「ワクワクメールにサクラとか業者っているの?」

「CB(キャッシュバッカー)なんてのもいるの?」

「業者とかサクラに出会ったらどうにかできない?」

安全にワクワクメールを使うならサクラや業者、CB(キャッシュバッカー)の見分け方と対策を知りたいですよね。そこでここでは、ワクワクメールに出没するサクラや業者、CBの見分け方を紹介します。

目次

ワクワクメールにサクラがいない理由!

ワクワクメールにサクラがいないのか?

結論を言うと、サクラはいません!その理由をここから紹介していきます。

サクラがいる詐欺サイトなんてあるの?

結論は、サクラがいるサイトはあります。

「そもそもサクラって何?」

なんだか悪いイメージはありますが、具体的にどんなのか?分かりづらいですよね。

サクラってどんな人たち?
サイトの運営者が、バイトを雇ってなりすまし会員を作ること!

サイトの運営者がサイトを盛り上げるためにバイトを使っているのです。

言い換えると、「バイトで盛り上げないといけないほど会員数がいないサイト」ということになります。

「じゃあワクワクメールってどうなの?」気になりますよね!

750万人以上いるからサクラなんていない!

ワクワクメールは、会員数が750万人以上の大手出会い系サイトです。

すでにこれだけ会員数がいるため、サクラを雇わなくても集客には困っていません。逆にサクラを雇う方のデメリットの方が大きいです。

例えば、サクラを雇っていることが知れ渡ると、SNSなどで拡散されてしまいすぐに信頼がなくなってしまいます。もしバイトなんかしている人がtwitterに上げて今頃twitterで話題になってるでしょう(笑)このデメリットを背負う必要がないくらい会員数がいますので、ワクワクメールにはサクラはいないと言えますね。

ワクワクメールに業者っているの?

出会い系が悪質なイメージがあるのは、「業者」という言葉のせいです。

業者とは何なのか?

業者とは?
サイト運営者が見ていないところで、悪質なサービスに勧誘したり、詐欺を行う人たちのこと。

業者に引っかかると、お金や個人情報が奪われたりすることがあります。

出会い系の悪いイメージを作っているのは、この業者の存在が大きいですね。

ここで気になるのが、「ワクワクメールに業者はいるのか?」です。

業者は少ない!【理由も紹介!】

ワクワクメールには、残念ながら業者が存在します。ただし対策が取られているので、少ないと言えます。ここで気になるのが「どうして対策までしているワクワクメールに業者が入り込んでくるの?」です。

ワクワクメールに業者が入り込んでくる理由とは?

ワクワクメールに業者がなんとしても入り込んでくる理由は、お金になるからです。

どうしてお金になるのか?

その理由がこちら。

ワクワクメールに業者がいる理由
  • デリヘル・援助交際グループ
  • サクラ詐欺サイト勧誘業者
  • ワンクリック詐欺業者
  • マルチ商法・ネットワークビジネス勧誘業者
  • 投資詐欺業者
  • アドレス、LINE ID回収業者

いかにお金を巻き上げるのか?」が業者のポイントなのです。

だからあらゆる対策をとられていても業者はワクワクメールに入り込もうとします。

でもワクワクメールは業者対策をかなりしっかりとしているのです!

だから結論から言うと、ワクワクメールに業者は少ないです。

「どんな対策をしてくれているの?」

ちょっと気になりますよね。

ワクワクメールでとられている3つの対策!【業者がはりづらい…】

ワクワクメールは大きく分けて業者対策として2つのことをしてくれています。

それがこちら!

ワクワクメールの業者対策
  1. 年齢確認と電話番号登録が必要!
  2. 24時間365日のパトロールをしてくれる!

1つ1つ紹介していきますね。

年齢確認と電話番号登録をしている!

ワクワクメールでは「年齢確認」と「電話番号」の登録を義務付けています

なぜなら出会い系サイトは国からの届け出で決められているからです。

ワクワクメールのトップ画面の一番下に実は表記されています。

こちらをもう少し拡大します。


こちらには「インターネット異性紹介事業届出」と書かれています。

18歳以下の子が入り込んでこないようにするために、「年齢確認」と「電話番号」登録が必須なのです。

結果的にこの登録が、業者を入りづらくしています。

「どうして電話番号登録と年齢確認で業者が入りづらいの?」

確かにそうですよね。

ポイントは、1つしか用意できない点です。

年齢確認のためには「本人の身分を確認できる書類」が用意しないといけません。

もし仮にワクワクメールに登録をして1度業者判定されて強制退会をさせられたとします。

強制退会をされた年齢確認書類を使うことはできないのです。

だから1度業者判定されると同じ書類で利用することができません。


24時間365日のサイト内パトロールをしてくれる!

