出会いアプリ「PCMAX」を使い始めてもう何年の月日が流れたのだろう。まだアプリではなくWEB版の時から使ってるから余裕で10年は経っている。大人になってからこんなにも継続して利用してるWEBサービスは「PCMAX」だけかもしれない。今でこそ「ペアーズ」や「タップル誕生」などの婚活アプリやマッチングアプリが一般的に認知されているが、まだまだこの出会いアプリ「PCMAX」も捨てたもんじゃない。長年あらゆる出会いのフィールドを駆け回ってるおれが今でも愛用してるからこれはまじで間違いない。今回この記事では、実際におれが「PCMAX」を使ってのセフレの作り方を包み隠さずに伝授していこうと思う。体感的にはマッチングアプリよりも軽いビッチの女が多い。

  • ガチで出会いがあるサイトとかアプリを使ってみようか考えてる人
  • 「PCMAX」を一応使ってはいるがいまいち結果が出ていない人
  • 他のマッチングアプリや出会いアプリを使っていても思ったより満足いく結果がでてない人
  • アプリとかそんなの何でもいいからとにかくセフレが欲しい人

上記に少しでもひっかかるところがあるやつ、まぁとにかくセフレが欲しいのであれば期待は裏切らないから見ていってくれ。

まずは「PCMAX」とはどんなアプリなのか

「PCMAX」を使って効率よくセフレを量産するには、まずは「PCMAX」とはどんなアプリなのかを知る必要がある。冒頭でも触れているがいま流行りのマッチングアプリよりもよっぽど簡単にセフレを作ることが容易だ。人生の伴侶やドライブデートとか映画デートなどをする本気で付き合いたい彼女が欲しいのであればこのページは閉じてもらってかまわない。会員数が1300万人超えと他のアプリやサイトの追随を許さないほどの人数なので、若い女から旦那に黙ってセフレを探してる人妻なんかもわんさかといる。余談だが、おれは「PCMAX」を通じて人妻を何人もセフレ化にすることに成功している。人妻だと家事をしなきゃいけないし、子供が小さいと迎えにいく時間などであまりまとまった時間がとれないので会ってすぐカーセックスしてそのまま解散なんて最高の関係を構築することもできる。

2001年から運営されていてその歴史は18年、おれの性春時代は「PCMAX」なしには語れない。ここまでマッチングアプリやいろんな出会いがある中で長年トップを君臨し続けていまなお会員数を伸ばし続けてる出会いアプリは「PCMAX」以外におれは知らない。とにかくセフレが欲しいのであれば必須のツールなのだ。

「PCMAX」の料金

いま流行りのマッチングアプリはどこも月額料金制だが、この「PCMAX」は前払いポイント制になる。登録して無料ポイントも300ポイントほどもらえるのだが、それが無くなると「1PT=10円」でポイントを購入する必要がある。女性会員が無料で使えるところはマッチングアプリと同じだ。ポイントの消費については以下の表を見てくれ。

アクション料金
プロフィールを見る1ポイント
写真を見る3ポイント
メッセージを送る5ポイント
ピックアップデータを見る2ポイント
プロフィールを更新する0ポイント
お気に入りを追加する0ポイント
メッセージを読む0ポイント
メッセージに写真を添付する0ポイント
添付された写真を見る3ポイント
「ひとりごと」を投稿する0ポイント
「ひとりごと」を閲覧する0ポイント
「ひとりごと」にコメントをする0ポイント
「アポ待ち」に投稿する5ポイント
「アポ待ち」に写真を添付する0ポイント
「アポ待ち」を閲覧する1ポイント
「アポ待ち」にメッセージを送る5ポイント
「アポ待ち」に添付された写真を見る3ポイント

マッチングアプリだと月額料金を払えばだいたいほとんどのサービスが使えるようになるからプロフィール画像を見まくったり、メッセージを送りまくっても何も失うものはない。ただこの出会いアプリ「PCMAX」はプロフィールを見るのに1ポイント、メッセージを送るのに5ポイント消費してしまう。ただ、これは裏を返せばうまく立ち回れば登録時の無料ポイントだけで何回か女とアポまでこぎつけることは全然可能だし、そのポイントが無くなっても自分のペースで課金することができるから慣れてくればコチラの方が断然コスパは良くなるのだ。ちなみにポイントは480円分から購入することができる。慣れれば月に1000円分のポイントくらいあれば楽勝だ。

