人気アニメのキャラやナース、バニーガール、ボンテージなどのそそられるコスプレを身にまとった女とのコスプレセックスは一度覚えてしまうともう抜け出せなくなる。毎回コスプレセックスとなると飽きてくるかもしれないが、そこまで変わった性癖を持ってないおれでもたまにコスプレセックスをたまらなくしたくなる時がくる。とはいえ、彼女や手持ちのセフレにいきなりコスプレをしてもらののもなかなか頼みずらいものだ。それになるべくガチのコスプレイヤーとのセックスの方が興奮度は断然高くなる。今回はそんなガチのコスプレイヤーと出会いセフレにする方法を、おれの抱えてるセフレとの体験談も交えて徹底的に解説していこうと思う。

コスプレイヤーとの出会い方

まずはコスプレイヤーとの出会い方について紹介していこう。コスプレイヤーと出会う方法は全部で4つになる。

  1. コスプレイヤーをストナンする
  2. コスプレイベントに潜入する
  3. コスプレ専門の風俗に行く
  4. 出会い系アプリを使う

この4つの方法のいずれかを選択すればコスプレイヤーと出会うことはできる。ではそれぞれ詳しく解説していくからチェックしてくれ。

①コスプレイヤーをストナンする

まず最初に紹介する方法はストリートナンパになる。街を歩けばたまに遭遇するコスプレイヤーに声をかければいいだけだ。ただ、普通のストナンすらも未経験の人であれば正直けっこう難しい。そもそも普通に街を歩いているコスプレイヤーに出くわすこと自体もかなり少ないし、「せっかくのチャンス到来!」と思うと余計に声をかけるのに緊張してしまう。すでにストリートやクラブでお酒が入った状態でもいいから一人だけの状態で女に声をかけたことがあるのであれば道行くコスプレイヤーに声をかけてみてくれ。コスプレイヤーをナンパする時の声かけは「可愛いですね!」「〇〇のキャラですか?」「一緒に写真撮ってもいいですか?」あたりで大丈夫だ。一緒に写真を撮ったらそのまま自然な流れでLINE交換まで頑張ってみてくれ。はっきり言ってこの方法が一番難易度は高い。

②コスプレイベントに潜入する

コスプレイベントには当然コスプレイヤーがたくさんいる。しかもかなりのガチ勢になるからコスプレに対して賭ける情熱もコストも、にわかのコスプレイヤーと比べるとけた違いになる。ただ、コスプレイベントに潜入するのは自分もコスプレをするか、カメコ(コスプレイヤーのカメラマン)になる必要がある。ドンキで揃えられる程度の安いコスプレであればガチ勢から冷たい目線で見られるだけだし、カメコになるにはスマホのカメラではなく一眼レフのカメラが必要になる。どちらにせよ、そこそこ高額な投資が必要なのだ。それに大体の男は、コスプレイヤーとセックスしたいだけで自分は特にコスプレ願望がない人がほとんどだと思う。自分が好きでコスプレできるのであればいいが、そんな趣味がないのであればけっこう苦痛な時間を過ごすことになるだろう。この方法もストナン同様に難易度は高めになる。

③コスプレ専門の風俗に行く

これはほぼ反則に近いが、コスプレ風俗に行って自分好みのコスプレをオプションで選べばコスプレプレイを楽しむことができる。ただし、こういったコンセプト色が強い風俗には正直あまり可愛い子がいない。手コキやメンズエステなどの女の子の負担が少ないところじゃないとガチ勢のコスプレイヤークラスの美女はほとんどいない。それに自分から進んで、「コスプレしたいから数ある風俗からこの店を選んだ!」なんて風俗嬢なんていない。だから身につけてるコスプレに対して、照れや恥じらいがあるからガチのコスプレプレイを楽しむことなんてできない。コスプレを生きがいにしているコスプレイヤーとのセックスはリアルすぎて一度覚えてしまうと、高い金まで払っていくコスプレ風俗に行く意味がわからなくなってしまう。1回くらい社会勉強だと思っていくのであればいいかもしれないが、何回も通いつめるのはあまりおすすめではない。風俗で出会ってから店外で出会うことを夢見る人もいるだろうが、相当イケメンか金持ちじゃないとほとんど無理だからあまり深入りはしない方がいいだろう。

