• 「風俗いくのも金がもったいない・・」
  • 「なかなか出会いがない、けどセックスしたい・・・」
  • 「彼女いるけど他の女とヤリたい・・・」

ほんとに男というのは常にセックスのことばかり考えてる生き物だ。やはり手っ取り早くセフレを作りたいならブスがイチバンおすすめになる。そこで今回はブスとの出会い方、ブスとセフレになることで生じるメリットデメリットまで全てを徹底解説していこうと思う。

「いや、セフレといってもブスはちょっと・・・」

なんて思うのであれば一度考えてみてほしい。ブスといっても自分のぎりぎり許容範囲内であれば余裕でセックスできないだろうか。いや、むしろ可愛い子には見せれない自分の本気の性癖を出せることで逆に興奮すらしてしまうだろう。おれの友人でスタイルはいいけど顔面があまり可愛くないブスの子の方が興奮するというやつがいるが分からなくもない。おれもぱいぱいでか美のようなタイプの子は見ててなんだか興奮してくる。とにかくブスでもいいから今すぐセフレが欲しいやつは損はさせないから見ていってくれ。

目次

ブスは出会い系アプリで探すのがイチバン効率的

ブスはやはり自分でブスということを自覚してる女が多い。だから合コンや相席居酒屋などにはあまり現れない。だからアプリを使って出会いを探してる子が多いのだ。いま流行りのマッチングアプリも、匿名性の高い出会い系アプリの方が狙い目になる。あまり出会い系アプリを使ったことのないやつはわからないかもしれないがかなりのブスがいる。もちろん可愛い人気女性会員もいるが、やはり可愛い子はライバルが多いからなかなかメッセージのやり取りするのも難しい。だが、ブスを狙い撃ちすればメッセージのやり取りはおろか実際に会ってその日のうちにセックスして、その後も継続してセフレとしての関係を保てる。それも簡単にだ。

いまはSNOWをはじめ様々な写真加工アプリがあるからブスでもかなり盛れるのだが、だいたいブスは自己紹介文の欄に「デブスです」、「豚でもいいなら」、「まじで可愛くないです」的なことを書いてることが多い。そのような子はあまり人気ではないからそこをターゲットにすればかなりの確率で出会える。

ブスのセフレが簡単に見つかるおすすめ出会い系アプリ3選!

ではそのブスとの出会い場の出会い系アプリを早速紹介しよう。数年も前から今でもお世話になりっぱなしの出会い系アプリになる。出会い系アプリといってもどんなアプリでもいいわけではない。課金ばかりさせられてやっと女とメッセージができたと思ったら実はサクラだったり、いきなり身に覚えのない高額な請求をされたりと、令和の今でも普通にそんな悪徳サイトが横行しているから注意してくれ。実際に女が登録している優良の出会い系アプリの共通点は女性は完全に無料で利用できて男性会員は、登録するのには無料メッセージやプロフィールの写真を見たりするのにポイントを使って利用するものんある。このポイントはだいたい1ポイントあたり10円になる。

ここで紹介するアプリは全て優良サイトになるが、この条件に当てはまらないアプリには絶対に手を出さないでくれ。

  1. PCMAX
  2. ハッピーメール
  3. ワクワクメール

この3つの出会い系アプリのどれかを利用すれば必ずブスと出会うことはできる。それぞれ特徴を解説していこう。

PCMAX

会員数1,300万人
料金メール50円/一通
新規登録で無料ポイント(20通分)
運営会社株式会社マックス

PCMAXを通して出会った女はガチで数えきれないし、もうあまり覚えてすらいない女もかなりいる。もう10年近く使っているがいまだに一番使わせてもらっている。初回登録時に無料のポイントがもらえるのだが、そのポイントだけでブスであれば2,3人は余裕で会うことはできるからお試しでもいいから使ってみてほしい。会員数も1300万人いるからどんどん新規会員が増え続けている。

