おれは突出してギャルが好きなわけではないが、やはりテレビやネットでギャルを少しでも目にするとなんだかムラムラしてくる。ギャルは昔からAV作品の中でも常に人気のジャンルだ。泉麻那、AIKA、RUMIKAには今でもたまにお世話になることもある。そんな男の性欲をそそのかせてくるギャルをAVを見てのオナニーだけではなく実際にセックスしてそのままセフレ化したいと願わない男などほとんどいないだろう。そこで今回は、ギャルとの出会い方からセフレ化するまでのステップを効率的に簡単に誰でもできるように徹底的に解説していく。最後の章ではおれがセフレ化した24歳のギャルとのセフレ化するまでの体験談をLINEスクショ付きで載せておくから是非チェックしてくれ。

ギャルとの出会い方

ギャルとの出会い方は全部で4つある。おれはここで紹介する全ての方法でギャルと出会ってきたがそれぞれ難易度は全然違う。4つの方法のうちの3つはナンパなのだがフィールドが違えばやり方も違うからそれぞれ詳しく解説していこう。

ストリートナンパ

まずはストリートナンパになる。街に繰り出して目ぼしいギャルを見つけて声をかければいいだけなのだが、これがなかなか難しい。おれは今でこそいつでもどこでも一人でソロナンできるようになったが、最初は友人とコンビナンパするのにも大量のアルコールを摂取してからテンションを上げてからじゃないと足が全く動かなかった。駅周辺の人の出入りが激しいところや待ち合わせスポットに立って、「いざギャルに声をかけよう!」と思ってもなかなか一歩目を踏み出すのは大変なのだ。慣れれば人目も気にならなくなるし、どんなに敏腕ナンパ師でも断れる方が圧倒的に多いから「断られて当然!LINE聞けたり連れ出せればラッキー!」くらいな軽い感じで声をかければいいだろう。ちょうど暇をしていたり、彼氏とケンカして開放的な気分になってたりなどタイミングが良ければその日にギャルとセックスできる可能性もある。おれはストナンでゲットしたギャルはちょうどその日に彼氏に浮気されたことが発覚して、スタバで彼氏のグチを着てあげてそのままホテルに行くことができた。最初は勇気が必要だし、ここまでのラッキー案件に当たるにはかなりのギャルに声をかける必要があるが一度トライしてみてもいいかもしれない。

クラブナンパ

次に紹介するのもナンパなのだが、街を歩く女ではなくクラブでのナンパになる。女の母数は減るがギャル率は圧倒的に高くなるし、質の良いギャルも多い。クラブで踊るギャルはかなりパリピ思考が強いし、だいたいベロベロに酔っぱらってるからこちらに少しでも食いつかせれば居酒屋やカフェなどを挟まずにそのままホテルや自宅へと直行することだって可能だ。ただし、クラブにいるギャルは質は高いがそのギャルを狙ってるナンパ師の質もかなり高い。普通にイケメンで女とのトークスキルも高いからクラブナンパ初心者が真っ向勝負しても正直勝ち目はない。クラブナンパをするのであればVIP席を抑えてクラブ内のヒエラルキーの頂点に立ちクラブのスタッフにギャルを連れてきてもらう方法が一番効率がいいだろう。おれはたまにクラブに行くのだが、いつも行くクラブの平日のVIP料金が割と安価になっている。だから友人4人くらいと割り勘をしてVIPを抑えてスタッフに頼んでギャルを調達してもらっている。金を積むことができるのであればストナンよりはイージーにギャルとセックスまでいくことができるだろう。

ビーチナンパ

次に紹介するのもナンパなのだが、フィールドはビーチになる。ビーチナンパはクラブナンパとは違いカネではなく筋肉が重要になってくる。バキバキに割れた腹筋、膨らんだ胸筋があるやつが優位にナンパをすることができる。むしろ最低でも細マッチョくらいのボディじゃないとついてきてはくれない。ジムや自重トレなどで日ごろから鍛えてるのであればいいが、たるんだボディでビーチナンパをしても成功率はかなり低い。ブヨブヨなお腹なのであれば遅くても5月くらいからは食事制限や筋トレを行って準備しなければ海でギャルをピックアップすることは難しいだろう。