④出会い系アプリを使う

最後に紹介する方法は出会い系アプリになる。これが一番難易度は低い。出会い系アプリにはコスプレイヤーがめちゃくちゃ潜んでいるのだ。おれはそこまで変わった性癖を持っていないが性欲はけっこう強い。だから常時2~3人ほどのセフレを抱えてるのだが、たまにコスプレセックスをしたくなったら出会い系アプリを使ってコスプレイヤーを調達している。これまで出会い系アプリを使って出会ったコスプレイヤーは詳しく数えてはいないが、両手では足りないだろう。

イチバン簡単にコスプレイヤーと出会うには出会い系アプリがおすすめ!

コスプレイヤーと出会う方法を4つ紹介してきたが、やはりイチバン簡単に出会えるのは出会い系アプリになる。見るだけではくて自分もコスプレしたい願望があるのであればイベントに参加して仲良くなったりもできるし、ストナン経験があるのであれば道行くコスプレイヤーをナンパすることもできるだろう。だがやはりそこから知り合ってセックスまでたどりつくことができるのはかなり狭き門になる。

おれはこれまでコスプレイヤーをストナンしてLINE交換まではいったことがあるけど、そこからやり取りが進まずそこから先へとは発展させることはできなかった・・・。だが、出会い系アプリでコスプレイヤーを見つける方法を知ってからはいくらでも出会うことができるようになった。だからあまりにも効率の悪いコスプレストナンをすることはもうやめた。「普通に歩いてるコスプレイヤーをなんとしてでも絶対に落としたい!」、「コスプレイベントの人気コスプレイヤーと男女の関係になりたい!」というのであればストナンもイベントに潜入することを止めはしないが、最終的なゴールが「コスプレイヤーとのセックス」なのであれば出会い系アプリ一択だ。

出会い系アプリに登録さえすればわざわざ高い金を払ってコスプレ衣装や一眼レフカメラを用意する必要なんてない。スマホひとつで家にいようが会社にいようがいつでもどこでもコスプレイヤーと出会うことができるのだ。後述する25歳のコスプレイヤーはアプリでメッセージのやり取りをしてから次の日に会うことができて、そのまま女の家でガチコスプレセックスを楽しむことができた。ちなみにコスプレ衣装はワンピースのハンコックだった。詳しくは後述するから楽しみにしていてくれ。

出会い系アプリを開いてみればすぐにわかるのだが、コスプレイヤーの女性会員はかなり多い。出会い系アプリと同じようにマッチングアプリにもコスプレイヤーはけっこういるが、割とガチで彼氏や将来の旦那さんを探してる子が多いからセフレや都合の良いパートナーを探すのであれば出会い系アプリの方がおすすめになる。

おれはもうかれこれ10年以上は余裕で出会い系アプリを愛用しているが、アプリを通して出会ってきた女の数なんてはっきりと覚えていない。既存のセフレをキープしながら今でも月に1~3人くらいのペースでアプリを使って新規開拓している。トータルで計算するとアプリで出会った女だけでも100人は軽く超えているだろう。

コスプレイヤーが多いおすすめの出会い系アプリ3選!