PCMAXで出会った地方住みのブス

このブスとはPCMAXで出会った。おれは札幌在住なのだがこのブスは函館の子だ。道外のやつにはこの距離感はわかりにくいかもしれないが札幌~函館間は300キロくらいあるからそう簡単に会える距離ではない。買い物や友達と遊ぶのに2,3カ月に1回札幌に遊びにくるのだがその時にウチに泊まるようになった。札幌に来る時はちゃんとピルで生理の日にちを調整するくらいまで育てあげた函館住みのセフレになる。

PCMAXで出会った人妻のブス

このブスとはPCMAXで出会った。このブスは一応人妻さんだ。写メ交換した時はよくこんなブスが自衛隊のけっこう偉いっぽいやつと結婚できたなーっと思ったがLINEのやり取りをすればこの女の凄さがわかった。めちゃくちゃエロい体をしてるだけじゃなくてしっかりその価値をわかっているのだ。これはまだ会う前のLINEなのだが最初はブラ姿を送ってきてその次はブラを外して送ってきた。このスクショを見てもらえればわかると思うがめちゃくちゃ柔らかくて最高のおっぱいだ。よだれを垂らしながらしてくれるパイズリが絶品の人妻ブスセフレになる。

PCMAXで出会ったセフレ募集をしていたブス

このブスとはPCMAXで出会った。彼氏とかはめんどいからセフレ募集とのことで軽く2杯くらい飲んでそのままホテルでセックスをした。もう会う前にセックスすることが確定していたからはっきりわかるような写メを見せてもらってなかったのだが会ったらけっこうなブスであった。でも体つきはエロく飲んでる最中からおれのチンコをさすってきて居酒屋の店員の目を盗んでは耳を舐めてくるしかなりの生き地獄だった。本当は飲み放題の時間がまだけっこう残っていたからもっと飲みたかったのだが、我慢できずに店を飛び出てタクシーに飛び乗りホテルへと向かい部屋に着くなりベッドで激しく突きまくった。

ハッピーメール

会員数2000万人
料金1PT=10円
メール一通 5PT
運営会社株式会社アイベック

ハッピーメールの会員数は驚異の2000万人超えだ。年間で億単位の広告費を使ってるから街とかでの看板、人気雑誌なんかでも目にしたこともあるやつは多いだろう。母数が多いから必然的に出会いを求めてるブスもかなりいる。ハッピーメールも長年愛用させてもらっている優良アプリになる。

ハッピーメールで出会ったフェス好きのブス

この女とはハッピーメールで出会った。フェス好きの女で北海道のフェスだけじゃなく全国のフェスにひとりで飛び回る生粋のフェス好きだ。ひとりでここまで行動力がある女はやはり男との出会いに関しても積極的でLINEに移行してからは女の方から飲みに誘ってきた。会ってみたら思ったより可愛くなかったからホテル代をケチってカラオケで店員の目を盗んで騎乗位のみでフィニッた。

ハッピーメールで出会った実家暮らしのブス

このブスとはハッピーメールで出会った。札幌近郊の町に住んでてしかも実家暮らし。たまに札幌に来る程度だったから、なかなかアポの日程が合わなかったのだがこの女が札幌に来て飲みに出てる時にちょうど車で家に帰るタイミングだったからそのまま乗せて家に連れ込んだ。1回ヤッてからはしばらく会ってなかったのだが、彼氏ができて別れたりする度におれに連絡がきてウチに泊まりにくるような関係になった。

ワクワクメール

会員数750万人
料金1PT=10円
メール 5PT/一通
運営会社株式会社ワクワクコミュニケーションズ

最後に紹介するのはワクワクメールだ。PCMAXとハッピーメールに比べると会員数は劣るがそれでも750万人以上の男女が出会いを求めている。アプリの作り自体もハッピーメールと似てるから併用して使うにはもってこいだ。

ワクワクメールで出会ったブス

このブスとはワクワクメールで出会った。彼氏と別れたばかりであまりこういったアプリを使ったことがなくけっこう慎重な子だったから会うまでもけっこうLINEしたし、1回目のデートでは手をつなぐとこまでしかいかなかった。ただそこで信用してもらってからはこの女の家にかなりお邪魔させてもらっている。おれの家はAmazonプライムとhuluしか契約してないから、ネットフリックスで何か観たい番組があった時はこの女の家に行って映画や海外ドラマを楽しませてもらってそのままセックスしている。遊びに行った時は料理もふるまってくれるからブスではあるが最高に使えるセフレだ。