出会い系アプリ

最後に紹介するのが出会い系アプリで唯一ナンパではない方法だ。まぁネットナンパとも言うが直接的に女に声をっける訳ではないから一番ハードルは低い。街で声をかけてシカトされることもないし、クラブでVIP料金を払ったりドリンク代を奢りまくることもないし、腹筋をバキバキにする必要もなくギャルとセックスできるのがこの出会い系アプリを使った出会い方だ。おれは一応ストナン、クラナン、ビーチナンパでもギャルをゲットしているが出会い系アプリの使いかたをマスターしてからはほとんどこればっかりだ。ギャルとセックスしたいのであれば、出会い系アプリからの出会いがコスパ的にも効率的にも一番優れてるのだ。

イチバン簡単にギャルと出会うには出会い系アプリ!

ギャルと出会う方法を4つ紹介してきたが、やはりイチバン簡単に出会えるのは出会い系アプリになる。普段から一人でもナンパできる猛者や、毎週クラブでVIP席を抑えれるくらいの経済力があるやつや、筋トレが習慣となっていて筋肉隆々のやつであれば自分に合ったフィールドでナンパをすればいいが正直なかなか誰でもできる行為ではない。上述したようにおれはこれまでここで紹介した全ての方法からギャルをゲットしてきたが、出会い系アプリを使ってギャルとセックスする方が軽めに見積もっても100倍は簡単になる。この出会い系アプリを使ったギャルとの出会い方を知ってからは海やクラブに行く回数はめっきり減った。

「ストナンからなんとかギャルをゲットしたい!」、「クラブナンパでそのままビッチギャルをお持ち帰りしたい!」、「ビーチナンパで自慢の筋肉でギャルを魅了したい!」という目標があるのであれば自分に合ったフィールドでナンパをすることを止めはしないが、最終的なゴールが「ギャルとのセックス」なのであれば出会い系アプリ一択になる。

出会い系アプリに登録さえすれば、わざわざ街やクラブや海に繰り出す必要もなくスマホひとつでいつでもどこでもギャルと出会うことができる。ちなみに、後述する24歳のギャルとはアプリでメッセージのやり取りをしてから1週間も経ってないうちにおれの自宅でセックスすることができた。

出会い系アプリに登録してみればすぐにわかるのだが、ギャルの登録会員はかなり多い。「見た目の割りに意外と真面目なんだねー」的なギャルはたまにいるが、ほとんどのギャルは遊び人だ。だからこそ匿名性の高い出会い系アプリに登録して都合の良い男を探しているのだ。

出会い系アプリをうまく利用すれば街にもクラブにもビーチにも行かずともギャルと出会うことはできる。ただし、出会い系アプリであればどんなアプリでもいいという訳ではない。出会い系アプリはその数なんと1000以上あって、その中のほとんどのアプリが悪徳業者が運営している実際には出会えないアプリになる。サクラを雇って女性会員の振りをさせて男性会員を騙したり、LINEに移行して何回かやり取りした後に変なリンクを踏ませて架空請求してきたりと、未だにこういった悪徳業者に騙されて被害に遭う人が後を絶たない・・・。

警察もこういった悪徳業者を厳しく取り締まってはいるのだが、悪徳業者が運営しているアプリが摘発されてもまた違うアプリ名で同じような出会い系アプリを始めるから何年経ってもこんなかたちでいたちごっこを繰り返しているのだ・・・。

昔で言えばモバゲーやスタビなども含めてこういったネットから実際に女と出会った経験が無い人からしたら、どのアプリも一括りにして業者に雇われてるサクラに見えるかもしれない。だが運営元をしっかりと開示している優良な出会い系アプリであればガチで出会うことができる。おれは正確には覚えていないが、もうかれこれ10年以上は余裕で出会い系アプリを愛用している。その間にアプリを通して出会ってきた女の数は100から先を数えるのをやめたし数を追って抱いた女を数えてたのも随分昔の話しになるからあまりはっきりとは覚えていない。今は量よりも質を求めてるから既存のセフレをキープしながら1週間~2週間くらいの期間に1人くらいのペースでアプリを使って新規開拓をしている。