コスプレイヤーと簡単に効率的に出会いたいのであれば、ここで紹介する3つのアプリのどれかに登録すればいい。おれがこれまで出会ってきたコスプレイヤーはすべてここで紹介するアプリで出会ってきた。ちなみにおれはここで紹介する3つのアプリを全て併用して使っている。最初はこの中のどれかひとつのアプリを使ってみて、慣れてきたら2つ3つと併用して使っていくとより効率的にコスプレイヤーと出会うことができるだろう。使いかたはほとんど同じようなもんだからアプリを増やせば増やすほど、手間もかからずにコスプレイヤーと出会う母数を増やすことができるのだ。

  1. PCMAX
  2. ハッピーメール
  3. ワクワクメール

ではそれぞれのアプリの特徴を解説していくからチェックしてくれ。

PCMAX

会員数1,300万人
料金メール50円/一通
新規登録で無料ポイント(20通分)
運営会社株式会社マックス

まず最初に紹介するのはPCMAXという出会い系アプリになる。後述する25歳のコスプレイヤーはこのPCMAXで出会い次の日にコスプレセックスを楽しむことができた。おれは10年以上このPCMAXを使ってるのだが、このアプリを通して出会ってきた女の数はまじで覚えていない。運営期間も10年以上は余裕で経ってるし、ハリウッドセレブも訪れる人気の観光スポットの新宿にあるロボットレストランも運営しているくらい安心できる優良企業だ。初回登録時にボーナスポイントが付与されるからそのポイントをうまく使えば1,2人のコスプレイヤーと出会うことができるだろう。

ハッピーメール

会員数2000万人
料金1PT=10円
メール一通 5PT
運営会社株式会社アイベック

次に紹介するのはハッピーメールという出会い系アプリになる。このアプリも10年以上運営している優良企業だから安心して利用することができる。累計登録会員人数が2000万人超えだから地方でも問題なく出会うことができる。コスプレイヤーはもちろん看護師、風俗嬢やセックスレスの人妻など様々な女が普通に登録している。ハッピーメールも初回登録時にボーナスポイントが付与されるからそのポイントをうまく使えば1,2人のコスプレイヤーと出会うことができるだろう。

ワクワクメール

会員数750万人
料金1PT=10円
メール 5PT/一通
運営会社株式会社ワクワクコミュニケーションズ

最後に紹介するのはワクワクメールという出会い系アプリになる。PCMAXとハッピーメールに比べると会員登録人数は750万人と劣るのだが、アクティブユーザーか多いから問題なくコスプレイヤーを探し出すことができる。ワクワクメールも10年以上運営してる優良なアプリだから安心して利用することができる。まずはPCMAXかハッピーメールから初めてアプリの操作に慣れてきたらサブツールとして併用して使うといいだろう。ワクワクメールも初回登録時にボーナスポイントが付与されるからそのポイントをうまく使えば1,2人のコスプレイヤーと出会うことができる。

出会い系アプリを使ってコスプレイヤーと出会う方法

ではここからは出会い系アプリを使ってコスプレイヤーと出会う攻略法を伝授していこう。方法は簡単。プロフィール検索でコスプレイヤーを探してポイントの無駄使いをせずにアプローチをしていくだけだ。

コスプレイヤーを検索して探す

早速コスプレイヤーを探しにいこう。ここで紹介している3つの出会い系アプリはそれぞれアプリだけではなくWEB版もある。アプリ版とWEB版との違いはいろいろあるのだが、ここで注目すべき点はWEB版の方だと「詳細情報を絞って女性会員のプロフィールを検索することができる」というところになる。

年齢や住まいだけではなくフリーワードで検索することができるのだが、ここに「コスプレイヤー」、「コスプレ」、「レイヤー」などと入力してみるとけっこうな数のコスプレイヤーをヒットさせることができる。他にも「腐女子」や「アニオタ」なんかも検索ワードとして使えるから試してみてほしい。こういった感じで何回か検索してみればコスプレイヤーを見つけることなんてすぐに慣れてくる。この検索のコツさえ掴めばコスプレイヤーだけではなくその時その時で気になっている女を対象にして様々なターゲットを狙うことができる。