ワクワクメールでは、24時間365日サイト内パトロールを行っています。

迷惑行為や不正なやりとりをしているとすぐに対処をしてくれるのです。

そのため業者が不正なアクセスをしているとアカウントがすぐに削除されてしまうのです。

ワクワクメールでは、業者のアカウントはすぐに削除される傾向にあります。

そのためワクワクメールでは、業者は少ないと言えます。

「業者が少ないとしても出会ったらどうしよう…」

確かに不安ですよね。でももし万が一、ワクワクメールで業者と出会ったとしても大丈夫!

なぜなら対策があるからです!

ここからは、ワクワクメールで業者と出会ったとしてもさくっと見分ける方法を紹介します!

ワクワクメールの業者対策とは?【外に行こうとする?】

「ワクワクメールで業者に会ったらどうしよう…」

確かにそう思いますよね。ちょっと酷な言い方をしますが、ワクワクメールで業者には出会います!

ワクワクメールの大前提!
ワクワクメールで業者とは確実に会う!

だからこそ業者と出会うことを前提にワクワクメールを利用するのが良いですね!

業者を見分けるためにはいくつかのポイントがあるので紹介していきます!

以下の手順で紹介します!

業者をぱっと見分ける方法!
  • やり取りをする前にすぐに見極める方法
  • ちょっとやりとりして見分ける方法

やり取りをする前にすぐに見分ける方法!

やりとりをする前にすぐに見分ける方法があります。

それが、プロフィールやプロフィール画像から見分けることです。

プロフィールや画像から見分ける方法

プロフィールに書かれている項目から見分ける方法があります。

注意して欲しいポイントが3つあります。

業者をプロフィールから見分ける方法!
  1. 「大人の関係」の人
  2. バストの強調写真あり!
  3. 顔写真の加工がある人

1つ1つ補足していきます。

「大人の交際」の人

ワクワクメールのトップページから相手の女性のプロフィールをチェックします。相手のプロフィールの中に、「興味あること」という項目があります。

「興味あること」=男性とどのような関係を持ちたいのか?を表しています。この項目に「大人の交際」と書かれている場合は、注意してください。

「大人の関係ってセフレ目的の人もいるのでは?」

確かにセフレ目的の人もいる可能性があります。しかし、セフレと業者の両方が混ざっている可能性もあるのです。

だから業者を掴んでしまう確率も高いので、「大人の関係」と書かれている場合は接触しないことをお勧めします!

バストの強調写真あり!

バストの強調がある場合ってついつい見ちゃいますよね!私もついつい胸のサイズがヤバイ!と思ってチェックしてしまいます!(笑)

でも残念ですが、業者の可能性が高いのです。素人女性の立場になって考えてみます。

まず真剣に男性と出会いたいとします。その時に胸をアピールしてくると思いますか?ふつうは胸をアピールしません。素人女性は「安全な人」と出会いたいと思っています。

「胸をアピールする」ことで変な人がひっかかってしまいます。ヤリ目の人ばかり。だから素人女性は安全な人と出会うために「胸をアピールすること」はありません。

顔をスタンプで隠したり画像を加工している!

顔写真にスタンプを入れたり、画像を加工している場合は業者の可能性があります!

なぜなら、顔写真を加工しておくことで、実際に会った時にクレームを防ぐことができるからです。

「顔写真と全く違うじゃん!」と言っても、プロフィール画像は加工されているので文句を言うことができません。

さらに真剣に出会おうとする人が画像を加工するかどうかを考えてみて下さい。画像を加工する女性に群がる男性は明らかにヤリ目的ばかりですよね。
真剣な素人女性は画像を加工しません。もし画像を加工している人がいたら業者の可能性が高いため注意してくださいね!

ちょっとやり取りをする中で見分ける方法!

「プロフィールを見ても特に異常なし!やったー!素人女性だぁ~!」

ちょっと待って下さい!実はそれだけでは安心できません。

プロフィールは問題ないけど、やりとりをするとボロが出ることもあります

だから気になる女性がいてプロフィールが問題なかったら何度かやりとりをして問題ないかを確認しましょう!

