの服着てるんですよねー」

ショップ店員「そうなんですねー!どうゆうのがいいですかね?」

おれ「なんか予算1万までくらいでおすすめとかあります?」

ショップ店員「そうですね、これなんかどうです?」

おれ「いいですね!可愛いと思います。」

ショップ店員「けっこう人気なんで喜んでくれると思いますよ!あとはこれも人気です!」

おれ「あ、こっちもいいですね!迷うなー・・・。お姉さんなら義理の兄ちゃんからどっちプレゼントされたら喜びます?www」

ショップ店員「んー、どっちも同じくらい喜びます!てか義理の妹さんに誕生日プレゼントとか優しいですね!」

おれ「そうですかね?なんか甥っ子とかばっかりにプレゼントあげるのもなーって思ってなんだかんだ毎年あげてますね」

ショップ店員「素敵だと思います!」

おれ「あ、ありがとうございますw じゃあ最初にすすめてくれたこっちにします!」

ショップ店員「はい、喜んでくれるといいですね!」

お会計をして一旦店を出てからまた戻ってくる。

おれ「さっきはありがとうございました!ほんといいの選べたんでお礼させてください!これ、ぼくのLINEのIDなんで。迷惑だったら全然捨てちゃっていいんで!ほんとにありがとうございました!」

服屋や雑貨屋などの女性モノを多く取り扱ってるタイプのショップ店員は、大体この「架空の義理の妹」を使うことが多い。

タイプ別店員ナンパ④|居酒屋店員

おれ「お姉さんのおすすめって何かあります?」

居酒屋店員「そうですねー、この〇〇が美味しいですよ!」

おれ「じゃあ、それひとつお願いします!」

居酒屋店員おすすめのメニューを食べた後にまたテーブルに来てくれた時。

おれ「さっきのお姉さんおすすめのやつめちゃくちゃ美味かったです!」

居酒屋店員「よかったです!」

そしてお会計をして一旦店を出てからまた戻ってくる。

おれ「お姉さんのおすすめの〇〇ほんと美味しかったからまたお礼言いにきちゃいましたwこれよかったらぼくのLINEのID書いてるんで…よかったら今度はぼくのおすすめの〇〇紹介させてください!迷惑だったら全然この紙捨てちゃっていいんで!じゃあ、ありがとうございました!」

居酒屋だとウザ絡みしたり、タメ口で注文したりしがいがちだがあまりガツガツいかない方が良い。この流れはけっこう成功体験があるから是非トライしてみてほしい。

タイプ別店員ナンパ⑤|スタバ店員

おれ「ちょっと小腹すいてるんですけどコーヒーに合うモノとかってあります?」

スタバ店員「そうですね、〇〇とかちょうどいいかと思いますよ!」

おれ「あ、じゃあそれひとつください!」

スタバ店員「はい、ありがとうございます!」

帰る時にすすめてくれた店員に一声。

おれ「さっきのすすめてくれた〇〇美味しかったです!おかげで仕事が捗りました!」

スタバ店員「よかったです!」

(できればこの流れで少し会話しておいた方が良い。)

そして一旦店を出てからまた戻ってくる。

おれ「さっきおすすめしてくれた〇〇美味しかったからまたお礼言いにきちゃいましたwww あの、これよかったらぼくのLINEのID書いてるんで、よかったらLINEください!迷惑だったら全然この紙捨てちゃっていいんで!じゃあ、ありがとうございました!」

スタバはキレイな子が多いがそこまで声をかけるタイミングがないから、仕事中にLINEのIDを書いてるような紙を渡されることはあまりないらしい。是非トライしてみてくれ。

店員ナンパまとめ

今回は店員ナンパの方法をステップごとに、あとはタイプごとの会話例も合わせて徹底解説してきた。

ここに書いた通りに実践すれば必ずしも成功するといったものではないが、LINEが返ってくる確率を上げることは確実にできる。店員ナンパは基本的には、こちらからLINEのIDを書いた紙をブーメランしてそれが返ってくるのを待つ「ブーメラン戦法」がおすすめだ。ブーメランであれば店員にも迷惑をかけることもないから色んな店でどんどん実践できる。

いきなり最初からブーメランが返ってくるのは難しいかもしれないが、何度か実践すればいずれ狙った店員からのLINEがくるだろう。ここまで読んでくれてありがとう、君の健闘を祈ってる。

*セフレを量産したい人向け*

やりたい奴ら集まれ!出会い系サイト&アプリ歴5年の現役ネトナン師が選ぶ、本当に出会える出会い系ランキングを公開。

この記事を書いた人

札幌在住のアラサー恋愛マスター。パンツを脱がした女の数は100から先は数えていない。ナンパもネットナンパも相席バーでも女と出会うためならなんでも行うオールラウンダー。どれだけ女を抱こうがまだ見ぬ女のパンツを脱がせる瞬間を求めて今日も街へと繰り出す。

コメント

コメントする

目次
閉じる