そして見つけ出した中で気になるコスプレイヤーにこちらから「いいね!」を押すのだ。その「いいね!」に対して「いいね!」を返してくれたり、メッセージをくれたり等なんらかのアクションが返ってくるのを待とう。そうすることによって見つけたコスプレイヤー相手に片っ端にメッセージを送信するよりもポイントの無駄使いを避けることができる。「いいね!」であれば1ポイント(10円)で済むのだがメッセージは1通5ポイント(50円)もかかってしまう。こちらの「いいね!」に対して何らかのアクションを起こしてくれる女性会員の返信率はほぼ100%に近いから無駄なポイントの消費を避けることができるのだ。そしてアプリ内で5~10ラリーくらいのやり取りを重ねてLINEかカカオへと移行しよう。

「いいね(メッセージ)どもです!よかったら仲良くしてください^^」

「写真が素敵過ぎていいねしちゃいました!今日は仕事お休みですか?」

「お休みの日は何してること多いですか??」

「飲みいったりとかってします?時間合ったら軽く飲みいきませんか??」

「行きましょ行きましょ!ライン聞いてもいいですか?無理ならカカオでも大丈夫です^^」

女性会員から何らかのアクションが来てからアプリ内で送るメッセージはこんな流れになる。この流れでLINEへとなるべく早く移行するのだ。だらだらアプリ内でメッセージのやり取りを続けるとどんどんポイントが消費してしまうから移行のタイミングは早ければ早い方が良い。

LINEへと移行するメッセージのコツとしては、「ラインがダメならカカオでもいいよ」という二つの選択肢を与えて、どちらかを選ばせてNOとは言わせない心理テクニックを活用することになる。これは「ダブルバインド」という心理テクニックで女性とのアポ時にもめちゃくちゃ使えるから習得しておいて損はない。

こんな感じでプロフィールをコスプレイヤーに刺さるように作成してコスプレイヤーを探して良さげな感じの子がいたら片っ端から「いいね!」を押しまくれば必ずなんらかのアクションが来る。ただただこれを繰り返すだけでコスプレイベントやコスプレ風俗に行かなくても簡単にコスプレイヤーと出会うことができるのだ。

アプリからLINEに移行してアポをとりまくる

プロフィールを事前にしっかりとコスプレイヤー用に設定してから、ポイントの消費を抑えながらコスプレイヤーにアプローチを続けていけばLINE(カカオ)へと移行するまでは時間の問題になるだろう。LINE(カカオ)に移行してからは実際に会う日を決めればいいだけなのだが、その前にひとつ大事なことも合わせて伝授しておこうと思う。

アポの日程調整をする前になるべく早く敬語は取っ払ってしまった方が良い。相手がLINE(カカオ)に切り替わったタイミングでタメ口になったら相手に合わせればいいだけなのだが、出会い系アプリ初心者だとなかなかタメ口への切り替えるタイミングがわからないやつが多い。それにコスプレイヤーはけっこうメンヘラというか人付き合いが苦手な子が多いからこちらが会話をリードしていかなければならないことがけっこうある。

せっかくコスプレイヤーを見つけてLINE交換までいっても、敬語のまま日程調整してそのままアポ本番へと行くと打ち解けるまでに無駄な時間がかかってしまうのだ。おれはこう見えて一度敬語を使った相手に対してタメ口へと切り替える作業があまり得意な方ではないから試行錯誤して「敬語取っ払いルーティン」という便利な文言を考えた。

「仲良くなりたいからこのタイミングで敬語やめましょー笑」

「名前呼ぶの(女の名前を呼び捨て)と(女の名前)ちゃんどっちがいい??」

これをアプリのメッセージからLINE(カカオ)に移行してから、なるべく早いタイミングでポンポンと2回連続で送るのだ。後述するPCMAXで出会ったコスプレイヤーにもこのルーティンを使っている。LINEのスクショも貼っておくから参考にしてくれたら嬉しい。

とにかく実際に会う前には絶対に敬語はなくしておいた方が良い。敬語のままアポの日程調整をしたりやり取りを進めていってしまうと、どんどんタメ口に切り替えるタイミングがわからなくなってしまうし、最悪の場合相手の緊張感を解くことができずにアポをドタキャンされる可能性だってある。実際におれはアポの日程を決めることにだけ集中してこのタメ口への切り替えを意識してないばかりにこれまで何回も取りこぼしてしまった。いま思い出しても本当にもったいないことをしたと悔やむ時がある・・・。だからこそLINE(カカオ)に移行したらなるべく早くタメ口へと切り替える必要があるのだ。