ワクワクメールで出会ったシングルマザーのブス

このブスとはワクワクメールで出会った。写真をもらった時はギャル風で一見可愛いように見えたが実際に会ったときはけっこうデブだったからビビった。若くして結婚して旦那に逃げられたシングルマザーはこの手のタイプが多い。前の旦那に首絞めセックスをされてからはそれがないと興奮しない体になったみたいで正常位でガンガン突いてる時に思いっきり首を絞めてる。こんなプレイ、相手がブスじゃないととてもできない。

出会い系アプリを使ってブスのセフレを作る方法

では早速3つの紹介した出会い系アプリでブスのセフレを作る方法を教えていこう。基本的な戦略は3つだ。

  • 「プロフィール検索」からブスセフレ候補を探す
  • プロフィールをしっかり作り込んで他の男性会員との差別化を図る
  • 「アポ待ち」「掲示板」に毎日投稿する

ではそれぞれ順々に解説していこう。

「プロフィール検索」からブスセフレ候補を探す

これは多くの男性会員がやってるのだが、少し気を付けるべき点がある。3つのどのアプリでも女性会員の写真を一覧表示にしてログイン順や会員登録順などでいい感じのやれそうなブスを探すことができる。そしてそのままメッセージを送ることができるのだがやみくもにメッセージを送るのではただのポイントの無駄使いになってしまう。いくらブスとはいえ加工アプリで盛りに盛ってる写真を載せてるやつは男性会員から鬼のようにメッセージが届いている。出会い系アプリ内で男性会員から女性会員にメッセージを送るのは5ポイントの消費になる。1ポイントあたり10円だから1通50円だ。やれそうなブスを見つけて片っ端からメッセージを送っても返ってくる確率は少ないからそんな無駄なことは絶対にしないでくれ。

良い感じの塩梅のブスを見つけたらまずするのはメッセージを送るのではなく「いいね!」をすることだ。この「いいね!」は1ポイントでできる。このこちらからの「いいね!」をしても返してこないやつもいるがそいつは無視してもいい。女からも「いいね!」か若しくはメッセージが送られてきて初めてこちらからメッセージを送るのだ。そうすればかなりの確率でその後もメッセージのやり取りを継続できる。とりあえずいい感じのブスを見つけて10人~20人くらいに「いいね!」をしてみてくれ。そうすれば4~5人くらいの女からは「いいね!」かメッセージが送られてくるだろう。

むやみやたらに10人くらいにメッセージを送ってしまっては10人×5ポイントで50ポイントも消費してしまうが、20人に「いいね!」をするのは20ポイントで半分以上ポイントを節約した上で倍以上の女にアプローチすることができるのだ。ここを意識して使うだけでかなりポイントの消費になるし、実際に出会えるブスに当たる確率はかなり上がることは間違いなしだ。

プロフィールを作りこんで他の男性会員との差別化を図る

いくらブス狙いであってもプロフィールを手抜きしてはならない。おれはどんなものなのか他の男性会員のプロフィールをけっこう調査してみたのだが、「身バレが怖いのでメッセージのやり取りをして仲良くなったら写真送りますね!」とか自己紹介して顔写真を載せてないやつ、「まずは飲みいきましょー!!」と自己紹介でもなんでもない一文しか書いてないようなやつがけっこう多かった。せっかく出会い系アプリに登録してるのにこんなバカみたいなプロフィールにしてるやつははっきり言ってもったいない。中学の時から彼女がいたような選ばれしイケメンであれば顔写真だけ載せてあとは適当なプロフィールでも問題はないのだが、やはり一般的な男はしっかりプロフィールを作り込む必要がある。

ブスだって女だ。女は男とは違い顔だけで相手を判断しない。いくら体だけの関係を求めてるブスだろうが、会っても大丈夫な人なのか、仕事はちゃんとしている人なのか、どんな中身の人なんだろうとかそれくらいは思うのは当たり前だ。とはいえプロフィールはどんな感じに作ればいいのかわからないやつのために例を用意したから仕事や住んでる場所とかだけいじってそのまま使ってくれればいい。

自己PR文の例
札幌で一人暮らしをしてかれこれ10年くらいになりました。
仕事は広告代理店で法人営業を担当しています。
飲みに行くのは好きなのですが、最近は仕事絡みの付き合いが多いからここで仲良くなれる方がいたら是非ご一緒したいです^^
よろしくお願いします!!