悪徳ではなくガチで女と出会うことができる優良の出会い系アプリを見抜くポイントとしては、運営期間とシステムに注目すればわかりやすい。まずは運営元の会社と合わせて運営期間もしっかりとチェックしたほうが良い。上述しているように悪徳業者が運営している出会えないアプリは基本的に、警察に取り締まられるまでは騙されて入会した男性会員から絞れるだけ絞る。そして違法行為が見つかり警察に摘発されたら一旦そのアプリは閉鎖して、また同じようなアプリを立ち上げるのだ。だから運営期間なんて長くても1年がいいところだ。アプリの運営期間を調べてもどこにもそういった情報を開示してなかったり、ぼんやりとした表現で運営期間を載せていたらかなり怪しいと思っていい。出会い系アプリ初心者は最低でも10年以上運営しているアプリ以外は手を出さない方が良いだろう。10年以上であればサポートも充実しているし、登録会員人数も多いから安心して利用することができる。

そして出会い系アプリのシステムや料金体系は共通しているものが多い。だからそこにも注目すれば悪徳業者か優良企業なのか判断できる。優良の出会い系アプリの料金体系は、女性会員が無料で全てのサービスを利用することができ、男性会員は登録までは無料でできて女性会員に「いいね!」やメッセージを送ったり、女性会員のプロフィール写真を大きく表示したりする際にポイントを購入する、といったものになる。悪徳業者が運営しているアプリの広告は「女性だけじゃなくて男性もタダでセフレ作り放題!」みたいな釣り方をしてることが多いから絶対に騙されないように注意してくれ。

ここまで悪徳業者と優良な出会い系アプリの見分け方をざっくりと解説してきたが、長年に渡る警察とのイタチごっこにより悪徳業者の手口はどんどん巧妙化している。おれは運よく長年使い続けてるアプリが今も存在しているからそれを今でもそのまま使っているが、今から何か新しい出会い系アプリを始めるとしたらもしかしたら引っかかってしまうかもしれない・・・。

おれはこのページを読んでくれてる野郎どもは女好きの同志だと本気で思っている。そんな同志に生きる価値に値しない人間のカスである悪徳業者なんかに絶対搾取されてほしくない。おれが10年以上前から今でも愛用し続けているガチで出会えるアプリを紹介するから是非チェックしてくれ。

ギャルが多いおすすめの出会い系アプリ3選!

ギャルと簡単に、しかも効率的にサクッと出会いたいのであれば、ここで紹介する3つのアプリのどれかに登録すればいい。おれがこれまで出会ってきたギャルはすべてここで紹介する3つのアプリのいずれかで出会ってきた。ちなみにおれはここで紹介する3つのアプリを全て併用して使っている。最初はこの中のどれかひとつのアプリを使ってみて、慣れてきたら2つ3つと併用して使っていくとより効率的にギャルと出会うことができるだろう。使いかたはほとんど同じようなもんだからアプリを増やせば増やすほど、手間もかからずにギャルと出会う母数を増やすことができる。

  1. PCMAX
  2. ハッピーメール
  3. ワクワクメール

この3つの出会い系アプリのどれか、またはうまく併用して利用すればセフレ候補になり得るギャルと簡単に出会えることを約束しよう。ではそれぞれのアプリの特徴を解説していくからチェックしてくれ。

PCMAX

会員数1,300万人
料金メール50円/一通
新規登録で無料ポイント(20通分)
運営会社株式会社マックス

まず最初に紹介するのはこのPCMAXという出会い系アプリになる。後述する24歳のギャルはこのPCMAXで出会い1週間も経たないうちにおれの自宅でセックスすることができた。このギャルはおれが住む札幌から車で30分ほどの距離の街に住んでいるのだが、いきなり車でおれの家に泊まりにくるほどのビッチなギャルだった。まぁ詳しくはLINEスクショ付きで紹介するから期待しておいてくれ。

おれは10年以上このPCMAXを使ってるのだが、このアプリを通して出会ってきた女の数はまじで覚えていない。運営期間も10年以上は余裕で経ってるし、海外のセレブも訪れる人気の観光スポットの新宿にあるロボットレストランも運営している安心できる優良企業だ。初回登録時にボーナスポイントが付与されるからそのポイントをうまく使えば1,2人のギャルと出会うことができるだろう。