そしてアポの日程調整はなるべく早い方が良い。日数が空けば空くほど相手の温度感が下がっていくし、最悪の場合は会う前に何か他の予定が入ったりしてそのままブロックされてしまう可能性だってある。女はLINEでもう連絡しなそうな人をカジュアルにブロックする生き物だからなるべく高い温度感の内にアポをセッティングしたほうがいいのだ。

理想はLINE(カカオ)し始めてからアポまでの日数は1週間以内になる。だがお互いのスケジュールがなかなか合わずに1週間以上先のアポになってしまった場合はダラダラとLINE(カカオ)するのは避けて「じゃあ近くなったらまた連絡するねー」など送って一旦ストップしたほうが良い。まだ会ったことのない女と話すことなんてネタは限られてるし、会話がグダってしまってはどんどんこちらに対しての食いつきが落ちてしまう。それなら一旦連絡するのを止めて前日や前々日辺りに少し電話する方がよっぽどいい。女は基本的に電話が好きだし前もって電話をしておくことで安心感を与えることができてドタキャンされる可能性も減る。

出会い系アプリ未経験の人であれば最初はとにかくアポを入れまくった方が良い。おれはこれまで出会い系アプリを通してコスプレイヤーはもちろん、キャビンアテンダントや看護師、旦那とは長い間セックスレスの人妻、等ほんとにいろんな女と簡単に出会ってきた。出会い系アプリを使えば余裕で女とアポが入りすぎるから自分のスケジュールを相手に合わすのが難しいくらいだ。家でソファに寝転がりながらテレビを見ていようが仕事の昼休み中だろうがスマホひとつで簡単にいろんな女と出会うことができるからおれは30歳を過ぎてもいまだに出会い系アプリをやめることができない・・・。

実際に出会い系アプリを始めてみて、ここで解説してきたどこかのステップで失敗することもあるかもしれない。だが、今でこそ出会い系アプリで無双してるおれだって最初は失敗しまくりでとんとん拍子でうまく事が進んでいっていたわけではない。アプリからLINE(カカオ)に移行するのも下手だったし、アポの日程を決めてからこれまで何度もドタキャンされてきた。

でも出会い系アプリに登録してる女はコスプレイヤーだけでもかなりの人数がいるし、これからも会員はどんどん増えていく一方だから全く気にする必要なんてない。ここに書いた攻略法通りに実践し続けてくれれば必ず理想のコスプレイヤーと出会い、かなりレベルの高いコスプレセックスを楽しむことができるようになるからあきらめずに続けてみてくれ。

PCMAXで出会ったコスプレイヤーをセフレ化するまでの体験談

では最後にPCMAXを使って出会ったコスプレイヤー25歳のあやか(仮名)との初コスプレセックスまでの体験談をLINEのスクショとサービスショット付きで紹介して締めようと思う。

上述したように、PCMAXのプロフィールをコスプレイヤー用に設定して「コスプレイヤー」、「コスプレ」、「レイヤー」で検索。けっこうな数の女性会員を見つけたのでその中でもログインしたばかりの子に対して5人ほど「いいね!」を押した。その中ですぐに「いいね!」を返してくれたのあやかだった。おれはすぐにメッセージを送った。

おれ「いいねどもです!写真素敵ですね!よかったら仲良くしてくださいー」

ガチコスプレイヤー・あやか「ありがとうございます!こちらこそよろしくです^^」

アプリ内で6ラリーほどのやり取りでLINE移行することに難なく成功した。

LINEに移行してからまず行うのはこの「敬語取っ払いルーティン」。ここからアポの日程調整していたのだがタイミングがばっちり合って次の日に早速飲みに行くことになった。