こんな感じでまずは仕事をちゃんとしていること、信用できそうな感じをわかってもらえる文章であれば合格点だ。あまり長すぎるとナルシストっぽい感じが出て返って悪い印象になってしまうからだいたいこのくらいの文章量がちょうどいいだろう。このプロフィールを最初に作り込んでおくことでさっきの「プロフィール検索からブスセフレ候補を探す」作戦も効果を発揮するから最初からしっかりプロフィールを作り込むようにしてくれ。

そして自己紹介文の記入が終わったら必ず顔写真も載せるのだ。ザコみたいに身バレなんて気にする必要はまったくない。あまり自分の見た目に自信がないのであればスーツ姿でなんとなくイケてる感、仕事できます感を醸し出すのだ。間違ってもSNOWとかで耳と鼻がついてるような写真は載せないでくれ。あれはただただ気持ち悪いだけで女受けはまったくしない。

「掲示板」と「アポ待ち」に毎日投稿する

最後の戦略は、「掲示板」と「アポ待ち」に毎日投稿する方法だ。呼び方は違うがどちらも同じ機能になる。「ハッピーメール」、「ワクワクメール」が「掲示板」で「PCMAX」は「アポ待ち」という名称になっているだけだ。これは男女どちらからでもご飯に誘ったり、趣味友を探したりするために書き込みができる機能になるのだがこれはめちゃくちゃ使える。

よく女の投稿に対してメッセージを送る男がいるが、これは悪手だからやらなくていい。自分から書き込みをする女はただのメシ目な女だからブスのくせに股を開く気のないやつが多い。女の投稿をチェックするのではなく、自分から書き込みをするのだ。どのアプリも各ジャンルにつき1日1回無料で投稿することができるからこれは使わない手はない。毎日1回投稿すれば1カ月で30回も女の目に止まる可能性がある。3つのアプリそれぞれ併用すれば90回も無料で女の目に止まるチャンスがやってくるのだ。この投稿に関してはプロフィールを作り込んでいれば簡単なもので構わない。

「仲良くなったらご飯か軽く飲みいきましょー!」

こんな感じの書き込みを1日1回するだけでいい。最もアクティブユーザーが多い18~19時くらいに投稿するのがイチバンおすすめだ。是非とも会社帰りのルーティンに組み込んでみてくれ。

出会い系アプリでブスをセフレにするデメリット

ブスをセフレにするということは何も良いことではないからこの部分は正直に伝えておこうと思う。

  1. 許容できないブスだと勃たない
  2. 一緒に街を歩くのが恥ずかしい
  3. 身だしなみや身体のケアに対する美意識が低い
  4. 帰りたくても、なかなか帰りづらい
  5. 好意を持たれる可能性がけっこうある
  6. 賢者タイムの体感時間が長い

この6つのデメリットについてそれぞれ詳しく解説していこう。

許容できないブスだと勃たない

ブスといってもピンキリになる。興奮するブスもいれば全くチンコが反応しないレベルのブスもいる。もちろんこれは自分のタイプや許容範囲によりけりだが、完全に許容範囲外のブスだと明るい部屋でセックスすることは不可能に近い。まさにミッションインポッシブルだ。おれはぽっちゃり程度のブタであれば許容範囲だが、渡辺直美サイズは完全にアウトで全く勃たない。一度苦い体験をしてからは、自称ぽっちゃりのやつは躊躇なく体重を聞くようにしてる。

