みなさん、こんにちは。今回紹介する内容はTinderを利用している方にとっては大変興味があることだと思います。実際、この目的でTinderを利用している方も多いと思います。それは英会話の上達です。みなさん、ご存知の通りTinderはアメリカ初の海外の出会い系アプリです。そこで、果たしてTinderは英会話上達目的で使える?のかについてお話をしていきます。では、最後までお付き合いください。

言語交換も可能なアプリ

Tinderには非常にたくさんの外国人の方がいます。おそらく、Tinderユーザーの皆さんも利用していて非常にたくさん外国人がいるのを感じている方も多いはずです。そもそも、Tinderはアメリカから来て、今では欧米を中心に大変流行っています。日本にも最近はたくさんの外国人の方がおられ、その方達も日本語を学ぶためにTinderを利用しているケースは非常に多いです。したがって、例えば、日本語と英語の言語交換としてもTinderは使えます。

積極的に外国人の人にlikeを送ろう

Tinderを利用していて、外国人の方を見かけたら迷わず、likeをしましょう。相手にはあなたがlikeしたことは一切通知されないので、心配無用です。大げさに言えば、画面に表示される外国人の方全てにlikeをしても問題ないくらいです。しかし、ここで注意が必要になってきます。いくら、あなたが英語を勉強したいと思っていても、その旨は相手には伝えない方が賢明です。なぜなら、あくまでTinderは出会い系です。言語交換のアプリではないので、相手はあなたに対して、「私はあなたの先生じゃない」と不快に思う方もいます。実際に会って、仲良くなってから英語を学びたいというのはいいですが、初めからそれを目的に相手に近づくのはTinderではやめましょう。

頑張って、プロフィールを英語でも書いてみる

あなたのプロフィールを少し英語でも書いてみたら、外国人の方は英語が話せるんだと思います。また、勉強しているのかななど、何か共通のものになる可能性もあります。共通のものがあれば、マッチする可能性は高くなります。たとえ、英語が全く話せなくても、挨拶や自己紹介ぐらいは英語で書いてみることをお勧めします。一番いいのは、日本語と英語両方書くことです。

みなさん、いかがでしたか?Tinderユーザーの中には英会話を上達できるのかなと疑問に思っている方も多いでしょう。十分可能です。Tinderは多岐に渡る用途で利用できる優れたアプリです。では、みなさんがTinderライフを楽しむことも応援しています。

出会い系サイト&アプリランキング!

やりたい奴ら集まれ!出会い系サイト&アプリ歴5年の現役ネトナン師が選ぶ、本当に出会える出会い系ランキング。

おすすめの記事