常にセフレがいるモテる男になる為のマインドセット

「PCMAX」について理解したところで次はモテる男のマインドセットについて伝授していこうと思う。まずセフレを作るということはその対象の女からモテなくてはならない。女のモテと男のモテとは全くといっていいほど種類が違うものなのだ。女は不特定多数の男からチヤホヤされることをモテると言うが、男のモテは「いかに狙った女を落すか」ってことになる。

モテる男は、人生に起こる事柄がそうであるように恋愛においても「確率のゲーム」だということを認識している。女を口説く行為は、何かモノを売る行為とめちゃくちゃ似ている。狙った相手に自分の魅力をわからす行為は、電化製品や保険など何かの商品やサービスを売るようなものなのだ。どんだけトップの営業マンでさえ一回簡単にプレゼンをしただけでその商品やサービスが売れることなんてめったにない。全てのお客さんに商品やサービスを必ず売るのは不可能なのだ。ナンパ師だって同じだ。声をかけた女全員とセックスしてるナンパ師なんてこの世には存在しない。

モテる男というのは、7~8人とメッセージをやり取りしてそのうちの3~4人とアポを組んでその中の1人とセックスできればいいと楽観的にまさにゲームのように考えている。もちろん自分のルーティンやテクニックを上げていけばこの「確率」をどんどん上げることは可能だ。モテる男はまず現実をよく知っている。

これはどんな例えでも容易に当てはめられる。例えば野球だ。野球はまず打席に入らないともちろんホームランどころかバットを振ることすらできない。そしていざ打席に立ってホームランを打つことなんてどんな優れたホームランバッターだってシーズンに50本程度だ。誰しもがホームランの本数より三振の方が多い。そしてこれを女の数に置き換えてみてほしい。年間50人の女を抱くには、アプリ内でメッセージを既読スルーされることだって、アポまで行ったけどホテルを拒否られたり、一回はできたけどそのままセフレ化することは失敗、なんてことは必ずといっていいほどある。こんなものたかだか「恋愛」というゲームの中のひとつの出来事に過ぎないのだ。とにかく打席に立ち続けさえいれば必ずホームランは打てる。すなわち狙った女とセックスができるのだ。

だから、この後おれが実践してる「PCMAXでのセフレの作り方」について実践して試行回数をどんどん積み重ねっていってほしい。最初は打率1割未満だっていい。続けていけば3割、いや5割以上の確率で女を抱くことができるようになることをおれは約束する。野球でホームランを打つより女を抱くことの方がイージーに決まってる。思ったよりうまくいかなくても、誘えば断られることはある。当たり前の話しだ。だから「これは女のパンツを下ろす確率のゲーム」と気楽にマインドセットをしてほしい。たとえ失敗しても次はうまく行くと信じて行動を続ければいいだけなのだ。このマインドを忘れずに「PCMAX」を使って行動し続ければ、セックスに困ることなんてなくなる。

「PCMAX」でセフレを作るための3つの攻略法

ではモテる男のマインドをセットしたところで早速セフレを作る方法、攻略法を伝授しよう。その攻略法は3つある。

  • プロフ検索から軽そうな子を探す
  • プロフィールをしっかり作り周りのやつと差別化を図る
  • 「アポ待ち」をうまく使いこなす

ではそれぞれ順々に解説していこう。

プロフ検索から軽そうな子を探す

これは基本中の基本だ。アプリの左下の「お相手探し」ってところをタップすればこの女性会員の一覧が表示される。その中で気に入った子がいればメッセージを送ればいい。ただやみくもに片っ端からメッセージを送るとポイントがいくらあっても足りない。上述してるように1メッセージ5ポイントになる。つまり1メッセージ50円だ。女性会員一覧画面の左上の「絞り込み」ってところをタップするとこの画面になる。

そこで好きな年齢、居住地、体型、身長、喫煙者かどうか、写真を掲載してるかどうか、ヒマな時間帯、利用目的について自分の好きなタイプを選んで絞ることができる。ここでセフレを探すのにおすすめの探し方は、利用目的項目をチェックしてほしい。「恋人探し」「結婚相手」「合コン・オフ会」「メッセージ交換」「なんとなく」「友達・遊び相手」「趣味友達」の7つの項目を選ぶことができる。複数選べるので「恋人探し」「友達・遊び相手」を選択してくれ。