ガチコスプレイヤーあやかとの居酒屋アポ

仕事を終わらせて待ち合わせ場所へと向かう。まだ1日しか連絡を取ってないからそこまで下ネタ系の話しをすることができなかったが、おれはもちろんこの日にゴールを狙っていた。それも普通のセックスではなくコスプレセックス。先に待ち合わせ場所に着いてあやかを待った。

ガチコスプレイヤー・あやか「お疲れ様!」

おれ「お疲れー!あれ、今日ニコロビンの恰好じゃないの?(PCMAXのプロフィールに載せてた写真でワンピースのニコロビンのコスプレをしてる写真があった)」

ガチコスプレイヤー・あやか「いや普段は着ないからwww」

おれ「そーなんだ、楽しみにしてたのに・・・。」

ガチコスプレイヤー・あやか「ほんとに?wwwじゃあ今度着てあげるねwww」

おれ「お、まじ?じゃあおれはサンジやるわ」

ガチコスプレイヤー・あやか「金髪のウィッグあるよwww」

おれ「いいね、この感じでどんどん仲間増やしてこ!」

ガチコスプレイヤー・あやか「いやほんとにグランドラインいくつもりなの?www」

かなりノリが良い子でワンピースの話しで一気に意気投合した。予約していた居酒屋についてビールで乾杯。

おれ「コスプレってアニメのキャラとかが多いの?」

ガチコスプレイヤー・あやか「そうだねー、アニメって言ってもアニメの中でも細分化してて・・・」

おれ「ちょっと待ってもう楽しそうなんだけどその話しwww」

ガチコスプレイヤー・あやか「待ってwwwオタク感半端なくない?www大丈夫?www」

おれ「全然大丈夫!何か夢中になるほど好きなことあるのは純粋に素敵だなーって思うもん」

ガチコスプレイヤー・あやか「じゃあ続けるねwww」

ガチコスプレイヤー・あやか「ハルヒとか好きな人もいるし、魔法少女系が好きな人もいろいろいるんだけど、わたしは主にワンピースっていうか少年ジャンプ系が好きなんだよね」

おれ「へー、そーなんだ!いまワンピース以外ぱっと思いつかなかったんだけど、じゃあナミとかハンコックとかのもあんの?」

ガチコスプレイヤー・あやか「両方あるwww」

おれ「え、最高じゃん!ベルメールさんは?」

ガチコスプレイヤー・あやか「いやベルメールさんはないwwwてかワンピース詳しいねwww」

おれ「ワンピースはずっと読んでる!あ、じゃあナルトのサクラちゃんとかは?」

ガチコスプレイヤー・あやか「あ、あるよwww」

コスプレの話しを聞いてみるとやはりガチ勢だった。コスプレイベントに行ったりすることもあるが家で一人で着替えて写真を撮るのが一番至福らしい。コスプレイヤーといってもほんとにいろんなタイプがいるもんだ。

コスプレイヤーに限らず何か熱中するほど好きなものがある女に対して、「変わってるねwww」、「ちょっと変だよねwww」とかではなく「何か好きなものある人って魅力的だよね」、「夢中になれるほど好きなものあるのは素敵だと思う」って言うニュアンスで話しを聞いてあげると喜んでくれることが多いからおすすめ。この後もコスプレの話しや過去の恋愛トークで盛り上がり、飲み放題の時間があっという間に終わった。