もしこれから紹介するおかしな点があったら残念ですが、業者確定になってしまうことも…

それではおかしな点を紹介していきますね。

やりとりで業者と気づく3つのポイント!
  1. エロさ満点のアピールをしてくる!
  2. すぐに外部の連絡先を聞いてくる
  3. すぐに会いたがる!

正直見分け方はとっても簡単です。1つ1つ補足していきますね。

エロさ満点の内容がくる!

業者はエロアピールが半端ないです!

なぜなら「セフレを早くつかみたい!」という人を狙っているからです。

セフレを早くつかみたい!と思っている人は「カモにされやすい傾向」にあります。

エロアピールをされまくる場合は要注意です!

すぐに外部の連絡先を交換したがる!

業者が面倒だと思うことは「ワクワクメールで業者判定されてアカウントを停止される」ことです。

なぜならアカウントをとるのって結構めんどいからです。

アカウントは、年齢確認や電話番号認証などがあるため多くを作ることができません。

そのため一度アカウント停止されるのってちょっと面倒なのです。

そのためできる限り早めに相手と個人の連絡先を交換して外部でやりとりをしたがります。

1,2通しかやりとりをしていないのにも関わらず、すぐにLINEのIDや連絡先を交換してきたら要注意です!

すぐに会いたがる!

まだ連絡を取っていないのにも関わらずはじめてのやりとりで「すぐに会おう!」と言ってきたら業者の可能性がありますので、注意してください!

素人女性であれば、まずは相手が安心できる人からを文面から確認します。

やり取りをしていく中で、安心そうな人だったら実際に会う!

この流れが普通です。いきなり会う!と言うことはあり得ません。

業者の確率が高いのです。

ここまで、業者の見分け方について紹介していきました。

ここからは、業者と分かった後にできる1つの対策を紹介します。

やりとりをしている相手が業者だと分かったら、、、、

やり取りをする中で業者だと分かったらやっておいて欲しいことがあります。

それが、通報!

通報をすることで業者を排除できます。しかもやり方はとっても簡単で1分以内にできます。

業者を排除することで、安心してワクワクメールを使うことができますので、おすすめですよ!

1分でできる通報の仕方!

怪しいサイトへの勧誘や嫌がらせ行為を受けたらすぐに通報をしましょう!

やり方はとっても簡単で1分でできますので、ぜひ実践して下さい!

「通報」の方法は、気になる相手のプロフィールを開きます。

プロフィールを開いたら、画面を下に移動します。

「サポートに通報する」というボタンがありますので、クリックします。

これで通報が完了します。

あなたが困っているということは、他の誰かも困ることになるので躊躇せずに業者確定だったら「通報」をしましょう!

「業者も排除したしこれで安心!」

ちょっと待って下さい!実はもう1人だけ注意しないといけない相手がいます。

それが、キャッシュバッカーです。

ここからは、ワクワクメールにいるCB(キャッシュバッカー)について紹介していきます。

ワクワクメールにCB(キャッシュバッカー)っているの?

「ワクワクメールにCB(キャッシュバッカー)はいるのか?」

こう疑問に思う方へここでは、以下のことについて解説していきます。

ワクワクメールにCB(キャッシュバッカー)はいるの?
  • CB(キャッシュバッカー)って何?
  • CB(キャッシュバッカー)は少ない!

CB(キャッシュバッカー)って何?

CB(キャッシュバッカー)とは「出会い系サイトで貰うことができるポイントを目的に出会い系を利用する女性」を表します。

出会いは全く求めてはおらず、完全に出会い系で貰えるポイントをお金に換金することが目的です。

出会い系サイトでは、女性が無料で利用することができるものがほとんどです。

なぜ女性は、これほどまでに優遇されているのか?

その理由は、出会い系サイトは女性がいないと成り立たないからです。

出会い系サイトの女性を増やすために、利用しやすい環境を作っているんですね。

女性会員が増えないと、出会い系サイトの評判が落ちるからです。

さらに、女性会員を増やそうと「キャッシュバック制度」が作られます。

この制度を悪用する女性たちが「CB(キャッシュバッカー)」です。

キャッシュバッカーとは?
  • 男性とやりとりをすることで、ポイントが貰える仕組み
  • やり取りをしたポイントを現金に換金する

CB(キャッシュバッカー)の特徴

CB(キャッシュバッカー)は男性とやりとりをすればするほど、ポイントをたくさん貰うことができます。

そのため、CB(キャッシュバッカー)はとにかく多くの男性とメールをします。

CB(キャッシュバッカー)は、男性とメールを続けるために魅力的な内容を送ってきます。

「会いたそうな素振り」を見せるメールが多いのです。しかし、実際に会うことはありません。

ワクワクメールにCB(キャッシュバッカー)は少ない!【理由も紹介!】

ワクワクメールにはCB(キャッシュバッカー)はいるのか?