「結婚相手」を求めてる女はガードが堅い子が多いし、「合コン・オフ会」目的のやつは最初は二人で会う気がないやつが多いからめんどくさい。「メッセージ交換」「なんとなく」を選択してるやつはただの暇つぶし目的で会うことすら考えてないメンヘラチックのやつが多い。「趣味友達」もそこまで男に飢えてるやつはいないからここも外していい。

慣れてきたら「新人」を狙うって方法もあるが、とりあえず自分の年齢などのタイプと「利用目的」を選択して気になる子にメッセージを送ってみてくれ。

プロフィールをしっかり作り周りのやつと差別化を図る

ここを適当にするのはかなりもったいない。メッセージを送ってもなかなか返事が返ってこないのならここを一度改善してみる必要がある。男は女を探す時にあまりプロフィールの自己PR文などの詳細は見ずに主にプロフィール写真をチェックするが、女は違う。軽い女どもはプロフィール写真を見て判断する子が多いが、一般的にまず男との出会いを求めてる女はこういった出会いアプリで出会った男に遊ばれて捨てられたくないからどんな男なのか軽く中身をチェックするのだ。全員がそこまで考えてるわけではないがこれは「確率のゲーム」だ。少しでも女に見切られないように選ばれる確率を上げたほうがいいに決まってる。

まずは写真だ。君がイケメンであるならば顔バレなんて恐れる必要はない。絶対に写メを載せるんだ。そこまで顔で刺す自信がないのであればイケメン風な雰囲気、お洒落な感じが伝わるような写真を最低10枚くらい撮ってから選んでさらに加工アプリでバレない程度に加工するのだ。なにを勘違いしてるのか、「写真は仲良くなってから交換します」みたいな野郎がいるがおれから言わせてもらえばアホすぎる。そんなもの機会損失すぎだ。女は男と違っていろんな男から一斉にアプローチされるからわざわざこんなやつとメッセージのやり取りをしてから顔写真を見ることなんて絶対にない。

そして自分史上最高の「奇跡の1枚」を掲載したら次に需要な自己紹PRの部分だ。ここも手抜きして、

自己PR文(悪い例)
宜しくお願いします!
仲良くなったら飲みいきましょう!

みたいなのはもたいないからやめてくれ。あまりにも長すぎなのも逆に「めんどくさそうな男」と悪い印象を与えてしまうから、

自己PR文(良い例)
札幌でサラリーマンやってます!
自覚はないけどエグザイルとか三代目にいそうとかけっこう言われます笑
職場と自宅の往復で出会いがないので友達の勧めで登録してみました!
飲みにいくのが好きなので仲良くなったらご一緒してください!

こんな感じで誠実さと丁度いいくらいのユーモア、そして「この人イケメンかも!?」ってことを伝えればいい。カッコいい芸能人に似てると載せてて実は全然似てなくても会う時にこの自己PR文の内容を覚えてるやつなんていない。プロフィールを見てもらった時に「この人ちょっと会いたいかも」って思わせればいいのだ。女から「いいね! 」や「メッセージ」がきたら君のプロフィールが刺さった証拠だ。そのままアプリ内で5ラリー以内でLINE交換までは余裕でいける。

「アポ待ち」をうまく使いこなす

数年前までは「掲示板」だったがいつしか「アポ待ち」に変わっていた。まぁ呼び方などどうでもいいのだがこの「アポ待ち」はかなり使える。女が書き込んでる「アポ待ち」を見て気になる子にメッセージを送るのも使えるっちゃ使えるのだが、女の投稿に対して男は当然群がる。これはイケメンがどうしても有利になるから正直戦うにはライバルが多すぎだ。そしてあまり無駄なポイント消費も避けたいところ。なので自分からこの「アポ待ち」に投稿してひっかかってくる女を待つのだ。

なにより「アポ待ち」の投稿は1日1回無料で使うことができる。これは使わない手はない。

1日1回投稿して女からの何らかのアクションがくるのを待つのだ。「アポ待ち」を見た女からの「足跡」、「いいね」、「メッセージ」の順で食いつき度がわかる。足跡を踏んできた女には「いいね」をして、「いいね」「メッセージ」をくれた女にはメッセージをこちらから送るのだ。女からの食いつきがあるので当然返信率も高くなるしLINEに移行することもイージーだ。時間帯は18~19時くらいが一番おすすめだ。毎日夕方に1回簡単なテンプレでいいから「アポ待ち」に投稿することを歯磨きすることくらいに自分のルーティンにしてみてくれ。気付けば今までの自分では考えられない程の女と連絡をとることになる。おれは常に3人ほどのセフレをキープしつつ新規を狙ってるから今でこそ毎日この「アポ待ち」に投稿してはいないが、手駒が減った時は使わせてもらってる。