ハッピーメール

会員数2000万人
料金1PT=10円
メール一通 5PT
運営会社株式会社アイベック

次に紹介するのはこのハッピーメールという出会い系アプリになる。このアプリも10年以上運営している優良企業だから安心して利用することができる。累計登録会員人数が2000万人超えだから全国どこにいてもギャルを見つけることができる。ギャルはもちろん保育士や看護師、キャバ嬢や彼氏持ち女、人妻など様々な女がわんさかと登録している。ハッピーメールも初回登録時にボーナスポイントが付与されるからそのポイントをうまく使えば1,2人のギャルと出会うことができるだろう。

ワクワクメール

会員数750万人
料金1PT=10円
メール 5PT/一通
運営会社株式会社ワクワクコミュニケーションズ

最後に紹介するのはこのワクワクメールという出会い系アプリになる。PCMAXとハッピーメールに比べると会員登録人数は750万人と劣るのだが、アクティブユーザーか多いから問題なくギャルを探し出すことができる。ワクワクメールも10年以上運営してる優良なアプリだから安心して利用することができる。まずはPCMAXかハッピーメールから始めてみて、アプリの操作に慣れてきたらサブツールとして併用して使うといい。ワクワクメールも初回登録時にボーナスポイントが付与されるからそのポイントをうまく使えば1,2人のギャルと出会うことができるだろう。

出会い系アプリを使ってギャルと出会う方法

ではここからは出会い系アプリを使ってギャルと出会う攻略法をステップごとに分かりやすく伝授していくからついてきてくれ。方法は簡単だ、まずはギャルに刺さるようなプロフィールを作成してからプロフィール検索からギャルを探してポイントの無駄使いをせずにアプローチをしていくだけだ。では早速ステップごとに解説していこう。

ギャルに刺さるプロフィールを作る

出会い系アプリの登録が完了してまず最初に行うのはプロフィールの作成になる。ここをしっかりと事前にギャルに刺さるように設計することなく、顔写真もなしで自己PR文も1行程度の適当なものだとアプリ内のメッセージの返信率がかなり悪くなってしまう。だからこそまずはギャルウケの良いプロフィールを設定しておく必要があるのだ。

まずはアプリに掲載する顔写真なのだが、自分の顔面にあまり自信がなかったとしても最低1枚は絶対に載せる必要がある。身バレが心配であればスーツ姿の写真で顔だけぼかしたり、横顔にしたりしてもまぁいい。スマホのフォルダの中の写真を調べて自分史上最大に盛れてる雰囲気イケメンのものを探して掲載するのだ。目ぼしい写真が1枚もないのであれば、職場の後輩にでも頼んで仕事ができる雰囲気の写真を撮影するのだ。絶対にスーツ姿の写真じゃなければいけないという訳ではないが、ギャルをターゲットにするのであれば意外とスーツ姿がイチバン刺さる。顔写真だけじゃなくて所有している車や旅行先の写真なんかも1,2枚載せておけば、「この人リア充っぽい!」と魅力的に感じてくれるギャルも中にはいるから載せておいて損はない。

そして自分のポテンシャルマックスの写真の掲載が終われば、職業や年収などの項目を選択して自己PR文の記入になる。おれはその時その時で、狙うターゲットの職業や年代によってこのプロフィールは随時変更しているのだが、ギャル狙いで行くときはだいたいこんな感じのものになる。

「ギャル」用の自己PR文
はじめまして!札幌の広告代理店で働いてるtatsuyaと申します。
周りからは「EXILEとか三代目にいそう」などと言われまることが多いです笑
美味しいご飯やお酒が好きなので仲良くなったらご一緒したいです。よろしくお願いいたします!

この自己PR文は丁度いい文章量というだけではなく、ギャルからの返信率を少しでもあげるためのポイントが4つ練り込まれているのだ。まずは自分の最低限のパーソナル情報を載せること、「この人イケてる感じもありつつちゃんと仕事はしてそう」、「なんかこの人モテそう」といった雰囲気を出すこと、出会い系アプリを利用している目的はご飯に行ったり飲みに行ったりと実際に会うことというのをわからせること、下心を全く感じさせないこと、この4つがひとつずつポイントとなって出会い系アプリに登録しているギャルからの印象を良くしてメッセージの返信率を上げることができる仕組みとなっているのだ。