「え、3桁いってますよwww」

みたいな女は即ブロックだ。あとは顔だけアップになってるやつはけっこう怪しいから全身の写真をもらうのも有効な手だ。ブスをセフレにしたいのであれば自分のストライクゾーンを明確に決めておいていた方がいいかもしれない。

一緒に街を歩くのが恥ずかしい

セックスするのはいいけど外では会いたくないにがブスセフレだ。やはりブスと手をつないでデートしてるところなんて友人や知人どころか誰にも見られたくはない。さすがに初めて会う時にいきなりどっちかの部屋で会うのはなかなか難しいから待ち合わせたりして外で会うことになるだろう。セフレ関係になればホテルやどちらかの家で会えるようになるからこの最初の1回を我慢できるかどうかの勝負だ。ただ3,4回くらい夜会ってセックスするだけの関係だとどうしても外で会いたがろうとするのがブスセフレの習性だから家の近所の焼き鳥屋などにたまに連れていけば長持ちする。

身だしなみや身体のケアに対する美意識が低い

美意識の高いブスはかなりレアキャラになる。基本的にブスは身だしなみや身体のケアを怠っていて美意識が低い。まぁ、だからブスなのだが。腕毛が剃り残されてたり、パンツのゴムが伸びてよれよれになっていたり、肌が汚かったりと、何かが気になり始めたらけっこういろんな部分に目がいってしまう・・・。

その中でもおれがイチバン耐えられないのがニオイだ。口臭がきついとキスするのも嫌だしフェラもされたくない。アソコから異臭を放たれると全然勃たない。けっこう太めのブスは臭いことが多い。ニオイフェチでアソコは少しくらい臭い方がいいというやつならいいが、そんなものは「ただし美人に限る」ってやつだ。1回きりなら何も言わなくてもいいが、今後も長くセフレとして付き合っていくのであれば相手にやんわりと言ってあげるのもいいかもしれない。

帰りたくても、なかなか帰りづらい

アプリ内でメッセージのやり取りをして、LINEに移行してアポの日程を調整していよいよ当日。ある程度のブスを覚悟して行ったはいいが想像以上のブスだったら本気で膝から崩れ落ちそうになってしまう。でもさすがに待ち合わせで会った瞬間に「じゃあね、バイバイ!」なんてことはできない。サイコパスならできるんだろうが常人であれば最低でも1軒は付き合わなくてはならない。

好意を持たれる可能性がけっこうある

可愛い子は大歓迎だが、ブスから好かれてもうっとうしいだけだ。これはまじで厄介なデメリットになる。ブスは基本的にモテないから継続的なセックスをしていると当然その相手のことを好きになる。これはもう生きていく上での生存本能なのだろう。何回か継続的にセックスしているのであれば色恋は使わない方が良い。勘違いさせてしまうし、ブスのくせにつけあがる可能性がある。そしてセックスの時もあまり甘い事を言ったり、キスしまくるのも止めたほうが良い。おれは正常位する時はベロベロキスしながらするほうが興奮するのだが、ブスセフレとはほぼキスをしない。一度ブスセフレにも普段と同じようなセックスをしたら、ピロートーク中に、

「私たちってどんな関係?付き合ってるってことでいいの?」

「〇〇くんといると楽しい。ねぇ、今度ドライブ連れてって!」

などと調子に乗らせてしまったことがあった。穴としてしか見てないブスにこんなこと言われたら普通にいら立ってしまう。1回ブスのハートに火をつけてしまったらあとあと面倒なことになってしまうからもうそのブスセフレからは手を引いた方が良い。

賢者タイムの体感時間が長い

セックスする前は割りとマシに見えるブスを、射精後に見るとめちゃくちゃとんでもないブスになる。本来の姿は射精後の姿なのだが。オナニー続きでしばらくセックスしてない時なんかはブスに会いに地下鉄を乗り継いで30分以上かけて行ったりしたこともあったがやはり「今すぐセックスしたくてどうしようもない」時の男の行動力は半端じゃない。百戦錬磨のおれでもセックス不足に陥ると冷静な判断ができなくなってしまうこともある。