正直最初は一覧でずらっと並んだ女の顔写真の中から好みの子に片っ端からメッセージを送ったり、「アポ待ち」に投稿してる子にも片っ端からメッセージを送りたくなる気持ちはめちゃくちゃわかる。ただ、それでは効率も悪いし何よりポイントがもったいない。だからこそこの「アポ待ち」をうまく利用してほしい。

そしてここでもうひとつポイントを一緒に伝えておく。出会いアプリを使ってる女は「LINEは無理だけどカカオならいい」というやつがめちゃくちゃいる。だからカカオトークがスマホに入ってないやつは必ずインストールしておいてくれ。マッチングアプリではあまりいないのだが、あまりリアルな友達にも出会いアプリをやってるとはいいにくいし、人妻なんかも普通に紛れ込んでるからLINEは1回会ってからじゃないと教えてくれない子もいれば、セフレ化してもそのままカカオでやり取りを続ける女はかなりいる。

【スクショ公開】LINE~アポまでの流れ

上述してる「PCMAX」攻略法を駆使すればLINEかカカオへと移行するまで余裕だ。次はそこからアポまでもっていく流れについておれのスクショ付きで解説していこうと思う。とにかく一貫して言えるのは早めに敬語を取っ払うことだ。

21歳のフリーター

これは「PCMAX」で出会った21歳のフリーターのギャルとのLINEのやり取りになる。まずはすぐに敬語を取っ払う必要がある。自分の方が年上なら「おれのほうが年上だけどお互い敬語やめよっか笑」でその後すぐにタメ語に移行すればいい。自分が年下だとしても「仲良くなりたいんで敬語やめてもいいですか?笑」みたいに言えば断られることはほとんどない。ここでもし断ってくる女がいたらかなりプライドの高い女だし、自分を安売りしない高飛車な女が多いからその時点で既読スルーしてもいい。ちなみに、三枚目のLINEを見れば一目瞭然だがこの女とは初めて会った日に朝まで一緒に過ごしている。

23歳の美容部員

これはPCMAXで出会った23歳の美容部員とのやり取りになる。「敬語やめましょう!」みたいな文言もなくLINEの名前が漢字表記だったから読み方を聞くことによって自然といきなり敬語を取っ払うパターンになる。年上ってところももちろん乗っかてはいるがここで先手をとることによってかなりイニシアチブを握りながらアポまでへともっていくことができる。やはり会う前に敬語をなくすことはかなり重要な要素なのだ。この子とはLINEに移行してからその日の夜に飲みにいった。かなりノリのいい子だったので気づいたら終電を逃してしまった。そのままタクシーに乗るのはなんだったからホテルの休憩タイムを使って1回戦交えた。そして4枚目のスクショを見てわかる通り、次の日以降かなり食いつき度が上がった。最初のアポは飲み代、ホテル代、タクシー代と出費がかさんだが今では呼びたい時にいつでも家まで来てくれるコスパのいいセフレだ。セフレ化するためなら時には先行投資も必要なのだ。

28歳のダンスインストラクター兼キャバクラ嬢

この子は「PCMAX」で出会った昼はダンスインストラクター、夜はすすきのでキャバクラ嬢をやってるあきらかにセックスが上手な肩書の女だ。もう今は手駒ではないのだが実際もかなりエロかったのを鮮明に覚えてる。この子とも早い段階で敬語を取っ払ってる。やり取りを進めていくうちに28歳で5年間も彼氏がいないって事に、実はかなりの地雷女かもしれないな、と会うのをやめようか迷ったがダンスインストラクターでキャバクラ嬢と聞くと会わないわけにはいかない。ダンサーが上に乗った時の腰使いは一回覚えてしまうと抜け出せなくなる中毒性を秘めてるからな。この女とはしばらく続いたのだが29歳になった時に「そろそろ結婚とか考えないといけない年齢になったから関係をはっきりしたい」と言われてしぶしぶセフレ解消をした。