たとえアプリに登録しているギャルもこちらと同じように、都合の良いセフレを探していたとしても得体の知れない見ず知らずの男と最初に会うのは恐怖感が生じる。だからこそ大体どの辺に住んでいるのか、ちゃんと仕事をしている人なのかという部分は書いておいて、「この人は会っても大丈夫そう!」、「ヤバい人ではなさそう」という安心感を与えさせる必要がある。「住所や仕事内容を書いてしまうと身バレしてしまわないか心配・・・」ってことであれば別に本当の事を書く必要なんてない。おれもアプリを使う時はターゲットに合わせて年齢や住所や職業なんかはけっこういじっている。あらかじめ出会い系アプリ用のキャラを自分の中で設定しておき、直接会った時に何か聞かれてもすぐに返せるようにしておけばいいだけだ。

そして2つ目のポイントは似ている人気の芸能人や有名人も載せておくことになる。この部分に食いついてくる女もいるし話しのネタになるからおすすめだ。おれはヒゲが生えてるというだけで別にEXILEにも三代目にも全然いそうではない。だが、かなり前に飲み会で会った女に1回だけこのような事を言われたことがあるから使っている。何回かEXILE系好きの女が食いついてきたことがあるからそのまま採用している。そこまで似てなくても今まで言われて嬉しかった人気有名人がいれば書いておいた方が何かしらのワンチャンがあるかもしれない。

あとは「美味しいご飯やお酒が好きなので仲良くなったらご一緒したいです。」という文章もポイントになる。出会い系アプリに登録している女の中には実際に男と会うつもりもないのにダラダラとアプリ内でメッセージのやり取りをして暇つぶしをしている鬱陶しいメンヘラ女が混ざっている。こういったメンヘラとメッセージのやり取りをしても暇つぶしに付き合ってるだけで、ポイントも時間も無駄にしてしまう。だからこそプロフィールに「女性と会う事が目的」というメッセージ性を持たせておいて、こういったメンヘラ女をスクリーニングしておいた方がいいのだ。

そしてこの自己PR文全体を通して大事なのは下心は1ミリたりとも一切出さないことだ。都合の良い相手、セフレ目的で出会い系アプリを使ってるようなニュアンスで自己PR文を書いてしまうと、例え相手のギャルも同じようなことを求めていたとしても不審がられてしまいメッセージの返信率は極端に下がってしまう。というかほとんどのメッセージが返ってくる事がないだろう。アプリ内ではある程度の誠実さがあった方が会うまでの恐怖感を拭うことができるしメッセージの返信率も上がるのだ。ここで解説した4つのポイントを織り交ぜてギャルに刺さるプロフィールを完成させてくれ。

ギャルを検索してポイント消費を抑えてアプローチする

ではギャルに刺さるプロフィールが完成したら早速ギャルを探しにいこう。ここで紹介している3つの出会い系アプリはそれぞれアプリだけではなくWEB版もある。アプリ版とWEB版との違いはいろいろあるのだが、ここで注目すべき点はWEB版の方だと「詳細情報を絞って女性会員のプロフィールを検索することができる」というところになる。

職業別で検索することができるのだが、ここが「アパレル関係」、「ショップ店員」、「フリーター」、「学生」あたりを選択していればギャルである可能性がけっこう高い。個人的にはギャルが多い職業ランキング1位はショップ店員になる。職業を選択してない女もいるから職業別検索と合わせてフリーワード検索で「アパレル」、「ショップ店員」、「フリーター」などの文言を検索してみてもいいだろう。こういった感じで何回かギャルをターゲットに検索してみればすぐに慣れてくる。この検索のコツさえ掴めばギャルだけではなくその時にセックスしたい属性の女を対象にして様々なターゲットを狙うことができる。

そしてその中で気になったギャルにこちらから「いいね!」を押すのだ。そのこちらからの「いいね!」に対してギャルから「いいね!」を返してくれたり、メッセージをくれたりなどなんらかのアクションが返ってくるのを待つのだ。そうすることによってプロフィール検索で見つけたギャル全員に片っ端にメッセージを送信するよりもポイントの無駄使いを避けることができる。