そんな時のセックスの後はまじで地獄だ。さっきまでは、「ブスでもいいからとにかくセックスしたい!」と思ってたのに後悔の念にかられる。本気でブスを一瞬で消し去る能力か一瞬で自宅にワープできる能力が欲しくなるくらいだ。

出会い系アプリでブスをセフレにするメリット

出会い系アプリを使ってブスをセフレにする時の6つのデメリットについて解説したが、それでもやはりメリットの方がでかいからブスをセフレにすることを一向にやめられない。

  1. ブスはセックスまでのハードルが低くてライバルが少ない
  2. 緊張することがないから会話を磨く練習台としても使える
  3. セックスのテクニック向上にも使える
  4. たくさんセフレを作ることができる
  5. ブスの友達は可愛い子が多いから紹介してもらえる可能性もある
  6. ブスは複数の男性と関係をもつことはあまりない
  7. 都合の良い時にいつでもヤれる
  8. セフレ関係が続きやすい
  9. 言うことを聞いてくれる

デメリットは6つだったのに対してメリットは9つもある。ではそれぞれ詳しく解説していこう。

ブスはセックスまでのハードルが低くてライバルが少ない

やはり可愛い子は人気が高いから男どもが群がる。だからブスは美人に比べてあまり誰にもアタックされない。とにかく穴があればなんでもいいからセックスさせて欲しいのであればブスが最高の物件だ。イケメンや金持ちなどの女からモテるやつとは戦わずして口説くことができる。

可愛い子であればチヤホヤされるからアプローチしてきた男の中から好きな男を選ぶことができるが、ブスはそんなことはできない。自分に男がアプローチしてきたことだけでめちゃくちゃ嬉しいのだ。だからセックスするまでもイージーになる。

緊張することがないから会話を磨く練習台としても使える

芸能人やモデルクラスに美人と喋る時は誰でも緊張してしまうし、目を見て話すことなんてできないだろう。そうなったら本来の自分を出せないし相手から気に入ってtもらえることなんてない。ブスであればこちらがマウントを取れるので緊張するどころか余裕でオラつくことすらできる。やはりブスと喋るのは精神的にめちゃくちゃラクだからもっと可愛い子を口説くための練習台にも使えるのだ。

セックスのテクニック向上にも使える

いろんな男から自分の好きな男を選ぶ美人を落としたいならセックスのテクニックは必須になる。やはりセックスのテクニックは磨けば磨くほどセフレとの関係を続けることができる。ブスと繰り返しセックスすることで女が感じやすいポイントや興奮する言葉などいろんなテクニックを実践的に習得することができる。大人のおもちゃを使ったりしばったり1回やってみたかったプレイも気兼ねなくできるから思いつくもの全てを練習台にしてしまおう。

たくさんセフレを作ることができる

ブスは他の男からチヤホヤされることがほとんどないから一度セックスしてしまえば、キープすることは簡単だ。だから何回かセックスしてセフレとしての関係を確立できれば次のブスセフレを探すことができる。やはり何回かやってるとだんだん飽きてくるし他のブスとセックスしてからこそまた元のブスとセックスすることによって興奮度が増す。女それぞれで性感帯や好きなプレイも違うからセックスのテクニック向上にもつながってくるからこれは一石二鳥だ。

ブスの友達は可愛い子が多いから紹介してもらえる可能性もある

ブスはセフレにするとやたら自分の友達を紹介してこようとする。おれは最初は面倒くさいからほとんどこういった誘いを断っていたのだが、一回どんなものか試しにブスの家で友達交えて飲んだことがある。期待してなかったのだが普通に可愛い友達がきたからおれはすかさずブスの目を盗んでLINEのIDを聞き出し見事にブスから可愛い友達の方に乗り換えることに成功した。これは「複数のセフレがいれば一人くらいブスのセフレがいなくなっても全く問題ない」っていうマインドだからこそ成せる荒業にはなるが、ブスの友達はけっこう可愛い子が多い。