おれ「そろそろ出よっか」

ガチコスプレイヤー・あやか「そだねー」

お会計をして店を出てから、すぐさまあやかの手をとってそのまま繋ぐ。恥ずかしそうにはするけど拒否られることはなかったからそのまま手を繋いで歩いた。

おれ「あやかまだ時間大丈夫?」

ガチコスプレイヤー・あやか「うん、まだ飲みたい!」

おれ「じゃあカラ館行ってコスプレカラオケしよwww」

ガチコスプレイヤー・あやか「いいねwwwでもあんまあの手のやつ好きじゃないwww」

おれ「そーなんだwwwさすがコスプレイヤーだなー、じゃああやかのコスプレ見たいから家行ってもいい?」

ガチコスプレイヤー・あやか「えー、家散らかってるもんー」

おれ「家の前で10分だけ待つから」

ガチコスプレイヤー・あやか「んー、15分www」

おれ「んー、12分」

ガチコスプレイヤー・あやか「12分で片付けられるかなwww」

おれ「そんな気にしないから大丈夫!生ハンコック見たい!」

ガチコスプレイヤー・あやか「しょうがないなーwww」

ノリもがいいのは会ってすぐにわかったが、押しにも弱いことが飲んでる時にわかったからけっこう強気に家に行くことを打診したらなんなく通過。タクシーを捕まえてあやかの家へと向かった。

ガチコスプレイヤー・あやか「ここのコンビニ一番近いから10分くらい待ってて!」

おれ「おっけー」

コンビニで雑誌を立ち読みしてあやかからの連絡を待つ。15分ほど経ってあやかからのライン。

ガチコスプレイヤー・あやか「ごめん、時間かかっちゃった!まだ片付いてないけど今から迎えいくねー」

ガチコスプレイヤーあやかの家でコスプレセックス

あやかの家に入れてもらい早速着替えてもらうことに。

おれ「はい、ハンコックあやか見して」

ガチコスプレイヤー・あやか「もう?www」

おれ「15分くらい待ってたんだからお願い聞いてよ」

ガチコスプレイヤー・あやか「うん、わかったwww」

着るまではけっこう恥ずかしがっていたのだが、一度着てからはもうスイッチが入ったようにノリノリだった。ワンピースを読んでる人であればわかってもらえるが、ハンコックの決めポーズまで見せてくれた。けっこう露出が高いからだんだんと興奮してきておれはスマホで写真を撮りつつあやかにベタベタくっつきにいった。あやかもさっきまでとはキャラが変わったように積極的になっている。そのまま抱き合いキスをした。このまま服を脱がすのはもったいないからハンコックのコスプレ衣装の上からあやかの体をまさぐる。

おれ「もうめちゃくちゃ濡れてんじゃん」

ガチコスプレイヤー・あやか「うん」

おれ「どうしてほしい?」

ガチコスプレイヤー・あやか「いれてほしい」

おれ「じゃあ入れてあげるからオナニーしてるとこまず見せて」

あやかは完全におれに対して服従してくれる。まさにルフィとハンコックの関係性だ。あやかはクローゼットの中からバイブを取りだしオナニーを始めた。

おれ「撮られてんの興奮する?」

ガチコスプレイヤー・あやか「恥ずかしいけど興奮する」

10分もしないうちに一人でイッてしまった。おれはハンコックオナニー撮影会を存分に楽しんでからあやかとのコスプレセックスを楽しんだ。やはりガチのコスプレイヤーだと女の楽しみ方の幅が広がる。コスプレセックスをしたいのであればとりあえずPCMAXに登録してみてサービスポイント分だけでも試してみてくれ。

まとめ

今回はコスプレイヤーと出会う方法、出会い系アプリを使ってコスプレイヤーをセフレ化する方法についておれの赤裸々な体験談も交えて徹底的に解説してきた。正直ストナンに繰り出したり、コスプレイベントに行けばコスプレイヤーと出会うことはできる。だがそこからコスプレセックスまで事を進めていくのはかなりの狭き門になる。出会い系アプリに登録しているコスプレイヤーはまじでめちゃくちゃ多いから是非ここに書いた攻略法を実践してその辺の女では味わえないようなクオリティのコスプレセックスを楽しんでみてくれ。ここまで読んでくれてありがとう、君の健闘を祈ってる。

出会い系サイト&アプリランキング!

やりたい奴ら集まれ!出会い系サイト&アプリ歴5年の現役ネトナン師が選ぶ、本当に出会える出会い系ランキング。

おすすめの記事