「いいね!」であれば1ポイント(10円)で済むのだがメッセージは1通5ポイント(50円)もかかってしまう。こちらの「いいね!」に対して何らかのアクションを起こしてくれる女性会員の返信率はほぼほぼ100%に近いから無駄なポイントの消費を避けることができるのだ。そしてアプリ内で5~10ラリーくらいのやり取りを重ねてLINEかカカオへと移行するのだ。

「いいね(メッセージ)どもです!よかったら仲良くしてください^^」

「写真の笑顔が素敵過ぎていいねしちゃいました!今日は仕事お休みですか?」

「お休みの日は何してること多いですか??」

「飲みいったりとかってします?時間合ったら軽く飲みいきませんか??」

「行きましょ行きましょ!ライン聞いてもいいですか?無理ならカカオでも大丈夫です^^」

ギャルから何らかのアクションが来てからアプリ内で送るメッセージは大体こんな流れでいい。この流れでLINEへとなるべく早く移行するのだ。だらだらとアプリ内でメッセージのやり取りを続けると、どんどんポイントが消費してしまうだけだからLINE移行のタイミングは早ければ早い方が良い。

LINEへと移行するメッセージのコツとしては、「ラインがダメならカカオでもいいよ」という二つの選択肢を与えて、どちらかを選ばせてNOとは言わせない心理テクニックを活用することになる。これはダブルバインドという心理テクニックで女性とのアポ時にももちろん、ビジネス面においても応用して使えるから習得しておいて損はないだろう。

こんな感じでプロフィールをギャルに刺さるように作成してギャルを探して、良さげな感じの子がいたら片っ端から「いいね!」を押しまくれば必ずなんらかのアクションが来る。ただこれを繰り返すだけで、街にもクラブにもビーチにも繰り出すことなくギャルと簡単に出会うことができるのだ。

アプリからLINEに移行してギャルとアポをとりまくる

プロフィールを事前にしっかりとギャルに刺さるように設定してから他の男性会員と差別化を図り、ポイントの消費を抑えながらギャルにアプローチを続けていけばLINEへと移行するまでは時間の問題になるだろう。LINEに移行してからは実際に会う日を決めればいいだけなのだが、その前にひとつ大事なことも合わせて伝授しておこうと思う。

アポの日程調整をする前になるべく早く敬語は取っ払ってしまった方が良い。相手がこちらに対して最初からタメ口だったり、自分よりもけっこう年下であれば自然とタメ口へと切り替えやすいが、出会い系アプリ初心者だとなかなかタメ口への切り替えるタイミングがわからないやつが多い。これはおれもアプリを使い始めた当初はそうだったからめちゃくちゃわかる。

敬語のままアポの日程調整して、そのままアポ本番へと向かうとと打ち解けるまでに無駄な時間がかかってしまうのだ。おれはこう見えて一度面と向かって敬語を使った相手に対してタメ口へと切り替える作業があまり得意な方ではない。これは相手が年下のギャルだろうが例外はないのだ。だから試行錯誤して「敬語取っ払いルーティン」という便利なワードを考えた。

「仲良くなりたいからこのタイミングで敬語やめましょー笑」

「名前呼ぶの(女の名前を呼び捨て)と(女の名前)ちゃんどっちがいい??」

これをアプリのメッセージからLINEに移行して、なるべく早いタイミングでポンポンと2回連続で送るのだ。後述するPCMAXで出会ったギャルは年下のフリーターだったからナチュラルにタメ口へと切り替えることができたが、仕事をちゃんとしてるあまり年齢の変わらないような女にはほとんどこのルーティンを使っている。

経験上、とにかく実際に会う前には絶対に敬語はなくしておいた方が良い。敬語のままアポの日程調整をしたり会話を進めていってしまうと、どんどんタメ口に切り替えるタイミングがわからなくなってしまう。それに最悪の場合、相手の緊張感を解くことができずにアポをブッチされる可能性だってある。実際におれはアポの日程調整だけに注力してしまい、このタメ口への切り替えを意識してないばかりにこれまで何回も取りこぼしてしまった。いま思い出してももったいない案件ばかりだ・・・。だからこそせかっくLINEに移行してアポまでもう一歩の時になるべく早くタメ口へと切り替える必要があるのだ。