結論を言うと、CB(キャッシュバッカー)は少ないです。

なぜなら、頑張っても時給100円程度だからです。

男性とのやり取りをしても100通程度送って数百円程度です。

そのため大きく稼ぐのは、難しいんですね。

CB(キャッシュバッカー)が想像以上に稼ぐのは、大変なのです。

さらに、ワクワクメールは24時間365日のパトロールをしています。

あきらかにCB(キャッシュバッカー)目的だと分かると、ワクワクメールから強制退会をされてしまうのです。

このような理由からワクワクメールには、CB(キャッシュバッカー)がほとんどいません。

時折CB(キャッシュバッカー)に会ったという口コミを見かけるけど…

「ワクワクメールでCB(キャッシュバッカー)に会った!」という口コミを見かけることがあります。

なぜこんな口コミがあるのか?

それは、「女性に振られたと気づいていない男性の勘違い」であるからです。

「CB(キャッシュバッカー)=出会えない女性」と勘違いしてしまっている男性がいます。

連絡先が交換できなかったり実際に会うことができなかった時に、CB(キャッシュバッカー)と勘違いしていまうのです。

このように勘違いしてしまった男性がワクワクメールにCB(キャッシュバッカー)がいる!と噂を流しているのです。

ワクワクメールでの業者やCB(キャッシュバッカー)の見分け方とは?【対策も紹介!】

ここでは、ワクワクメールのCB(キャッシュバッカー)の見分け方と対策について解説をしていきます。

ワクワクメールでのやりとりで気づく簡単に気づくことができる方法や数分でできる対策ばかりですので、今日からでもできますよ!

電話サービスをしたがりな女性は注意!

ワクワクメールでやりとりした女性が電話サービスを勧めてきたら要注意です!

CBの可能性があります。

なぜなら、CBの女性は電話サービスで稼ぐことができるから。

メールのやりとりをするよりも電話サービスでやりとりをする方がワクワクメール側でポイントらえるからです。

すぐに「電話サービス」へ誘導してくる場合は、CB(キャッシュバッカー)の可能性がありますので、注意してくださいね!

全く合う素振りがない…またはドタキャンが多い場合も要注意!

何度か女性とやりとりをしていくうちに、メールを続けているのに会いたいと思わせる素振りがなかったり、会いたいと言ってきたのに何度もドタキャンされる場合は注意してくださいね!

なぜならキャッシュバッカーの可能性があるから。

CB(キャッシュバッカー)は、基本的に男性と会いたいと思っていません。

そのため会おうとするメールを送るとあの手この手で断ってきます。

ひどいと当日会おうと言ったのにも関わらず、ドタキャンされる場合も。

何度かやり取りをしていて会おうとしない場合は注意してくださいね!

次は、ワクワクメールの業者やCB(キャッシュバッカー)に遭遇した後の対策について解説していきます。

ワクワクメールCB(キャッシュバッカー)簡単にできる1つの対策!

会おうとしないと分かったら他の女性を探しましょう!ただそれだけです(笑)

何度も接触しようとしても断られる場合は、時間がもったいないです。仮にその女性が素人女性だったとしてもおそらく相性は合わないでしょう。

ワクワクメール内には多くの女性がいますので、他の女性を探しに行きましょう!

まとめ

ここまで、ワクワクメールのサクラや業者、CB(キャッシュバッカー)の見分け方を紹介していきました。

ワクワクメールにサクラはほとんどいません。

業者は少なからず存在してしまいます。

しかし、業者への対策は簡単に行えますので、ワクワクメールを利用する際には、気にならないでしょう!

CBも存在はしますが、少ないと言えます。

今回紹介してきた方法を使ってぜひ安全にワクワクメールを利用して出会いを楽しんでくださいね!
出会い系サイト&アプリランキング!

やりたい奴ら集まれ!出会い系サイト&アプリ歴5年の現役ネトナン師が選ぶ、本当に出会える出会い系ランキング。

おすすめの記事