LINE~アポまでの流れのまとめ

LINE(カカオ)に移行したらまず敬語を早い段階で取っ払おう。これが何より大事になる。アプリ内で敬語をしてもいいが最初からチャラすぎると警戒してLINEに移行するところまでいかないケースもあるからアプリ内では敬語を使いLINE(カカオ)に移行したらすぐに敬語。これを徹底してほしい。

おれも最初のうちは会うまではずっと敬語で接してたこともあったのだが、それだとせっかくアポまで組んで時間を費やしてるのにそこから距離を詰めるのにさらに時間がかかってしまう。会う前にタメ語になっておけばアポ時での立ち回りもしやすくなる。

アポでの立ち回り方

おし、とうとうアポ当日だ。ここまできたらブラのホックを外すまで一気に突き進むだけだ。「待ち合わせ場所~店までの移動中」、「店の中」、「店~ホテルor自宅」までの3ブロックに分けて解説していく。

待ち合わせ場所~店までの立ち回り方

まずは事前に決めておいた待ち合わせ場所に向かおう。おれの活動拠点は主に札幌だからラフィラで待ち合わせることが多い。「ラフィラの前でホストに交じってるわ」って言ったらけっこうウケるから札幌を縄張りにしてるやつがいたら是非使ってみてくれ。これは冗談ではなくおれの中でこれまでの女経験によって洗練された戦略なのだ。まずは漫才でいうところのツカミが大事。ファーストインプレッションはまじで大事なのだ。待ち合わせ場所から予約してる店までの導線は5分くらいがベストになる。その間に「この人面白いかもwww」くらいに思わせることでその後の試合運びがしやすくなる。待ち合わせてから会話がスムーズにできずにぎこちなかったり、何か言っても滑りまくってしまっては「なんかこの人テンパってんだけど・・・。」なんて思われ最悪、店に入る前に足切りされる可能性だってある。それほど待ち合わせ場所から店へと向かう「5分間」は大事なのだ。だからこの「5分間」の導線はしっかり確保することと、この「5分間」に話すことは事前に頭に入れておいた方がいい。おれもまだ女慣れしてないころは無言で店まで歩いてたことがあったが、2件目の誘いを断られたり、アポの後からLINEが返ってこなくなったりと今思えばかなりもったいない時間を過ごした。

別に腹がよじれるほど笑いをとる必要なんてなくてあくまで「この人面白いかもwww」と思わせるくらいだから誰でもできる。「写真より全然可愛いけどアプリとかで写真加工すんの下手なんだね笑」とか「(見た目にかなり特徴がある人をあらかじめ見つけておいて)実はおれの写真めちゃくちゃ盛っててあの人だったらどうしてた?笑」とか「(本当は居酒屋に行くのに)予約してた着いたわー!」と言って吉野家に入ろうとしたりこの程度で全然いい。この3つはけっこうおれもよく使う手だから全然真似してくれてもいい。さきほどLINEに移行してからすぐにタメ語にしてなきゃ絶対にこの時点でここまでできないからこそ実際に会うまでに敬語を取っ払う必要があるのだ。この「5分間」を制すればゴールは近い。次は店内での立ち回りを解説していく。

店内での立ち回り方

言わずもがなだが、店は必ず予約しておいてくれ。間違っても待ち合わせしてから「店どうすっかー」なんてほざいてくれるなよ?そんなものせっかくアポまで組んだのにゴールまでの距離が一気に遠くなってしまう。この「PCMAX」攻略法を駆使すれば正直いくらでも女とアポを組むことができる。だからって毎回店をその女に合わせて決める必要なんてない。自分の中で2店舗だけ用意するのだ。おれが女とのアポの日程を決めてあとに送るLINE(カカオ)はほとんど同じものになる。

「焼肉と普通の居酒屋ならどっちの気分?」

女の意見を聞いてるようでこちらが用意してる2択を迫るのだ。ここで「焼肉がいい!」とか「んー、居酒屋さんかな!」とか言わせて「了解!なんか良さげな店探しとくわ!」この流れでいい。基本的に女は優柔不断な生き物で2択くらいの選択肢を与えて選ばせれば満足してくれる。試しに、