そしてアポの日程調整はなるべく早い方が良い。日数が空けば空くほど相手の温度感はどんどん下がっていく。会う前に何か他リア友や他の男との予定が入ったりしてそのままブロックされて会うこともないまま死番してしまう可能性だってある。女はもう連絡とらなそうな人をいとも簡単にブロックする生き物だからなるべく高い温度感のうちにアポをセッティングしたほううがいいのだ。

アポ日の理想はLINEし始めてから1週間以内になる。お互いのスケジュールがなかなか合わずに1週間以上先のアポになってしまった場合はダラダラとLINEを続けるのは避けて「じゃあ近くなったらまた連絡するねー」などと送って一旦会話を終わらしたほうが良い。まだ会ったことのない女と話すことなんてネタは限られてくるし、途中で会話がグダってしまってはこちらに対しての食いつきが右肩下がりで落ちていってしまう。それなら一旦LINEするのを止めて、前日や前々日辺りに10分ほど電話する方がいい。女は基本的に電話が好きだし、前もって電話をしておくことで安心感を与えることができてドタキャンされる可能性も減る。

出会い系アプリ未経験の人であれば最初はとにかくアポを入れまくった方が良い。おれはこれまで出会い系アプリを通してギャルはもちろん、保育士、看護師、人妻、彼氏持ち女などほんとにいろんな女といとも簡単に出会ってきた。アプリを使えば余裕で女とアポが入りすぎるから、良くも悪くもなかなか本命の彼女はもちろん結婚もできない状態だ・・・。

実際に出会い系アプリを始めてみて、ここで解説してきた攻略法の中のどこかのフェーズでつまずくこともあるかもしれない。今でこそ出会い系アプリで無双しているおれだって最初は失敗しまくりで出会う女と全員と最後まで事が進んでいっていたわけではない。アプリからLINEに移行するタイミングも下手だったし、アポの日程を決めてからなかなか敬語を取り払うことができずにこれまで何度もドタキャンされてきた。

でも出会い系アプリに登録してる女はギャルだけでもかなりの人数がいるし、これからもどんどん増えていく一方だからそんなことは全く気にする必要なんてない。ここに書いた攻略法通りに実践し続けてくれれば必ず理想のギャルをセフレ化することが可能だからあきらめずに続けてみてくれ。

PCMAXで出会ったギャルをセフレ化するまでの体験談

では最後におれがここに書いた攻略法通りに、PCMAXを使って出会ってからセフレ化することに成功した24歳のギャルとの体験談を当時の会話内容とLINEのスクショ画像を合わせて紹介して締めようと思う。このギャルはおれが住む札幌から車で30分ほどの距離の街に住んでるすみれ(仮名)だ。アプリ内で5、6ラリーほどメッセージのやり取りをしてすんなりとLINEへと移行することができた。

年下のフリーターってことで得意の「敬語取っ払いルーティン」を発動することなくタメ口へと切り替えた。アプリの中で住所を確認し忘れたから聞いてみると札幌から30分ほどの街で実家住みとのこと。他の案件もあったし別にこのまま終わってもいいかと思い適当に家に誘ったら普通に乗ってきた。笑

いきなり直家で知らない男の家にお泊りしに来るとはさすがギャル。日程調整をしておれの家でふたりだけの鍋パをすることになった。

ギャルとのアポ当日

仕事を終わらせギャルに連絡。

おれ「お疲れ!仕事終わったからもういつ来てもいいよー」

ギャル・すみれ「お疲れー!もう札幌いて買い物してたからこれから向かうね」

おれの家の近くのスーパーの住所を送ってスーパーで待ち合わせをした。待ち合わせ時間に黒のタントを乗ったすみれがやってきた。アプリに載せてた写真もLINEに移行してからもらった写真もかなり加工して盛ってるような印象だったが実物の方が普通に可愛かった。