ブスは複数の男性と関係をもつことはあまりない

若くて可愛い女であれば彼氏がいても外で遊んでる子なんて珍しくともなんともない。こういった貞操観念の低い女はカジュアルに生でセックスするからけっこう性病をうつされてしまうリスクが高くなる。でもブスは他の男と複数同時期にセックスすることなんてできないからこの心配は全くない。しかもしっかり調教すれば性病をうつされる心配もなくピルを飲ませて中出しプレイすることだってできる。

都合の良い時にいつでもヤれる

可愛い女は、やはりいろんな男にチヤホヤされるからだいたいスケジュールが真っ黒の子が多い。男だけではなく普通にプライベートが充実してる子も多い。しかしブスはこちらが呼べば自分のスケジュールがあったとしてもこちらを優先してくれる。他に遊んでくれる男もいないしそんなにまともな趣味とかあるやつもあまりいない。休日は家で漫画かテレビを見てるブスが多い印象だ。

セフレ関係が続きやすい

ブスだって女なんだからもちろん人並みに性欲はある。ブスは例え自分から「いいなー」って思った男がいて近寄ってもうまく行く事がほとんどないから、せっかくセックスするまでの関係になった男を早々見切りをつけることなんてできない。そんなことしたら次にセックスできるのがいつになるかわからないのだ。他の手持ちのセフレがいっぱいになって回らなくなったり、単にこのブスのセフレが飽きたりなどして自分から切らない限りはセフレ関係を続けやすい。ブスセフレはこちらが主導権を握りながらセフレ関係を継続できるのだ。

言うことを聞いてくれる

ブスはせっかく自分のところに来てくれた男から嫌われることを避ける。だからこちらの要望はだいたい叶えてくれる。飯も作ってくれるようになるし、家に呼ぶこともブスの家にいくことも自由自在だ。もちろんセックスする時は彼女は可愛い子の前では出せない100%本能のままのセックスができる。アナルセックスやSMプレイ、ほかにもアブノーマルなプレイに興味があるならブスセフレで試してみるのもいいだろう。

想像以上のブスが来ちゃったたときの逃げ方

ある程度の覚悟をしていても自分の予想を上回り許容範囲を超えるブスがきたら自分のためにも、相手に深い傷を与えないためににもいっそ逃げてしまおう。「B専のおれでもさすがにこれはちょっと・・・」レベルのブスが来た時用にいくつか方法を教えておくから頭の片隅にでも入れておいてくれ。

  1. 約束の時間より早く来て先に顔と体型を確認しておく
  2. 友人・知人に助けを求める
  3. 1軒目はすぐ出れるところにしておく
  4. 写真と違いすぎることを相手に伝える

ではそれぞれ詳しく解説していこう。

約束の時間より早く来て先に顔と体型を確認しておく

どれくらいのブスが来るか前もって待ち合わせ場所にいて先に確認しておくのだ。これは最低行為かもしれないが、飲み代とこの後一緒に過ごす無駄な時間を考えればやった方がいい。相手の確認を事前確認して無理そうだったら「ごめん、今日急に仕事の打ち合わせ入っちゃったからいけなくなった・・・。また今度埋め合わせさせて!」などとLINEで謝罪をしてブロックしとけば揉めることなどない。

友人・知人に助けを求める

あらかじめブスとアポがあることを友人や知人に言っておくのだ。そいて待ち合わせから5~10分くらいのタイミングで電話を入れてもらうのだ。許容範囲内のブスであればその電話は無視していいし、許容範囲外の手におえないブスだったらその電話をとり、さも緊急事態発生の芝居を打ってそこから立ち去るのだ。頼める友人がいない場合はアラームを設定するのもありだ。

1軒目はすぐ出れるところにしておく

これがイチバン人としてまともな逃げ方だろう。相手もそこまで不快になることもない。ブスとの最初のアポはオシャレなバーや高級店に行く必要なんて全くない。すぐ出れるカフェや大衆居酒屋とかそんなところで全然いい。カフェならコーヒーを飲み終わるタイミングで、大衆居酒屋なら1杯とちょっとつまみを食ったくらいのタイミングで解散してしまえばいい。この場合もスマホのアラームをセットしていたりした方が出やすい。このあと何か予定があったり、急に呼び出されたりなどあらかじめ何らかの設定を考えておくとスムーズにできるだろう。