「焼肉と牡蠣と普通の居酒屋ならなんの気分?」

とも送ったことが数回あるのだが、「んー、どうしよ迷う笑」「えー、〇〇くん決めていいよ笑」とかになるからやはり2択がちょうどいいのだ。

そしてこの自分の中の2店舗を見つけるには2つの絶対厳守してほしいルールが2つある。「店~ホテル(自宅)までのルートが近い」「いいくらいの関節照明で隣同士で座れる席」という2点だ。これにはどちらも理由がある。

まず「店~ホテル(自宅)までのルートが近い」についてなのだが、そもそも女と一緒に飲むことが目的なわけではない。女とセックスをしてその後もセフレとしての関係性を構築するための手段なのだということをまず再認識してくれ。店からホテル(自宅)までは近ければ近いほどいい。2軒目にいく流れになり、「この後どうすっか?うち近いからうちで飲みなおさない?」「まだ時間大丈夫?ふたりになりたいから二人だけになれるとこ行こ」ってな感じでホテル(自宅)に誘う理由ができるのだ。会ったその日にセックスするのであればせっかく酔って仲良くなったのに次の2軒目が決まってないのならグダってしまうことも多いからしっかりゴールから逆算した店をチョイスしてほしい。

そして2つ目の「いいくらいの関節照明で隣同士で座れる席」について。想像してみればわかると思うが隣同士だと当然物理的距離が近いので足がぶつかったり流れで手を触ったりとスキンシップをとることが自然にできる。やはりいくら会話だけで仲良くなっても店内でスキンシップがないとその日にセックスすることは難しい。最初は手を握りいけるのであればキスまでいくことが理想だ。明るい店の雰囲気だと女が恥ずかしがってスキンシップのレベルを上げることに障害が生まれてしまう可能性が出てくるから関節照明が良い雰囲気の店で個室かカップルシートが理想になる。

この2点をしっかり守って自分の中のアポ用の2軒を決めてくれ。では店の中の立ち回り方についての解説に戻そう。待ち合わせ~店までの「5分間」で冗談を言い合える関係になっていればもうどんな話しだってできる。女は基本的におしゃべりが好きだから聞き役に回ればいい。仕事や過去の恋愛トークについて振ればあとは勝手に話し出す。それについて優しく同意をして肯定し続ければいいだけだ。間違っても仕事のことで悩んでだからといって解決策を提示しようとなんてしないでくれ。女が話すことの99%はただ誰かに聞いてほしいだけでアドバイスなんて求めてないのだ。女友達でよくダメンズばかり付き合っては病んでる子がいるのだが、その子からよく相談を受けていたことがあった。おれは女友達のことを思って「そんなやつ別れたほうがいいよ」とか言っても「やっぱそうだよねー」と表面上は言うがおれのアドバイス通りにしたことなんて一度もない。あの頃はまだ女心を理解していなかったが今ならわかる。ただ聞いてほしかっただけなんだなってことが。とにかく女からけっこう重めの話しを引き出して優しく肯定してあげればそれだけで「この人ちゃんと話しを切ってくれる優しい人なんだ」って思ってくれるから難しく考える必要はない。

ここまで順調に仕事の話しや恋愛遍歴を一通り聞けば女からしてみたら「この人ユーモアもあって、ちゃんとシリアスな話しも聞ける人」という女にとって最高の男の印象を与えつけることができる。そこでこの時点での自分に対しての食いつき度の測定にかかるのだ。

「このネイルって自分でやったの?」「バレー部って手でかいの?」「生命線全然なくない?」みたいな感じで自然に女の手を握って見せるのだ。ここで露骨に嫌がられたらまだ食いつきが足りない証拠。手を触っても全く嫌がるそぶりがなければどんどんスキンシップのレベルを上げていく。