おれ「お疲れー!すみれタント乗ってんだ」

ギャル・すみれ「うん、これわたしの愛車!」

おれ「てか写真加工すんの下手くそだね」

ギャル・すみれ「え、なにいきなりwww」

おれ「いや実物の方が盛れてんじゃん」

ギャル・すみれ「喜んでいいのかなんかわかんない言いかたwww」

おれ「おれは褒めてるつもりだったwww」

ギャル・すみれ「わかりづらいwww」

おれ「まぁ、とにかく鍋に入れるものと飲み物買おうっか」

ギャル・すみれ「じゃああとでまたちゃんと褒めてねwww」

スーパーで鍋に入れる具材とおやつとお酒を買ってタントで我が家へと向かった。

ギャル・すみれ「お邪魔しまーす」

おれ「どうぞー」

ギャル・すみれ「いいなー、一人暮らし」

おれ「一人暮らししたことないの?」

ギャル・すみれ「ないからすごい憧れるー」

ビールを飲みながら鍋の準備に取り掛かる。やはり間近で見ても実物の方が可愛い。プリクラみたいになる加工アプリはまじで全て撲滅してほしい・・・。

鍋ができてリビングに移動。ソファで横並びになりふたりでチゲ鍋をつっつく。

ギャル・すみれ「美味しいっ」

おれ「うめー!すみれ料理できんじゃん」

ギャル・すみれ「いや野菜切るくらいできるわwww」

おれ「いや一人暮らし経験ないのにあの包丁使いは立派だわ」

ギャル・すみれ「そうかなwww 家でけっこう料理はするからね」

おれ「じゃあ明日の朝ごはんなんか作ってよ」

ギャル・すみれ「あ、朝ごはん用のものもなんか買っておけばよかったね」

やはり改めて考えるとまだ会ったことのない男の家にいきなり泊まりにくるのはすごい・・・。

じょじょにソファの座る距離を詰めてちょっとずつボディタッチも増やしていった。すみれの過去の彼氏の話しを聞いたりどんなセックスが好きなのか聞いたりちょっとずつ仕掛けにいく。

おれ「お腹いっぱい!すみれは?」

ギャル・すみれ「お腹いっぱい-!美味しかった!」

おれ「食いすぎてお腹出てない(すみれのお腹を触る)」

ギャル・すみれ「ちょっと失礼すぎwww」

おれ「お腹触んのNGの人だった?ごめん(今度はおっぱいを触る)」

ギャル・すみれ「ちょっとwww」

おれ「おっぱいもNGの人?」

ギャル・すみれ「いやNGではないけど突然すぎてびっくりしたwww」

おれ「ごめん、順番間違った」

この流れでそこまで強い抵抗はなかったからそのままキスをした。2,3回ほど軽めのフレンチを決めるとすみれのスイッチが入り舌を絡ませてきた。今度は服の1枚中に手を侵入させておっぱいも揉みにいった。

ギャル・すみれ「あっ、、、」

もう1枚中に侵入してブラまで到達した。おそらくDカップほどはある弾力性。乳首も軽くいじるとけっこうなボリュームで喘ぎ始めた。おひさま抱っこをして寝室へと向かった。すみれの目は完全にトローンとしている。服を脱がせてDカップを弾力のあるおっぱいを楽しみながらたっぷりと愛撫をした。クリイキさせてそのまま生で挿入。ゆっくり目のピストンで奥まで突っ込むとすぐにイきまくる。生で感じる膣も最高だが、目の前でイキまくるギャルも最高すぎる。泊まりだからまだまだ時間はあると思いそのまま正常位で発射した。

結局次の日の朝までに、もう3回戦ほど求められて計4回のセックスによりおれの精子は全て出し尽くされた。それからはおれがギャルとヤリたくなったタイミングかすみれが札幌に何か用事で来た時にうちにやって来るセフレとなっている。

まとめ

今回はギャルとの出会い方、出会い系アプリを使って誰でも簡単に効率的にギャルをセフレ化する攻略法をステップごとに分けて解説してきた。ストナンやクラナン、ビーチナンパでもギャルをゲットしてきたがやはり出会い系アプリでの出会い方が一番イージーになる。「一度はナンパからギャルをゲットしたい!」というのであれば止めはしないが、「とにかく方法はどうでもいいからギャルとセックスしたい!」というのであれば出会い系アプリ一択になる。まずはここで紹介した3つのアプリのどれかに登録してひとつずつステップを踏んでいけばギャルといつでもセックスできるようになるだろう。ここまで読んでくれてありがとう、君の健闘を祈っている。

出会い系サイト&アプリランキング!

やりたい奴ら集まれ!出会い系サイト&アプリ歴5年の現役ネトナン師が選ぶ、本当に出会える出会い系ランキング。

おすすめの記事