写真と違いすぎることを相手に伝える

もうはっきりと相手にブスってことを伝えるストレートな方法になる。堂々と、「お前が盛った写真を送ってきたから今日せっかく時間をつくって来たのに実物は全然違うから帰る。悪いのはおれじゃなくて詐欺ったお前だドブス!」ってことを多少オブラートに包みつつ自分の気持ちで伝えるのだ。実際本当にそうなのだから全然これくらい言わないと自分が悪いことをしたことに気づかない。

ブスをセフレにする前に覚えておくべきこと

ここまでブスのセフレの作り方やメリットデメリットなどいろいろ伝えてきたが、最後にブスをセフレにする前に覚えておくべきことを解説していこうと思う。

  1. 絶対に避妊はすること
  2. 重くなりそうな場合は関係を明確にする
  3. あまりパーソナルの情報を教えておかない

ではそれぞれ詳しく解説していこう。

絶対に避妊はすること

ブスと付き合う気も、結婚もする気持ちがないのであればしっかり避妊することが必要だ。ピルを服用しているブスであれば中出ししてもかまわないがピルを飲んでないブスには絶対にゴムをつけてくれ。万が一にでもブスを妊娠させてしまったら一気に自分の描いてた未来図が崩れ落ちてしまう。いくら相手がブスとはいえ妊娠させてから逃げるのはルール違反だ。おれはさすがにそこまでは推奨できない。

実際に妊娠してしまい「産みたい」ってなってしまったらもう大変だ。相当面倒なことが続き仕事も手に付かなくなってしまうだろう。もう2度とやってこないチャンスだと思い結婚のきっかけとして考えるブスも絶対にいる。もしも欲望にかられて生で挿入しそうになったら一回深呼吸をして落ち着いてくれ。一時の快楽を取るのか、一生の責任を取るのかしっかりとジャッジするのだ。

重くなりそうな場合は関係を明確にする

ブスとセフレ関係になればほとんどのケースで男に惚れてしまう。これはブスの言動や行動でどんなに鈍感な男でもだんだんと感づいていくものだ。その気持ちが重くなり気軽に気兼ねなくセックスできる関係ではないと思ったら、相手に好意はないことははっきりと伝えたほうが良い。少し残酷かもしれないがあとあとのことを考えるとどちらにとってもその方がいい。ブスは「それでも会えなくなるよりはいい」と言ってセフレ関係を継続するかもしれないが、それでも重い関係が続くのであれば他のセフレに乗り換えよう。

あまりパーソナルの情報を教えておかない

ブスは本気んあったら何をするかわからない。後先考えずに自分の気持ち任せに行動することもあるからあまり自分のパーソナルな情報を与えない方がいい。おれは基本的にブスにはLINE以外の情報を一切教えない。電話番号も会社名も家族の話しも一切自分からしないし、聞かれてもあらかじめ作っておいたキャラ設定で答えるようにしている。セフレ関係を断つ時に急に家にやってきたり、会社に電話してきたりとストーカー行為をされる可能性があるブスにはあまり個人情報が特定できるものは見せないようにしておいた方が安全だ。

まとめ

かなりの長文になってしまったが、「ブスセフレ」に関するすべてを伝授できたと思っている。出会い系アプリを使えばブスのセフレなんて余裕でできる。あとはメリットデメリットとを自分の中で考えながらセフレ関係を続けていけばいい。なんだかんだ気を付けるべきポイントはあるが、やっぱりブスは本当に気軽にいろんなセックスが楽しめるから最高だ。いつでもどこでもセックスしたいのであればブスのセフレ以外は考えられない。

ここまで読んでくれてありがとう。是非ともセックスライフを楽しんでくれ。

出会い系サイト&アプリランキング!

やりたい奴ら集まれ!出会い系サイト&アプリ歴5年の現役ネトナン師が選ぶ、本当に出会える出会い系ランキング。

おすすめの記事