「彼氏と手握るとしたら左手?右手?」「彼氏と手を握るとしたらこう?(指同士をクロスさす恋人繋ぎ)こう?(握手スタイル)」

みたいなことを言って手を握るのだ。これに乗ってきたらまだ先に進める。手を握ったまま女の目をじっくり見つめるのだ。

「目きれいだね」「なんか〇〇のこと見てたら吸い込まれそう」

みたいな半分冗談、半分本気みたいなノリで言ってみて顔をちょっとずつ近づけるのだ。ここでキスまでいけたらもうゴールはほんの目の前になる。一軒目でここまできたらお会計をして店を出て手をつないでホテルか自宅へと搬送するだけだ。手を握るフェーズではじかれてしまった場合は二軒目を挟むかまた次のアポを取り付けて次回までセックスをお預けするほうがいい。ただし、あまり食いつき度がよくわからない状態で「今日ヤレないならもう次会うのはいいかな」程度に思える女ならホテルか自宅にいくことを打診してみてくれ。その状態なら失うものなんてなにもない。そのまま手ごたえがなくてもセックスができれば儲けものだ。おれは食いつきがわからなくて2回目はないかなーって思うような女と地下鉄の駅まで向かう途中にホテルの前で立ちどまり「ちょっとここで軽く飲んでから帰らない?」と誘いホテルインした経験は何度もある。どうせもう会わないのであれば最後のワンチャンを狙うべきだ。

店~ホテル(自宅)までの立ち回り方

もうここの立ち回り方についてもほとんど上述しているのだが、店~ホテル(自宅)までの立ち回り方も解説していこう。まずは店を出て最初にすることは手を繋ぐことだ。さっきの話しの流れを活かして、「左手だっけ?じゃあこっちおいで」みたいな流れで乗ってきたらもう完成だ。店の中でキスまでしてればここまでは余裕だろう。店までで手つなぎまでしかいってないのであればホテル(自宅)にいくまでにもうひとつスキンシップのレベルを上げて女のスイッチを入れておきたい。「ふたりになりたいからふたりだけになれるとこにい行こ?」女の目を見て自身を持って誘うのだ。

恥ずかしそうな仕草をしてついてくれる子もいるが、やはりめんどくさいことに女は言い訳を欲しがる。本音では男と同じくセックスをしたがってるのにそれを表面上に認めようとはしない。

「でも今日会ったばっかりだし・・・。」

けっこうな割合でこれに似たようなことを言う女が多すぎる。こんなセリフもう今まで100回以上は余裕で聞いてきた。「自分がやりたいからじゃなく相手に強引に誘われて断れなかった・・・」とかそんな類の言い訳が欲しかったり、「会ってすぐセックスする女だと軽く思われてもう会ってくれないかも・・・」とか不安に思ってる気持ちを理解してあげてそれらを丁寧に返してあげればいい。

「じゃあさ、〇〇はさ3回とか4回会ったら誰とでもエッチすんの?しなくない?おれは今日一緒にいて楽しかったから素直になって気持ちを伝えてるだけだよ。おれといて楽しんでくれて、また次もおれと会いたいなーって少しでも思ってくれるなら今日はおれと一緒にまだいてくんない?」

当然ある程度食いつき度があることが前提ではあるが、これを言っていまのところ断られたことは一度もないから丸暗記して使ってみてくれ。とにかく二人で飲むことができれば、手をつなぐことができるし、手をつなげる相手とはキスができる、キスができる相手とは必ずセックスができる。要はアポまでいけばセックスまではいけるのだ。まず自分の中の店を二軒決めてあとは自分のルーティンにハメていく。試行回数を重ねれば重ねるほど成功率は必ず上がっていくし女のレベルが上がってもひるまず自信を持って口説くことができるようになる。

まとめ

ここまで読んでくれてありがとう。おれが10年ほど「PCMAX」を使ってためこんだノウハウを惜しみなく書いていたらここまで長くなってしまった。ここに書いた通りに実践してくれればセフレが作れることは必ずおれが保証する。最初はうまくいかないこともあるかもしれない。おれだって最初はそうだった。ただ、何回も女とメッセージのやり取りをしてアポを重ねてきて気づいたらセックスに困ることなんてなくなった。周りのやつにバカにされても気にするな。そいつよりも色んな女を抱いて見下してやればいいだけだ。

趣味といっていいほど昔から好きな女遊び。おれは本当にこの時代に生まれて良かったと心底思っている。いまや街コンやら相席バーやらマッチングアプリが世間では流行っているがセフレを作るのにもっともいいツールは出会い系アプリになる。その中でも会員数が桁違いに多い「PCMAX」を使わない手はない。おれは今でこそ常時3人のセフレをキープできるようになったが、ここに書いてる通りに実践すればおれと同じようにひみつの花園をつくることはできる。

君の健闘を祈ってる。

出会い系サイト&アプリランキング!

やりたい奴ら集まれ!出会い系サイト&アプリ歴5年の現役ネトナン師が選ぶ、本当に出会える出会い系ランキング。

おすすめの記事